せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




トレンドブログは稼げない?検証!3つの理由を論破!2019年は稼げる!最新情報!

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトは2019年現在稼げないのか?

 

自分でつけたタイトルではありますが、少々議論が乱暴かなと

思います。

 

この記事では2019年時点でのトレンドブログ・トレンドアフィリエイトの

状況を踏まえて、より精緻に、

 

●どういった場合にトレンドブログは稼げるのか?

●どういった状況だとトレンドブログは稼げないのか?

 

を検証してみたいと思います。

 

先に結論を言うと、

 

●検索ボリュームがあるキーワードで上位表示されれば稼げる

●稼げる人もいるが、稼げない人の方が多い

●2019年現在トレンドブログが稼ぎやすいかどうかは人による

 

「稼げない理由」はいくらでも見つかる

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトに限らず、ネットビジネスの副業なら、

「せどり・転売」「物販アフィリエイト」「アマゾン輸入」「メルマガアフィエイト」

etc.あらゆる手法で、稼げない理由はいくらでも見つかります

 

「ワンクリックで稼げる」ような話は基本的にはないからです。

 

大事なのは、

「稼げない理由を克服できるか・する気力があるか」

「稼げない度合いが強いのか:稼ぎやすいのかどうか」

だと思います。

 

では、2019年時点で、トレンドアフィリエイトの稼げない理由には

どのようなものがあるのでしょう。

 

1 ライバルが多いからトレンドブログで稼げない?2019年8月からは違う?

トレンドブログでライバルが多い、これは結果として、

検索ボリュームがあるキーワードで上位表示されづらくなる」

ので間違ってはいないように思えます。

 

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトが始まったのは、2012年頃

と言われています。当時は、草創期で「下克上」というトレンドアフィリエイト

用の教材が販売され、一気にトレンドブログの実践者が増えました。

 

下克上のノウハウは優れたものだったので、今でも多いに役に立ちますが、ブーム

になった結果、質の低いトレンドブログも乱立し、すぐにグーグルからのペナルティ

やら何やらで大多数が淘汰されていきました。

 

一つのキーワードでグーグルの1p目に表示されるのは10程度で、そこを

奪い合うとなると、実践者が多くなればやはり激しい競争になるのは目に

見えていますね・・・。

 

ただ、既に書いたように、かなりの数の実践者がいなくなりましたので、

2019年現在はある意味安定期に入っていると言えるかもしれません。

 

とはいえ、今、上位に表示されるトレンドブログはそれなりの内容を

兼ね備えたブログである可能性が高いです。

 

が、事件が起こりました。

2019年7月の「京アニ放火事件」で、多くのトレンドブログがアドセンス

からアカウントを無効化されたのです。

 

あれだけの事件ですから、ほとんどの有力トレンドブログが一斉に

記事を書きました。

 

そして、そのほとんどがgoogleから「デリケートなコンテンツ」の

ポリシー違反という事で、アドセンスのアカウントを無効化されたのです。

 

警告や一時停止ではなく完全に「垢バン」(アカウント剥奪)です。

 

ですから、2019年8月現在、トレンドブログ・トレンドアフィリエイトは

強力なライバルが一斉に消えた状態になっています

 

まだ歴史の浅いトレンドブログですが、定期的にその種の「垢バン祭り」

が起こります。

 

そうです、

「ライバルが多いからトレンドブログで稼げない」

という言説は2012年~2019年7月まで絶えず言われ続けてきましたが、

2019年8月以降に関しては、それはトレンドブログ・トレンドアフィリエイト

稼げない理由にはならないですね。

 

新しいトレンドブログでも大きなキーワードで上位表示されうる状況です。

 

2 ペナルティを受けやすい:検索圏外に飛ばされるリスクが高い

これは「1」とも関わりますが、トレンドブログは基本的には厳しい

「グーグルのポリシー」ギリギリの所を攻めます。

 

ですから、いつグーグルにポリシー違反と言われるか分からないような

ブログの方がアクセスを集めて稼げるものです。

 

また、ポリシー違反だけでなく、内容がうすっぺらいものをタイトルだけ

整えて、インデックスさせ、一時的にアクセスを集めるトレンドブログも

以前はよくありました。

 

2012年や2013年頃はそういった「速効性はあるけど中身ゼロ」みたいな

記事でも、最初は上位表示されてしまっていました。グーグルのAIが今ほど

賢くなかったのですね。

 

ただ、その後、そういったサイトはすぐに検索圏外にサイトごと飛ばされ

たり、そもそも上位表示されなくなってきました。

 

だから、この種の「速さだけで中身のないトレンドブログ」は2019年時点

ではやってもほとんど意味がないでしょう。

 

なお、グーグルから検索圏外に飛ばされていたブログの特徴は以下です。

 

●他のトレンドブログのコピペだらけ

●内容がほとんどない(文字数が極端に少ない)

●タイトルと中身が全く一致しない

●ニュースソースの記事を貼っているだけ

●キーワードをむやみやたらに入れていて日本語になっていない

 

ただ、既に書いたように、2017年頃からは、上記のようなトレンドアフィリエイトサイト・

トレンドブログはそもそも最初から上位表示されにくくなっているようです。

 

とはいえ、上記した2019年7月の「京アニ記事によるアドセンスアカウント無効化祭り」

のような事はいつでも起こりますから、やはり、トレンドブログと

グーグルの関係は常に緊張感があります。

 

それでも何故アドセンスを使ったトレンドブログをやる人が多い

のかと言えば、それは、

「ブログとしては圧倒的に速く稼げる・しかもたくさん」

という可能性があるからでしょうね。

 

(また、トレンドブログのアクセスといわゆる特化型ブログのアクセスでは、

後者の内容にもよりますが、アクセス数が2桁~6桁くらい違うと思います。

アドセンス等のクリック課金型広告はPV・アクセス数=広告収益ですから、

稼ぐためにトレンドブログに流れるのは分かる気がします。)

 

 

2019年以降は、どうも「検索圏外」のペナルティよりも、アカウント無効化

といった形の方が多いようです。以前に「グーグル八分」と言われる検索圏外に

飛ばされる罰則を受けていた低品質なブログは既に最初から上位に出なくなって

いますね。

 

ただし、いちおう書いておくと、グーグルからペナルティを受けて、一回

「検索圏外」に飛ばされると、いつ復活するかは分かりませんし、その後、

そのブログで一生懸命書いてもまったく上位表示されなくなります。

ほぼゲームオーバーです。

数年後忘れた頃にグーグルで表示されるようになったりもするようですが。

 

3 グーグルアドセンスの停止・無効化リスクが高い

この点は「トレンドブログが稼げない理由」というよりは、「稼げていても

突然アドセンス収益が0円になるリスクがある」と言った方がより正確です。

 

既に書いてきたように、グーグルアドセンスは非常にポリシー違反に厳しいです。

以下のような内容の記事にアドセンス広告を配信していると、「ポリシー違反の警告」

が来て、それが重なると「アドセンスが一時停止」になり、さらには上記したような

「アドセンスアカウント無効化」も普通に起こります。

 

グーグルのポリシー違反記事になる内容の主な例

 

●アダルト系

●あまりにも残虐な内容(京アニはこれですね)

●未成年もの

 

筆者のトレンドブログ運営の経験では上記が主です。

アダルトは「肌色の服を着た女性の画像」をAIが誤って認知して

という漫画のようなケースでポリシー違反が来た事もありました。

 

残虐系は武器等の画像もダメですし、血の画像もダメです。

NHKより厳しいです。

 

未成年ものは事件の加害者の実名系はダメですね。

中学生等の事件などに厳しいです。被害者の場合はニュースで出ている

ものは大丈夫のようです。加害者に甘い?

 

未成年(中高生)の性的な関係のものは一発でアカウント剥奪

もあるでしょう。

 

他にも、

 

●著作権違反を繰り返す

●むやみに個人や団体を誹謗中傷

●過剰な広告設置

●アドセンス以外の広告に規約違反がある

 

この辺りは危険ですね。

ただ、画像や著作も、引用先を明示していれば、それでポリシー違反が

来た事は僕の場合ありませんでした。

 

アドセンス以外の広告にアドセンスの規約違反(ほとんどはアダルト)

があると、それでポリシー違反が来る事もあります。

 

 

繰り返しになりますが、トレンドブログ+アドセンスは例え月収100万円

稼げていても、突然アカウントが停止・無効化という事は普通にあります

ので、収入が途絶えるというリスクは高いです。

 

もっとも、グーグルアドセンス以外にもクリック課金型広告はたくさん

ありますから、この「アドセンスアカウントが無効化される事がよくある」

というのを、「トレンドブログは稼げない」とイコールで結びつけるのは

ちょっと乱暴な議論かなと思います。

 

正確な言い方をすると、

トレンドブログの収益をアドセンスだけに頼っていると、突然アカウントを

停められる・無効化される事もあるのでリスクが高いという事ですね。

 

以上、トレンドブログが稼げない理由としてよく言われる3つの点について

見てきました。

 

トレンドブログが稼げない3つの理由を検証・論破

ここまで見てきた、「トレンドブログが稼げない3つの理由」を検証し

てみたいと思います。

 

まず、

「トレンドブログ・トレンドアフィリエイトの実践者が多いから」

ですが、既に書いたように、

 

2019年7月の「アドセンスアカウント無効祭り」でトレンドブログの

多くが退場しました。

 

ですから、この点は「アドセンスが稼げない」という理由に(2019年8月現在は)

なりません。

 

2019年後半~2020年、ある意味ではトレンドブログを始めるのに絶好

の機会かもしれません

 

 

次に、

「「検索圏外」に飛ばされるリスクが常にある」

ですが、これは確かにそうかもしれません。

 

「グーグルでの上位表示」が命綱ですから、ここを絶たれると

トレンドブログはほぼ終わりです。

 

ある意味では「アドセンスアカウント無効化」よりもきついかも

しれません。

 

ただ、この点も既に書いたように、

「内容がまったくない」

「嘘・デマばかり」

のトレンドブログは確かに過去に「検索圏外」に飛ばされまくって

いましたが、

 

それなりの内容(量と質)を兼ね備えたものは、最近ではあまり

検索圏外に飛ばされていないように見えます。

 

リスクはリスクですが、きちんとした内容を書いていればそのリスクは

多少ヘッジできる気もします。

 

 

そして、最後に、

「アドセンスアカウントの無効化・剥奪」のリスク

です。

これは実際に2019年7月の京アニ事件で多数起こっています。

 

もちろんあります。

 

ただし、これも既に書いたように、

グーグルアドセンス以外にもクリック課金型(クリックされるだけで

収益になる)の広告は多数あります。

 

アドセンスがなければトレンドブログができないという事では

ありません。

 

とはいえ、ここでは詳述しませんが、「グーグルアドセンスの

利点・強さ」は他の広告とは一線を画しています。

 

「ユーザーに合わせた適切な広告配信+高単価」

 

この二点でアドセンスは圧倒的です。

 

でもですね、仮にアドセンスよりも他の広告が単価で半分だった

としても、アドセンスでは書けないような記事でそれまでの倍アクセス

を集めれば理論上はアドセンス広告を配信していた時と同じだけ稼げる

という事になります。

 

何が言いたいかというと、アドセンスを使えるのは非常に便利だけれど、

仮に使えなくなったとしても、それだけで絶対にトレンドブログで稼げない

という理由にはならないという事ですね。

 

 

トレンドブログは2019年以降も稼げる!

「トレンドブログが稼げない」と言われる3つの理由について検証して

きましたが、論より証拠、畳水練ではダメなので、実績として稼げると

いう事を示します。

 

このブログではないですが、

 

2019年3月にトレンドブログでアドセンス月収100万円でした。

 

トレンドブログ的なものは2019年も2020年もその後も、稼ぎ続けられる

はずです。

 

極めてシンプルな理由として、トレンドニュースは絶えず生まれ、それに

ついて知りたいというユーザー・検索者は増え続けているからです。

 

需要があればビジネスになります。

 

グーグルがトレンドブログ的な情報はすべて排除(北朝鮮や中国か!)

でもしない限りトレンドブログ的な手法は稼げると思います。

 

もしそうなったら、twitterのみで拡散してどれくらいPVいきますかね?

トレンドブログ的な記事が一切グーグル上位に出なくなったら、結構

他のSNS経由アクセスが生まれそうな気もしますが・・・。

 

まとめ―トレンドブログの稼ぎやすさ・稼ぎづらさは?

冒頭に書いたように、大事なのは、「稼げるかどうか」という大雑把な

議論ではなく、

「稼げない理由を克服できるか・する気力があるか」

「稼げない度合いがどの程度強いのか:稼ぎやすいのかどうか」

だと思います。

 

稼げない理由とその度合い、克服法についてはここまで書いてきました。

 

それをまとめると、

 

2019年以降(2020年も)トレンドブログは稼げますが、簡単ではない

 

です。それはこれまでもこれからも同じでしょう。

 

上記のようなリスクがあって、さらにグーグルで上位表示を取らないと

いけませんから、それなりのスキルと胆力は必要になります。

 

ですが、2019年7月末の「トレンドブログ・アドセンス無効化祭り」

はやはり大きく、多くの強力トレンドブログがライバルではなくなって

います。これは正直、千載一遇のチャンスだと思いますが・・・。

 

完全独学で、一ヶ月ですぐに月収10万円とかは正直難しいと思います。

やるのであれば、勉強するか・コンサルを受けるかといった形の

方が結果が出る確率は上がるでしょう。

 

古い教材ではありますが、内容は変わらず使えるので、

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~  

はオススメです。

 

これを真剣に読み込んで、がむしゃらに一ヶ月実践すれば、もしかしたら

あっさり月収10万円という可能性もありますよ。

 

また、

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトについて知りたいこと

があれば、お気軽に「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

(関連記事)

 

 

 

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ