せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




せどりやネットビジネスと情報リテラシー

トヨタ→ベネッセ/ 橋本聖子→小渕優子

以前に、「情報リテラシー」が大事だという話をして、

その際に、トヨタやベネッセの不祥事が明るみに出た

経緯にについて触れました。記事はこちら。

http://ponkichi01.com/archives/1271

 

以下、少々長いですが、その記事からの引用です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(引用ここから)

情報リテラシーは極めて大事です。もちろんせどりをする上でも。

メディア・リテラシーという言葉が有名かと思います。

 

一言で言えば、「情報の裏を読む力」です。

 

ベネッセで大量に個人情報が流出しましたね(2014年6月)。

トヨタの大量リコールが数年前にありましたね(2009年)。

 

共通点があるのか?

あります。

 

どちらも、「新社長就任直後」に問題が「発覚」しています。

ベネッセなら、マクドナルド(外部)から来た人。

トヨタなら、創業家の御曹司(超内部。創業家の復活)。

極めて単純に考えて、軽い「政変」です。

 

そもそも、「問題」はそんなに偶然には起こりません。

 

こういった情報の「裏を読む」ということは、

「何故明らかになるのか」

と考えるということとほぼイコールです。

 

新社長にスムーズにやられては困る人が社内に大勢

いるんでしょうね。仮に、新社長が辞めなくても、もしかしたら、

「暗黙の圧力」になるかもしれませんね。

 

「情報」というのは、誰かが意識して外に出すものです。

まさか、新聞記者やテレビの記者が、取材してこういった

ニュースを見つけてきていると思わないでくださいね(そうい

うものもありますが)。そんなのは「超特ダネ」です。めったに

ありません。

 

情報を持っている誰かは、「いつどのように出すか」を考えるわけです。

政変直後に「大問題が発覚」というのは偶然ではありません。

ベネッセの「流出」は実は何十年も前からあるのかもしれません。

社内では共通認識だったりして。

でも、大きく表に出たのは今回が初めてなわけです。そして、

それは元マックの新社長が就任した直後だったりするわけです。

 

ベネッセ内の守旧派の人は、もしかしたら、「新社長に好き勝手や

られては困る」「その前に釘をさしておこう」と考えたかもしれませ

ん。もっと、でかい問題があるのかもしれません。

 

(引用ここまで)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、ここ数日、小渕優子衆院議員のスキャンダルが

話題ですが、これも完全に「情報の出方」が不自然(ある

意味自然)ですよね。

 

若い女性閣僚として、経産相という重責についたとたんに

問題が明るみに出る・・・。

 

そういえば、内閣改造で安倍さんが「女性閣僚」

を何人も抜擢する直前には、「有力候補」だった

橋本聖子議員が、高橋大輔選手に、「逆セクハラ」

する記事が出ましたね。これまた、見事なタイミン

グで。

 

結果として、橋本聖子は大臣にはなれなかった

わけです。ええ、「結果として」。情報を出した

人にとって一番大事なのは「結果」です。

 

そう考えると、前回の記事の繰り返しですが、情報は、

「裏を読まないとほとんど意味がない」

「裏を読まないと踊らされる」

という事です。

 

ハッキリ言って、小渕さん(二世議員というだけで僕は

まったく評価しませんし、そもそも嫌いですが)が、「自

分の支援団体に不明朗な会計が・・・」といったことは

どうでもいいのです。大なり小なり誰でもやっているので

しょう。

 

ここで言いたいのは、こういった「情報」を見た時に、

「あ、小渕優子は悪いことやって」

と「素直」に読むか、

「橋本聖子の仕返し? いや~、女性議員も大変だね~」

「いや~、自民党の敵は共産党じゃなくて、内部にいるから

おちおち雑談もできないね~」

と「情報の裏を見た上で、表を見る」かは全然違います。

 

実際、橋本聖子のソチの写真も、小渕優子の政治団体への

不明朗な会計も正直どうでもいいと言えばどうでも良いです

(まあ、どうでも良くないといえばどうでも良くないですが)。

 

ネットビジネスでも「情報」は命

政治だろうがネットビジネスだろうが、「情報」が命なのは

同じです。

 

極めて具体的な例ですが、例えば、「新品せどり」をやる場合

は、「アマゾンの在庫復活」というのはいわば最重要情報です。

 

これを精度高く手に入れられるとしたら?

全然違いますよね。

 

さらに例えば、「初版限定3000部」が実は全然嘘で、平気で

1万部や5万部刷っているとしたら?

 

逆に例えば、信頼できる「限定」や「在庫復活が無い事が

分かる情報」の価値は高いですよね?

 

あるいは、各種商材等でも、「ある程度再現性が高い」ものと

「かなりの確率で終わっているから出てきたもの」では、その

「情報価値」は全然違いますよね。

 

こういったことは、すべて「情報リテラシー」です。

 

 

何も、たまたま偶然、内閣改造前に、橋本聖子の逆セクハラ

写真が、たまたま『文春』に渡ったわけではありませんし、

たまたま、小渕優子が経産相になったとたんに、関連団体へ

の不適切な会計が明らかになったわけではありません。

 

誰かにとって都合の良いタイミングで、誰かが情報をリーク

しているわけです。

 

 

その様に、「情報」とどの程度距離をとってうまく付き合えるか

で世界の見え方はだいぶ変わってきます。

もちろん、せどりやネットビジネスの結果も変わってくるでしょう。

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ