せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




せどりの仕入れについて【2019年】:電脳仕入れと店舗仕入れ【初心者向け】

(2019年9月3日追記)

 

まずは 

Amazonせどりの始め方1(アカウント作成~入金まで)【初心者向け】

を読んでください。

 

無事アマゾンに出品者として登録できたら、すぐに商品を

仕入れてください。

 

「せどりの仕入れ」の基本

「せどりの仕入れ」

 

と言っても、最初は「何がなんだか」という状態

だと思いますが、基本のルールを覚えておけば難しいこと

ではありません。以下です。

 

(売値-アマゾン手数料-諸経費)-仕入れ費用=利益

 

です。

 

アマゾンでの「売値」というのは、いわゆる販売価格です。

「アマゾン手数料」というのは、売れたときにアマゾンにひ

かれる手数料です。

「諸経費」とは、梱包材や仕入れに使った交通費等々です。

「仕入れ費用」は、仕入れた商品の価格(仕入れ値)です。

例えばブックオフで買った値段になります。

 

(関連記事)

 

 

つまり、アマゾンでの販売価格と仕入れ費用での価格差が大きい

ものほど、せどり的には「良い商品」ということになります。

(売れるという前提ですが)

 

具体例をあげます。

 

amazon iwanami

 

 

 

 

この岩波文庫の場合、仕入れ費用は95円でした。

諸経費は、10円くらいですかね(人によって違うのでなん

とも言えませんが、当店の場合)。

 

なので、

 

(829円-342円-10円)-95円=382円

 

382円の粗利ということになります。

 

(売値に対するアマゾンの手数料が実に42%になっていますが、

これは商品代金が安いからです。詳細は省きますが、2019年現在、

アマゾンの手数料は、商品の値段が高ければ高いほど、割合とし

ては少なくなります。例えば、15000円の商品は、手数料17%程

度になります)

 

 

「せどり」の仕入れというのは、基本的には上記のような

商品をたくさん探すことです。もちろん、扱う商品によって、

金額の大きさは上下しますが、ルール自体はほぼ普遍ではな

いかと思います。

 

ものすごく単純に考えて、上記のような商品を月に1000点仕

入れて、80%が売れたとすると、粗利は30万ちょっとという

ことになります。

 

ということは、月に20日仕入れに行く場合、上記と同レベルの

商品を一回につき50点仕入れられると、月収30万になるわけ

です(単純に考えた場合です)。

 

つまり、アマゾンでの販売価格と仕入れ価格で価格差のある商品を

見つける方法が、仕入れにおいて大事だということになります。

当然といえば当然ですが、ここからスタートしないと、先には

進めません。

 

では、価格差はどのように見分ければ良いのか?

価格差は、携帯電話(ガラケー、スマホ)と各種ツールを

連動させて調べることができます。

各種ツールについては、以下からどうぞ。

 

⇒ ツールについて

 

 

具体的な【せどりの仕入れ方法】ですが、大きく

「電脳仕入れ」と「店舗仕入れ」

に分かれます。

 

電脳仕入れ⇒ネット上で商品を仕入れる

店舗仕入れ⇒実際の店舗で商品を仕入れる

 

これだけです。

 

それぞれの細かな違いについては別途記事を書きますので、

   ↓  ↓

2019年・電脳せどりの仕入れ先サイトはここ!コツは?仕入れられない?

 

ここでは、初心者向けに、大枠として

「電脳仕入れ」「実店舗仕入れ」

について解説します。

 

他には【せどりの仕入れ方法】としては、

・買取

・廃品回収(法的にOKかどうかは微妙です)

くらいでしょうか。

 

せどりの電脳仕入れ

【電脳】とはPC(スマホ)等ネット空間の事です。

 

ネット上でせどり商品を仕入れるのが

「電脳仕入れ(ネット仕入れ)」

ですね。

 

せどり・電脳仕入れのメリット

 

・在宅でできる

・PC(スマホ)1台でどこでもできる

・仕入れ対象が実質無限

・時間もいつでもできる(24時間いつでも可能)

・慣れると時給1~2万~~~10万円でも可能

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

せどり・電脳仕入れのデメリット

 

・ライバルが多い

・(実店舗に比べて)難易度が高い

・仕入れ費用は高くなりがち(送料がかかる)

・ダンボールがたくさん届く(保管場所の問題も)

 

電脳仕入れは、家にいながらできるので、極めると

効率がとてもよくなります。

 

 

以下で、上記の【電脳仕入れ】のメリット・デメリットを見て

いきたいと思います。

 

1 電脳仕入れのメリット:在宅でできる

店舗仕入れのデメリットは「店に行かなければならない」事ですが、

電脳仕入れのメリットはまさにその逆です。

 

電脳仕入れは完全在宅でできます。

 

店舗仕入れと比較すると、

 

・移動時間

・移動費(ガソリン代、交通費)

・人目

・重い商品

・時間制限無し(開店・閉店時間無し)

 

これらを全く考える必要がありません。

 

正直、電脳仕入れのメリットの50%くらいは、この

「完全在宅でできる」

という点にあるのではないかと思います。

 

慣れると、「隙間時間に仕入れ」という事も結構できます。

 

極論すれば「PC・スマホに迎えればいつでも仕入れができる」

という事になります。

 

2 電脳仕入れのメリット:PC(スマホ)1台でどこでもできる

これは、【在宅でできる】という点と被りますが、

「店舗という場所にとらわれずにせどり仕入れができる」

という事になります。

 

例えばの話ですが、無料wi-fiのある飛行機に乗っていれば、

ハワイに向かう機中からでも電脳仕入れはできます。

 

もちろんトイレでもできます。

 

『マスターキートン』の名言に、

「学問はトイレでもできる」

というものがありますが、

せどりの電脳仕入れはまさにそれです。

 

カフェで優雅にマックブックAirを開きながら電脳仕入れ?

もちろんできます。むしろ積極的にやるべきでしょう。

 

3 電脳仕入れのメリット:仕入れ対象が実質無限

この点も「店舗仕入れ」と比較すれば分かりますが、店舗仕入れの

場合は、その店にある商品しか仕入れ対象にはなりません。

 

が、電脳仕入れの場合、実質的に仕入れ対象が無制限になります。

 

例えば、Amazonを電脳仕入れの仕入先に使った場合(よくありますが)、

「地上最大の品揃え」を誇るamazonからですから、いくらでも仕入れ

対象があります。

 

もちろん「電脳仕入れのコツ」をつかまないといけませんが、その辺りは

下記関連記事をどうぞ。

 

 

あるいは、海外のサイトやeBay等の海外オークションももちろん

仕入れ対象になります。

 

4 電脳仕入れのメリット:時間もいつでもできる(24時間いつでも可能)

店舗仕入れの場合、時間の制約がありますが、電脳仕入れの場合24時間

いつでもできます。

 

お店の開店時間~閉店時間が店舗仕入れの仕入れ時間ですが、

電脳仕入れの場合、(普通は)24時間365日営業なので、

忙しいサラリーマン、子育て中の主婦、不規則な勤務時間の方の

副業等々、いつでも大丈夫です。

 

この「24時間いつでもできる」という点も、「電脳仕入れ」の

大きなメリット、魅力の一つだと思います。

 

5 電脳仕入れのメリット:慣れると時給1~2万~~~10万円でも可能

あくまでも「慣れると」ですが、これは可能です。

 

「電脳仕入れ」の鉄板商品をいくつか持ったり、あるいは

それらが値下がりしたら分かるようにしたりしておくと、

アラームで教えてくれ、簡単に仕入れられたりします。

(「トレンドせどり」という教材に書いたことなので、

具体的な手法はここでは控えます)

 

 

電脳仕入れの場合、「鉄板商品」や「時期はずれの安値」を

狙うやり方をすると、かなり簡単に稼げます。

 

送料等込みで、粗利3000円の商品を3つ仕入れられれば、

それだけで、9000円の利益です。

 

そして、慣れれば電脳仕入れでそれ(時給1万円以上)は

そんなに大変な事ではありません

 

 

以上、せどりの電脳仕入れのメリットを5つ紹介しました。

 

もちろんデメリットもあります。

 

電脳仕入れのデメリット:ライバルが多い

店舗仕入れの場合、「その店舗に行ける人」しかライバルは

いませんが、電脳仕入れの場合、仕入れ店舗・仕入れ商品が

実質無制限であるかわりにライバルが多いです。

 

ですので、電脳せどり御用達!のような商品が安値で出ると

あっという間に売れてしまったりします。

 

Amazonセール、楽天のスーパーセールなんかでもそういった

傾向はあります。

 

ただ、電脳仕入れの場合、時間も店舗もほぼ無制限にありますので、

飽和するといったことはないですね。

 

地道に自分だけの「鉄板商品」を探していくのも手だと思います。

 

電脳仕入れのデメリット:(実店舗に比べて)難易度が高い

店舗仕入れと比べると、電脳仕入れの方が難易度は高いです。

 

理由は、店舗の場合、前の前にあるものをひたすら検索する

といった「全頭」検査もできますが、電脳仕入れは逆に商品数が

多すぎるので、ある程度の「目星」をつけておく必要があります。

 

これが、初心者には難しいかもしれません。

 

そもそもどこを探せば良いのか?

 

といった事になりがちです。

 

一つの解決策は、やはり

「トレンドせどり」

だと思います。

 

詳しくは下記関連記事をどうぞ。

 

 

電脳仕入れのデメリット:仕入れ費用は高くなりがち(送料がかかる)

この点はより正確に言うと、店舗仕入れは「100円・一点」からでも

仕入れられるけれど、電脳仕入れはそうはいかないという事です。

 

必ず「送料」が発生するので、送料分のコストを下げるためには、送料

無料になるくらいたくさん買うか、高い商品を仕入れて、全体の中での

送料割合を下げるかといった事が必要になります。

 

その結果、店舗仕入れよりは電脳仕入れの方が仕入れ費用は高くなりがち

です。

 

低資金でせどり・転売を始めたいという方も多いかと思います。

そういった場合は店舗仕入れである「ブックオフせどり」が

オススメですね。

 

 

電脳仕入れのデメリット:ダンボールがたくさん届く(保管場所の問題も)

これはもちろん仕入れ量を調整することは可能ですが、

たくさんやればやるだけ、ダンボールが家にたくさんきます・・・。

 

ほとんどの方は「自宅+副業」でのせどりでしょうから、

意外とやっかいと言えばやっかいです。

 

すぐに出品して、FBA(アマゾンの倉庫)に送るのが基本となりますが、

それでもダンボールは残ります。適宜捨てるorFBA納品用に使うといった

形で処理していくことが必要になります。

 

やれば分かりますが、意外と面倒です・・・。

 

 

以上、電脳仕入れのデメリットについてでした。

 

せどりの店舗仕入れ

これは文字通り、実際の店舗で仕入れる事です。

 

2019年現在、せどりの対象は正直「なんでもOK」ですから、

どんな店舗に行っても良いと思います。

 

ただし、現場で商品のリサーチが必要になりますので、

バーコードリーダーの使い方

は先に知っておいた方が良いかもしれません。

 

 

 

店舗仕入れの場合は、電脳仕入れ以上に、

「実際にやって見る」

「せどりの仕入れ店舗でリサーチしてみる」

事が大事かもしれません。

 

お店としては、

 

ホームセンター

ブックオフ

リサイクルショップ

ドラッグストア

家電量販店

アウトドア用品店

スポーツ用品店

カー用品店

雑貨店

イオンモール

ドン・キホーテ

etc.

 

まあ、どこでも良いわけです。

 

ポイントは、「店が売りたくて安くしている商品」をリサーチする

事です。安く仕入れられる可能性が上がりますからね。

 

仕入れ価格とamazonの販売価格を調べて、(手数料等々引いて)利益が

取れるなら仕入れるというのが基本です。

 

 

せどり店舗仕入れのコツは?

これは既に書きましたが、

 

ある程度はやってみる

 

事が一番の近道かもしれません。

 

電脳仕入れと違って、店舗仕入れは目の前にある商品が

仕入れ対象になりますので、それこそ、まずは

「どんな店にどんな商品があるのか」

という所から知っていくくらいで良いかと思います。

 

 

いちおう「せどり仕入れのコツ・基本」を書いておくと

 

1 安く仕入れられるもの

2 Amazonで高くなっているもの

 

究極的にはこの二点がすべてです。

 

Amazonで高くなっている「トレンド商品」を頭に入れておくと

店舗仕入れの効率は上がります。

 

 

「トレンド情報」を頭に入れておくと非常に強いです。

 

 

また、「セール」等で安売りされているものも仕入れ対象になる

確率が高いです。

 

上記二つの「せどり仕入れのコツ」は、2019年だろうが2020年だろうが、

2030年だろうが同じだと思います。商売の本質的な考え方です。

 

まとめ

以上、

 

せどりの仕入れについて【2019年】:電脳仕入れと店舗仕入れ【初心者向け】

 

でした。

 

再度まとめると、せどり仕入れの基本ルールは、

 

(売値-アマゾン手数料-諸経費)-仕入れ費用=利益

 

です。

 

【せどりの仕入れ方法】ですが、大きく

「電脳仕入れ」と「店舗仕入れ」

に分かれます。

 

電脳仕入れ⇒ネット上で商品を仕入れる

店舗仕入れ⇒実際の店舗で商品を仕入れる

 

これだけです。

 

電脳仕入れと店舗仕入れの詳細は記事内をお読みください。

 

「せどり仕入れのコツ・基本」を書いておくと

 

1 安く仕入れられるもの

2 Amazonで高くなっているもの

 

究極的にはこの二点がすべてです。

 

Amazonで高くなっている「トレンド商品」を頭に入れておくと

店舗仕入れの効率は上がります。

 

(関連記事)

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ