せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




モノレート(旧amashow)の一つの見方・使い方

モノレート(旧amashow)を使いこなす人がプロ

せどりをする上で、もっとも役に立つ無料ツールの

一つが、ご存知モノレート(旧amashow)です。

http://mnrate.com/past.php

 

このサイトを使いこなせると、せどり(物販)のプロになって

いくのではないかというのが僕の持論です。

 

知らない方のために、お見せするとこんな感じです。

(ワンピースの75巻です。クリックで拡大します)

ワンピース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品によってモノレートの見方は違う

先日、電話で雑誌の取材を受けた時に、編集の方に、

「モノレート」(旧amashow)の使い方について話をしたら、

えらい高評価だったので、ブログでもちょっと書いてみた

いと思います。

 

まず、その編集者のこれまでの取材等での理解は、

●ランキングが大事;本なら30万位以内

●3ヶ月単位で10回位売れているのが大事

●この二点を「仕入れ基準」にしている人が多い

という感じでした。

 

もちろん、それはその通りです。

でも、それは、「そういう枠に入る商品がやや多め」

という事であって、すべてに当てはまるわけでは

ありません

 

結論から言うと、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「商品によってモノレートの見方は違います」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ということで、この記事では、上記の基準に入らな

ようなものでも、「売れる商品」があるということに

ついて、ある程度理にかなった説明をしてみたいと

思います。

 

ポイントとしては、

 

●「商品」の「基準」には多様性がある

●アマゾンランキングは、すべての商品を同一に並べる

(ジャンルでの違いはありますが)

 

このズレによって生じる部分が、「低ランクでも売れる」

ものの理解につながるかと思います。

 

低ランク=100%売れない ではない!

みなさんは、ランキングの下限はありますか?

僕は、本で100万、CD、DVDで10万程度にしてます。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

が、先日、200万位の本を仕入れました。

売れたら(メルマガで)紹介します。


買った理由は、「これは誰か必要でしょ」と思ったからです。

モノレートの「すべての期間」で数回売れてたし。


なお、そういった直感とは別に、

「ランキングが低くても売れる」

という現象はよくあります。

 

また、ものによっては、合理的な説明ができる事もあります。

例えば、こんな場合です。


【絶対数が少ないから、絶対的に売れる回数が少ない。

だから結果として全体のランキングは低くなる。けれど、

少ないながらも確実に何度かは売れる】


といった種類の商品は、実は多数あります。

本で言うと、50万~100万位に多いです。

CDなら10万~20万。DVDだと10万前後。

 

「商品」とは、全部が全部、嵐の初回限定版ではありません。

違う動き方を前提に作られているものもたくさんあります。


少し言い方を変えると、


嵐の初回限定版や、ワンピースの最新刊の中に放り込まれると、

「売れる回数」としては圧倒的に少ないので、結果として、ランキ

ングは低くなるが、そもそもの流通数が少ないので、必ずしも

「売れない」わけではないということです。

 

そういった種類のものは、仕入れやすい

(せどらーが買わない事が多い)です。

 

「売れる低ランク」の見分け方としては、

 

1 中身の是非・流通量の推測(まあ目利きです)

2 モノレート(旧amashow)で、「12ヶ月」or「すべての期間」を見る

(数回でも動いていれば「可」。もちろん「平均ランキング」も大事)

3 出品者数が常に少ない

 

大きくこの三点です。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ですから、「三ヶ月に何回以上売れているものしか仕入れない」

というのは、一見合理的ですが、実はナンセンスです。

 

商品によって、「適切な売れ方」が違うからです。

「中古で年に1~2回売れるのが適切」

なものだってあります。

 

基本に返れば、商売は需給関係です。

需要が少なくても、供給も少なければ、頻度は多くなくても、

それは「売れる商品です」。

 

でも、アマゾンという市場の中では、嵐やワンピースと同じ

一商品として扱われるので、結果として、「アマゾンランキング」

は低くなるわけです。

 

そうすると、「ランキングだけ」とか、「一定期間に売れた回数だけ」

で見ることの、一面性が分かるのではないでしょうか。

 

商品によって、適切な売れ方は違うのです。

 

モノレート(旧amashow)の一つの見方・使い方

ここまでの話を、モノレートの見方として、もう一度まとめます。

大事なのは「バランス」だということです。

 

ランキングが低くても売れるものかどうかは、

 

1 全体の出品者数推移も見ましょう(供給が分かります)

2 「すべての期間」で数回でも売れてますか?(需要が分かります)

3 1と2のバランスはどうですか?

((本の場合)出版社でだいたいの供給量は判断できますが、

それはやや高度な技です)

 

どうでしょう、モノレートの一つの見方として少し視野が

広がったのではないでしょうか?


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

まあ、視野はどれだけ広くても損しませんので、何かの

参考になれば何よりです。

 

注)これは、あくまでも「一つのモノレートの見方」です。

それこそ、個々の商品によって見るべきポイントはすべて

違うといってもいいくらいです。

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ