せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!








最新情報

2020年~初心者がせどり・転売を始めるならジャンルは何?「トレンドせどり」が最強・難易度も低い

2020年~初心者がせどり・転売を始めるならジャンルは何?

 

ネットビジネスで最も結果を出しやすいといわれる「せどり・転売」

ですが、仮に初心者が2020年からせどり・転売を始める場合、何から

始めれば良いのでしょう?

 

そもそも「せどり・転売とは?」という方は、こちらの記事からどうぞ。

 

 

2020年~初心者がせどり・転売を始めるならジャンルは何?

先に結論を書くと、

 

1 自宅の不用品の販売

2 資金がない人は100円ショップ

3 資金がある人はショッピングセンター等

4 「トレンドせどり」が最強・難易度も低い

5 「ブックオフせどり」は難易度が上がっている

6 教えてもらうのが一番早い・・・

 

といった感じです。

 

せどり・転売の基本はシンプル

そもそも、「せどり・転売」の基本はシンプルです。

 

・(相場よりも)安く売っているものを仕入れて高く売る

・ネットで値上がりしているものを通常価格で仕入れて高く売る

 

基本的にはこれだけです。

 

ですから、ポイントは、

「安く売っているものを探す技術」

「トレンド化・高くなっているものを知る技術」

になります。

 

初心者の方にオススメなのは、まずは

「ネットで売ることに慣れる」

という意味で、「不用品の販売」です。

 

1 自宅の不用品の販売

自宅にある不用品をネット上で売るのは「ネットビジネスの初歩の初歩」です。

 

まずはこれから始めることをすすめます。

 

実際にどこで売るかですが、

 

「メルカリ」「ヤフオク」「アマゾン」

が基本となります。詳細は下記関連記事をどうぞ。

 

 

だいたいどんな家にもあるものとしては、

 

「古本」

「古着」

 

この辺りが定番ですね。

 

「不用品をネットで売る」ことは、副業でネットビジネスを

始める際のスタート地点とも言われていて、色々な事を学べる場でも

あります。

 

 

ネットビジネス全般については下記をどうぞ。

 

 

自宅の不用品を売って、ある程度資金やスペースができたら、

実際に「せどり・転売」の仕入れを始められます。

 

 

2 資金が少ない人は100円ショップ

「せどり・転売」を始めようという人の多くは「資金が少ない」という

のもまた事実です。

 

以前は低資金の場合、

「せどり・転売=ブックオフ100円コーナー」

が定番だったのですが、2020年以降は、難易度が上がっています。

 

詳細は下記関連記事をどうぞ。

 

 

ですので資金が少ない人で、「せどり・転売」をやりたいという

方には、「100円ショップ」がオススメです。

 

とはいえ、膨大な商品がある中で、何をどうすればいいかが分かり

づらいかと思いますので、まずはバーコードリーダーを使って、

色々な商品の相場を見てみるという感じでしょうか。

 

「バーコードリーダー」についてはこちら。

 

 

いずれにせよ、100円ショップであれば、10点商品を仕入れても1000円

ちょっとですので、資金的なリスクはかなり低いです。

 

また、100均であれば、そんなに頻繁に商品がいれかわりませんので、

「無在庫販売・出品」

もできます。

 

仕入れをせずに出品して、売れてから仕入れる方法です。

ただし、このやり方は、売れた後に仕入れに行き、万が一

売り切れや商品入れ替えで、モノがなくなっていると、キャンセル

しなければならず、アカウントのリスクにもつながります。

 

もう一点は、売れたらわざわざ仕入れに行かなければなりません。

これ以外と面倒です。

 

無在庫販売の場合、極端に言えば資金0円でも始められます。

 

 

100円ショップで利益が出るせどり・転売商品は?

・コラボもの

・100円ショップの商品と分からない(かわいい+便利)

 

コラボものは定番です。色々な会社とダイソー等の100円ショップが

コラボで出している商品です。

 

メルカリなどでそれなりの値段で売れる事がよくあります。

 

 

また、「ダイソー!」みたいに書いてあって、明らかに100均の商品と

分かるものは高くは売れづらいです。それでも売れたりしますが・・・。

 

それよりは、こんなものが売ってるの?みたいなもののほうが利益が出や

すいです。

 

 

この「卓上ベル」、これ以外と100円ショップに売っています。

 

また、年末には「カレンダー」が大量に売れます。

カレンダーの場合、卓上でなければ、大きいため、それなりの

送料がかかるので、その点は考慮が必要ですが、たくさん売れる

のは間違いないです。

 

これ以外にも「100円ショップ→メルカリ」的な販売方法で利益が出る

商品は正直多数あります。

 

ただし、「100円ショップせどり・転売」は資金的なリスクがほとんどない分、

利益もそれほどではありません。

 

3 資金がある人はショッピングセンター等

資金が10万円以上使えるというせどり・転売初心者の方は、

「ショッピングセンター」

「家電量販店」

等を仕入先にするのがいいでしょう。

 

基本的には、

 

・セール品

・処分品

 

を狙います。

 

いわゆる「安くなっているもの」ですね。

 

ショッピングセンター、家電量販店は、たえず「商品を入れ替える」必要が

あるので、「値下げ」「セール」を必ずやります。それが仕入れ対象に

なります。

 

 

「100円ショップ」「ショッピングセンター・家電量販店」は

せどり仕入れの基本ですが、初心者が最もやりやすくて、最も

稼ぎやすいせどり・転売の手法は「トレンドせどり」です。

 

 

4 「トレンドせどり」が最強・難易度も低い

せどりを始めたばかりの方などにトレンドせどりを勧めるの

は、「経験」や「目利き」はそれほど大事ではないので、

初心者でもやりやすいからです。

 

そもそも「トレンドせどり」とは?

 

各種トレンド(流行)によって、

一時的な需要の伸びで、価格とアマゾンランキング

が急上昇するのに合わせて商品を売るせどり手法

 

です。

 

「一時的に急激に需要が伸びる」のには色々な要因があります。

●(商品に関わる)各種ニュース

●イベントやキャンペーン

●事件・事故(死去含む)

●(その結果としての)メディアへの露出

etc

 

です。

 

とにかく、多くの人の注目が集まり、商品の需要が喚起されれば

何でもいいわけです。

 

せどり手法は今やいくらでもあるかもしれませんが、

その中で、爆発力、継続力、初心者でもできる等々

からすると、色々な意味で

「トレンドせどり」が最強

なのではないかと思います。

 

●爆発力(売れるスピード)

●利幅(価格の上昇度)

●常に何がしかの「トレンド」が存在する

 

この三つはやはり中々に魅力的です。

 

トレンドせどりの破壊力を証拠つきでご覧ください。

 

400円→10056円

証拠(クリックで拡大します)

ホットロード

 

 

 

 

この「ホットロード」が暴騰したのは映画をやっていて、古いファン+新しいファン

双方に強烈に訴求する内容だったので、かなり高くなりました。。

 

「トレンドせどり」については、僕が作っている教材がありますので、

興味がありましたらどうぞ。

 

 

5 「ブックオフせどり」は難易度が上がっている

2011年頃は、「せどり・転売=ブックオフせどり」でしたが、

2019年現在、2020年以降、「ブックオフせどり」は難易度が

上がっています。

 

詳細は下記記事をどうぞ。

 

 

おそらく、せどり・転売の初心者が、独学で2020年から

ブックオフせどりを始めても、成果が上がる可能性は極めて低い

と思います。

 

上記記事にもありますが、理由は大きく二点。

 

・amazonのFBAが低価格帯の手数料を値上げした

・ブックオフの単行本は最安値が210円になっている(利益商品が少ない)

 

このために、初心者がブックオフせどりに参入するのは2020年以降は

難しいでしょう。

 

6 教えてもらうのが一番早い・・・:コンサルタント

せどり・転売に限った話ではありませんが、何か新たなことを始める場合、

きちんと「教わる」事が結果としては一番効率的です。

 

完全独学でやるのは一番大変だからです。遠回りで、最も挫折する可能性が

高いです。

 

勉強で考えてもらえれば分かると思いますが、

「学校なし」「教科書なし」「先生なし」

で、一人で「ネットのみ」で学んで果たして何ができるでしょうか?

 

どんな優れたアスリートにも「コーチ」がいるはずです。

 

優れた人に教わるのが成功への一番の近道だと思います。

極めて単純な理由ですが、それが「コンサル」を勧める理由です。

 

「コンサルタント」は費用がかかるので、その辺りとの兼ね合いになりますが、

おそらく、完全独学でネットビジネスを始めてそれなりに成功する

人というのは、1%未満だと思います。

 

100人に一人いないでしょう。

1000人に5人とかそれくらいではないでしょうか?

 

勉強の偏差値で言うと、75以上とかそういうレベルです。

 

 

僕も「コンサル」をやっていますので、興味があればお読みください。

 

 

 

 

2020年本せどりはオワコン?FBA手数料値上げ!ブックオフ単品管理!

fermeer

2020年以降、「本せどり」はオワコン(稼げない)のかどうかを、

「ブックオフせどり」を中心にまとめてみました。

 

いわゆる「店舗せどり」の話になります。

PCで完結する「電脳せどり」については関連記事をどうぞ。

 

 

結論を先に書くと、

 

●2020年以降「本せどり」(ブックオフせどり)は初心者には難易度が高い

●「目利き」ができる人は2020年以降も「本せどり」で稼げる

 

です。

 

2020年本せどりが初心者に厳しい理由1:FBA手数料が高い

2019年11月現在、ブックオフの単行本最安値は200円です。

これをアマゾンFBAで1000円で売ると、入金は350円程度です。

 

これでは、さすがに厳しいです。仕入れ値の5倍で売って粗利150円

では無理ゲーというやつでしょう。

 

少なくとも、

「本せどり=ブックオフ単行本を全頭(すべて調べる)→FBAに丸投げ」

と考えた場合、利益が全然残りません。

 

2011年~2012年に一世を風靡した

「ブックオフの単行本+全頭せどり→FBA丸投げ」

は、2020年以降はほぼ無理でしょう。

 

FBAが低額商品の手数料を値上げしたので、108円→500円とかでは

利益が出なくなったからです。また、単行本に関しては、200円が最安値

になっているからです。

 

 

2020年本せどりが初心者に厳しい理由2:利益が出る本が少ない

結果として、利益が出る本の絶対数が減っています。

 

そのため、「バーコードリーダーによる全頭検査」をする効果が

ほとんどなくなっています。

 

2011年頃なら、1000冊調べて50冊とか普通に利益が出る商品が

ありました。何しろ、当時は一冊105円で、500円くらいでFBAで

売っても200円弱の利幅がありました。

 

薄利多売戦略が有効に使えました。

 

が、既に書いたように、今はブックオフの単行本は一冊200円が

基本です。さらに、FBAの手数料は安い価格帯が値上がりしました。

 

 

「FBA手数料の値上げ」+「利益が出る商品の減少」

この二点から出る結論は簡単です。

 

「本せどり(ブックオフせどり)の難易度上昇」

 

です。特に、「ブックオフ200円の単行本をFBAに丸投げ」の手法はほぼ

完全にオワコン(終わったノウハウ)と言えます。

 

ただし、それは、「ブックオフせどりでは稼げない」という

事とは違います。

 

実は

 

「目利き」ができる人は2020年以降も「本せどり」で稼げる

 

と僕は考えています。

 

「目利き」ができる人は2020年以降も「本せどり」で稼げる理由1:ライバル減少

本せどり・ブックオフせどりの難易度が上がったので、2019年~2020年、

ライバルが激減しています。

 

以前はいつどこのブックオフに行っても、必ずライバルがいたものですが、

最近はほとんどせどりをやっている人がいません。

 

それは当然で、初心者が参入してこないからです。

してきても、難易度が高いからすぐにやめてしまいます。

 

その結果、本せどりのライバルが激減しているのです。

 

「目利き」ができる人は2020年以降も「本せどり」で稼げる理由2:高利益商品が残っている

ライバルが多く、その人たちが「バーコードリーダーで全頭」している時は、

たとえ、利益が出る商品が多数あっても、基本的には「早い者勝ち」でした。

 

ですので、どうしても薄利多売になるのは避けられませんでした。

 

ただ、2019年、2020年の本せどり・ブックオフせどりでは、

「利益が出る商品が少ない」「ライバルが少ない」

という状況の結果、高利益商品が棚にあることが多いです。

 

 

以前は、100円の利益を100冊集めて1万円というイメージでしたが、

今は、100冊利益が出る商品はありませんが、1点で1000円~1万円

の利益が出る商品をいくつか見つける、このやり方が可能になっています。

 

何故なら、ライバルがいないからです。

 

ただ、この手法は「全頭」には向きません。効率が悪すぎるからです。

その結果、「目利き」ができる人にはおいしい状況です。

 

では、「目利き」ができるようになるにはどうすればいいのか?

ですが、「教えてもらう」のがいちばん早いです。

(この記事の最後に書きましたが、「コンサル」が一番効率的です)

 

2020年本せどり・ブックオフせどりで稼ぐ方法とは?

以下4点ですね。

 

1 値下げされた商品をねらう 

2 目利きでプレミア化アイテムをせどりする

3 漫画等のセット商品を狙う

4 「トレンド化」した利益率が高い商品を狙う

* 1~4を本せどり・ブックオフせどりとしてすべてやる

 

1 値下げされた商品をねらう 

これはいまだにブックオフせどりで使える手法です。

単品管理をしていても売れなければしょうがないので、3ヶ月とか半年

売れないと、商品の値段を下げます。

 

そこを狙って仕入れるやり方です。

うまく値下げに遭遇したりすると利益は大きいです。

また、ブックオフせどりのライバル自体が激減しているので、

安くなってもしばらくは売れないままといったこともままあり

ます。

 

上記したように、ライバルがいないので、棚にこれらの商品が

残っていることはよくあります。

 

2 目利きでプレミア化アイテムをせどりする

これは本来的な意味の「せどり」ですね。できますが、やはり以前よりは難しい

です。「単品管理」をしていますからね・・・。

 

とはいえ、プレミア商品を多数知っている人であればこの技術は

いつまでも使えるでしょう。

 

3 漫画等のセット商品を狙う

今、多いのは「ブックオフせどり+セット物」ですね。

漫画の全巻セットなどを108円で揃えて、まとめて高く売る

方法です。これは2019年のブックオフせどりでも十分使え

ます。

 

 

例えばこういった商品を108円で揃えていくわけです。

 

「セット商品」は多数ありますし、小まめに店舗を回れれば

結構揃いますから現役バリバリのブックオフせどりノウハウ

と言えます。

 

難点としては、車が無いとやりづらいかもしれません。

 

4 「トレンド化」した利益率が高い商品を狙う

たぶん、一番稼げるのはこの「トレンドせどり」の手法です。

各種トレンドで高騰した商品を狙い打ちます。

 

「単品管理」関係ないです。何しろ、トレンドですから。

 

商品がトレンド化して値段が上がるのは、例えば、

●訃報(漫画家や芸能人など)

●引退

●ドラマ化、映画化

●各種事件等

です。

 

一撃、利益で1万円というのも多いにありえます。

 

詳細は下記関連記事をどうぞ。

 

 

この「トレンドせどり」は、よく言われるせどりのデメリット「非効率的」

「薄利多売」に対して、効率的で利益率・利益額ともにとても大きいです。

 

* 1~4を本せどり・ブックオフせどりとしてすべてやる

上記1~4すべてをやると、実はそれなりの仕入れができる事が

多いです。

 

何しろ、「2020年のブックオフせどりは稼げない」というイメージが

かなり定着しているので、ブックオフせどりのライバルは激減しています。

 

ですから、「丁寧に利益が出る商品を掬いあげる」ような形で仕入れが

できると、ブックオフせどりでもまだまだ意外と稼げます。

 

その際の具体的なノウハウ・手法は上記した通りです。

 

教えてもらうのが一番早い・・・:コンサルタント

「目利き」ができるようになるのはどうすればいいのか?

 

せどり・転売に限った話ではありませんが、何か新たなことを始める場合、

きちんと「教わる」事が結果としては一番効率的です。

 

完全独学でやるのは一番大変だからです。遠回りで、最も挫折する可能性が

高いです。

 

勉強で考えてもらえれば分かると思いますが、

「学校なし」「教科書なし」「先生なし」

で、一人で「ネットのみ」で学んで果たして何ができるでしょうか?

 

どんな優れたアスリートにも「コーチ」がいるはずです。

 

優れた人に教わるのが成功への一番の近道だと思います。

極めて単純な理由ですが、それが「コンサル」を勧める理由です。

 

「コンサルタント」は費用がかかるので、その辺りとの兼ね合いになりますが、

おそらく、完全独学でネットビジネスを始めてそれなりに成功する

人というのは、1%未満だと思います。

 

100人に一人いないでしょう。

1000人に5人とかそれくらいではないでしょうか?

 

勉強の偏差値で言うと、75以上とかそういうレベルです。

 

 

僕も「コンサル」をやっていますので、興味があればお読みください。

 

 

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ