せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




せどりとクリスマス商戦;ジョブズとゲイツ;「物質」→「情報」→「知識」

せどりとクリスマス商戦

これから、年末年始の「商戦」シーズンに入りますが、

ここでも「最新情報」は確かに強いです。

具体的な商品名とかですね。

 

この商品単品を覚えるのもいいですが、

「稼ぎ続ける」ためには、年末・年始商戦の

「基本」を知ってしまった方がいいです。

 

======================

何故なら、「毎年【基本】は同じ」だからです。

======================

 

例えば「予約転売」系は、確かに、売上も

利益もあげやすいですから、それなりの「リスク」を

かけられる人にはいいかもしれません。

(「赤字」以外にも、低評価とかアカウント停止とか

リスクは複数ありますけどね)

 

僕がオススメするのは

____________________

「情報」(うつろいやすい)+「知識」(変化しづらい)です。

____________________

「情報」には爆発力があります。「知識」には持久力があります

 

「物質」→「情報」→「知識」

ドラッカー大先生はこの本の中で、以下のように書いてます。

(一部ぽんきちが変えてます)

「(21世紀の)生産手段は、資本でも資源

でも労働でもない、それは『知識』である」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ここで、「商品」の分析から「労働」の価値に重きを置いて

資本主義社会を分析したマルクスは時代遅れになるわけですが、

実際、僕もドラッカー大先生の言うとおりかと思います。

 

19世紀から20世紀初頭は、「物」が無いから、

「物」を作り出す「労働」に価値があったわけです。

(その意味ではマルクスの分析は正しかったと言えるでしょう)

 

20世紀初頭から20世紀後半は、「情報」の取得に

(今とは比べられないくらいの)時間とコストが

かかったから「情報」に価値があったわけです。

(米ソ冷戦、スパイの時代です。まさに「情報戦」)

 

21世紀の現在、「情報」自体はいくらでもあります。

大事なのは、「情報処理能力」(リテラシー)がまず

あります。そして、おそらく決定的な差を生むのは、

「情報を体系化する『知識』です」。

 

「情報」があふれているからこそ、そういった無形で、

無限に存在するものから「知識」を組み立てられる

能力を持っている人は強いですよ。

 

話がでかいですが、googleのサーゲイ・ブリンとラリー・

ペイジなんかは、「圧倒的な情報をかき集めて」「知識」

どころか「文化」や「世界」を作ってしまってますよね。

 

でかいついでに、スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツ

ゲイツさんは、物質的に情報を集めて、「便利な機械の箱」

を作ったわけですが、ジョブズさんは、既に存在する「情報」

を組み合わせて、人々を熱狂させる「おもちゃ」を作った

わけです。


(結構前に、某ソニーのえらいさんが、新聞で「アップルの技術

なんか、既存のものしかないじゃないか。うちの方が上なのに、

何故あちらばかり売れるんだ」的なことを言ってましたが、

【負けた理由すら分かってない】のは致命的です。

 

個々の「商品の技術」ではなく、「既にある商品の技術という

情報を体系化する技術」が決定的に違ったわけです。

そもそも、おそらくそのおえらいさんは、その違いすら理解

できないんではないでしょうか。発想が「物の時代」で止まって

いるわけです。

 

21世紀の顧客が求めているのは、

既に「技術」ではなく「物語」だったわけです。

 

こういった時代の流れをまったく理解できない人たちが、

取締役に名を連ねていればそりゃ勝てるわけがないですね。)

 

ゲイツさんは『商品』をつくったけど、

ジョブズさんは『知識』『文化』を作ったと

言えるかもしれません。

 

商品の信者はあんまりいませんが、それが『文化』にまで

昇華すると、信者が支えてくれます。

(apple、リーバイス、トヨタの86、etcまあ何でも良いんですけど。

ソニーも昔は立派な文化だったんですけどね。盛者必衰。

でも、ウィンドウズ信者って聞いた事ないですよね。いるのかもしれないけど)

 

おっとっと、何か話が広がりすぎましたが、せどりでも一緒です。

「情報」はたしかに便利だし、破壊力もありますが、

「知識」をつけた方が長い目で見たら良いですよというお話でした。

 

ちゃんちゃん。

 

======

商品紹介

 

97円→799円。

 

ドラッカーつながりで紹介します。

こういうのは、知識や情報でもありますが、「技術」かも

しれません。はい、108円にあっても誰も買いません。

そりゃそうです、最安値1円ですから。でも、僕はたまに買います。

 

購入者「基本特典」にある、

「最短・最速でブックオフせどりを軌道に乗せる方法」

に、どうすればこの本が1000円近くで売れるかを書いています。

(購入者の方は再度読んでみてください)

 

まあ、「差」なんてこういう事の積み重ねでしかありません。

でも、知らなければ永遠にその差は埋まらないわけです。

 

==============================

価格差を見ないで利益を出せると、そこはブルーオーシャンだった

==============================

という種類の事はまだまだたくさんあると思います。

もちろん、僕が知らないような事もたくさんあるでしょうね。

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ