せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




ブックオフせどりで2019年でも稼げる方法6つとは!稼げない?結論はこれ!

2019年、そして2020年以降、ブックオフせどりは稼げるのか?稼げないのか?

 

この点をこの記事では掘り下げてみたいと思います。

 

先に結論を書くと、

「2019年でもブックオフせどりは稼げるけれども以前ほど簡単ではない」

です。具体的にブックオフせどりで稼ぐノウハウを6つ書きました。

 

(関連記事)

 

 

 

ブックオフせどりとは?

ブックオフせどりとは、ブックオフで本やCD、DVD等を仕入れて、

amazonマーケットプレイスやメルカリ、ヤフオク、eBay等で

より高値で売り利益を出す転売の手法です。

 

メリット

・近くにブックオフの店舗があれば、ほぼ誰にでも始められる

・副業に向いている(自由度が著しく高いです)

・他の商売に比べてリスクは極端に低い

・即金性が高いです(アマゾンの入金は2週間に一回です)

 

デメリット

・レバレッジ(てこの原理)はききづらいです

・ブックオフせどりと言うくらいですから店舗に行かなければなりません

 

ブックオフせどりの最盛期は2011年~2012年

僕がブックオフせどりを始めたのは2011年の頃です。

 

「ブックオフせどりを始めるのにぴったり」

の時期でした。

実際、やればやるだけ稼げるという状態でした。

 

「ブックオフせどり」はかなり簡単で、誰にでもできた

と言えます。

 

「ブックオフで安く仕入れてアマゾンでより高く売る」

 

これだけでした。

 

2011年~2012年頃はブックオフせどり最盛期だったと言って良いでしょう。

ブックオフせどらーが大量にいました。

 

それから7~8年、今でもブックオフせどりはできますが、だいぶ状況には

変化があります。

 

その間の経緯をマーケティング用語で見てみましょう。

 

ブックオフせどり・参入者の割合と普及過程(『イノベーションの普及』より)

①イノベーター(2.5%) 初期参入者。

冒険家。ブックオフとアマゾンマケプレができた当初?2010年以前。

この時に、ビーム・バーコードせどりやってたら港区あたりに家が

建ってたでしょうね。

 

②オピニオンリーダー(13.5%)

自ら情報を集め、積極的に参加する人たち。2010年くらいまででしょうか?

 

③アーリー・マジョリティー(34%)

オピニオンリーダーよりも慎重。参加者に聞いたりしてから参入を決める。

2011年くらい? 僕はこの辺だったかも。                       

 

④レイト・マジョリティー(34%)

新情報を疑いの目で見る。だいぶ普及しだしてから手を出す。

ブックオフせどりなら2013年以降ですかね。

 

⑤ラガード(16%)

最も保守的。「新しいもの」は基本的に採用しないか、

世間的には最後に使い始める層。ブックオフせどりなら2014年~?

 

(参考文献)

 

 

ちなみにこの本は、せどりの鉄板アイテムの一つです。

__________________________________________

 

つまり、2014年頃に、ブックオフせどりは、普及の初期段階は終わって、既に

成熟市場に入りつつあったと言えるかもしれません。

 

「イノベーター」の頃は、「誰がやってもそれなりにうまくいく」という状況です。

圧倒的にライバルが少なくて、需要の伸びの方が早いからです。

 

しかし、「アーリー」「レイト」の「マジョリティー」段階になると、工夫が

必要です。供給者(ライバル)が増えて、差別化が必要になるからです。

 

その頃出てきた「工夫」の一つが、例えば、「バーコードリーダーせどり」

です。圧倒的な効率化が図れるので、一気に普及しました。

今では、KDC200でせどりをするのが当たり前になっています。

 

「ラガード」になると、「初心者」をなるべく早く抜け出せないと、継続する

ことができません。単純に、市場内のレベルが高くなっているからです。

 

単品管理とせどり禁止と108円→200円

そして、ブックオフでも「ラガード」の段階になって、ようやく、

せどり対策?

に動き出した感があります。

(バーコードリーダーを使ったせどりが普及しすぎたのが

原因と僕は考えています)

 

2013年頃から、店によっては、

「バーコードリーダーを使った検索禁止」

等の貼紙を見るようになりました。

 

また、同じ頃からブックオフでは、単純に商品価格を

「最初は定価の半額・3ヶ月売れなかったら108円にする」

というやり方ではなく、一点ごとに、アマゾンやヤフオク等の値段に

合わせる「単品管理」が始まりました。

 

もう一点は、108円の単行本コーナーをすべて200円に値上げしました。

 

 

 

単品管理とバーコードリーダーせどりの取り締りと108円→200円に

値上げによって、ブックオフせどらーが大量に減りました。

 

2016年頃からは、凪(なぎ)のような状態で、「単品管理」

は続いていて、バーコードについては何も言われなくなって

います。

 

2019年のブックオフせどりの状況・現状

以前に比べてブックオフせどりの難易度は上がっています。

 

理由は、

アマゾンで高く売れるものをブックオフで安く仕入れられる可能性が

以前より格段に落ちたから

です。要するに「単品管理」です。

 

一部に「バーコードリーダーによる検索が禁止だから」といった言説も

見られますが、それはおそらく実際にブックオフせどりをしていない

人が書いてますね。

 

確かに、一時、バーコードリーダーを使ったせどりはブックオフで

厳しく取り締まられた事がありました。

 

ありましたが、2019年現在、バーコードリーダーを使ったせどりを

ブックオフでやってもなんら問題はないでしょう。注意されるといっ

た可能性は低いと思います。

 

(関連記事)

 

この記事は2014年9月の事です。

その後、ブックオフせどらーが一気に減りました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「バーコードせどり」についてはこちらの記事をどうぞ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

その上で、

2019年のブックオフせどりの現状をまとめると、

 

●バーコードリーダーは基本的に使える

●単品管理はしているので一点ごとに仕入れは難しい

●ライバルは少ない(激減)

 

となります。

 

ブックオフせどりは2019年でも稼げる?稼げない?結論はこれ!

2019年ブックオフせどりの結論

先に結論を書きますと、

●2019年ブックオフせどりで稼ぐ事はできるけど以前ほど簡単ではない

2019年ブックオフせどりで稼ぐ事はできるが頭を使う必要がある

2019年ブックオフせどりはライバルが少ないのは事実

 

2019年ブックオフせどりで稼げない理由

●単品管理(amazonに合わせた値段設定)

●108円の単行本→200円に統一

●仕入れの効率が悪い(一度に大量仕入れが難しい)

●セール激減

 

「単品管理」はすでに説明したとおりです。

値段のつけ方が厳しくなっています。その結果、おそらくブックオフ自体が

全体で売上・客数が下がっていると思います。

 

108円の単行本を全頭(バーコードリーダーで全部調べる)というノウハウが

難しくなっています。単行本が200円で統一されているからです。

 

また、セールをあまりやらなくなっているので、仕入れの効率が

悪くなっています。一度に大量の仕入れができないという事ですね。

 

これだけ見ると、

「2019年のブックオフせどりは稼げない」

という結論になりそうですが、今でもブックオフせどりで稼ぐ方法は

あります。ありますが、以前ほど簡単ではなくなっているという事

ですね。

 

2019年ブックオフせどり稼げる理由・方法

2019年でもブックオフせどりで稼げる理由は、稼ぐノウハウ・

方法があるからです。

 

1 200円単行本と108円文庫・新書を全頭検査で仕入れ→自己発送 

2 値下げされた商品をねらう

3 目利きでプレミア化アイテムをせどりする

4 漫画等のセット商品を狙う

5 「トレンド化」した利益率が高い商品を狙う

6 1~5をブックオフせどりとしてすべてやる

 

 

「1 200円単行本と108円文庫・新書を全頭検査で仕入れ→自己発送」

2011年~2012年に一世を風靡した「全頭せどり」。

この手法をいまだにやっている人はいます。

 

いますが、当時と違うのはFBA(アマゾンの倉庫)に発送を外注する

のではなく、自前で発送をすることで、「商品の薄利」+「送料差益」

を大量に狙う方法になっています。

 

FBAが低額商品の手数料を値上げしたので、108円→500円とかでは

利益が出なくなったからです。また、単行本に関しては、200円が最安値

になっています。

 

文庫・新書はまだ最安値108円ですので、こちら(特に文庫)をメインに

やっている全頭せどらーもチラホラ見かけますね。

 

いずれにせよ、ライバルがいないからか、10円~50円の利益の出る商品を

大量に集める、全頭せどりをしている人はまだたまにいます。

 

ただ、このやり方は、「大量の発送」が必要なので、在庫保管場所+

安い発送方法を持っていないとできません。ですので、個人にはなかなか

難しい所があります。

 

 

「2 値下げされた商品を狙う」

これはいまだにブックオフせどりで使える手法です。

単品管理をしていても売れなければしょうがないので、3ヶ月とか半年

売れないと、商品の値段を下げます。

 

そこを狙って仕入れるやり方です。

うまく値下げに遭遇したりすると利益は大きいです。

また、ブックオフせどりのライバル自体が激減しているので、

安くなってもしばらくは売れないままといったこともままあり

ます。

 

 

「3 目利きでプレミア化アイテムをせどりする」

これは本来的な意味の「せどり」ですね。できますが、やはり以前よりは難しい

です。「単品管理」をしていますからね・・・。

 

とはいえ、プレミア商品を多数知っている人であればこの技術は

いつまでも使えるでしょう。

 

 

「4 漫画等のセット商品を狙う」

今、多いのは「ブックオフせどり+セット物」ですね。

漫画の全巻セットなどを108円で揃えて、まとめて高く売る

方法です。これは2019年のブックオフせどりでも十分使え

ます。

 

 

 

例えばこういった商品を108円で揃えていくわけです。

 

「セット商品」は多数ありますし、小まめに店舗を回れれば

結構揃いますから現役バリバリのブックオフせどりノウハウ

と言えます。

 

難点としては、車が無いとやりづらいかもしれません。

 

 

「5 「トレンド化」した利益率が高い商品を狙う」

たぶん、一番稼げるのはこの「トレンドせどり」の手法です。

各種トレンドで高騰した商品を狙い打ちます。

 

「単品管理」関係ないです。何しろ、トレンドですから。

 

商品がトレンド化して値段が上がるのは、例えば、

●訃報(漫画家や芸能人など)

●引退

●ドラマ化、映画化

●各種事件等

です。

 

一撃、利益で1万円というのも多いにありえます。

 

詳細は下記関連記事をどうぞ。

 

この「トレンドせどり」は、よく言われるせどりのデメリット「非効率的」

「薄利多売」に対して、効率的で利益率・利益額ともにとても大きいです。

 

 

「6 1~5をブックオフせどりとしてすべてやる」

上記1~5すべてをやると、実はそれなりの仕入れができる事が

多いです。1の全頭検査は本当に全部やる必要はないですが・・・。

 

何しろ、「2019年のブックオフせどりは稼げない」というイメージが

かなり定着しているので、ブックオフせどりのライバルは激減しています。

 

ですから、「丁寧に利益が出る商品を掬いあげる」ような形で仕入れが

できると、ブックオフせどりでもまだまだ意外と稼げます

 

その際の具体的なノウハウ・手法は上記した通りです。

 

まとめ

以上、

 

ブックオフせどりは2019年でも稼げる方法6つとは!稼げない?結論はこれ!

 

でした。

 

再度まとめると、2019年現在もブックオフせどりで稼げるかどうか・現状は

という点で言うと、

 

●2019年ブックオフせどりで稼ぐ事はできるけど以前ほど簡単ではない

●2019年ブックオフせどりで稼ぐ事はできるが頭を使う必要がある

●2019年ブックオフせどりはライバルが少ないのは事実

 

となります。

 

その上で、具体的に2019年以降もブックオフせどりで稼いでいく方法・

ノウハウは

 

1 200円単行本と108円文庫・新書を全頭検査で仕入れ→自己発送 

2 値下げされた商品をねらう

3 目利きでプレミア化アイテムをせどりする

4 漫画等のセット商品を狙う

5 「トレンド化」した利益率が高い商品を狙う(トレンドせどり

6 1~5をブックオフせどりとしてすべてやる

 

となります。

 

(関連記事)

  

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2022年12月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ