せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




トレンドブログでペナルティー・ポリシー違反を受けない記事の書き方とは?グーグルとの付き合い方

トレンドブログでペナルティー・ポリシー違反を受けない書き方とは?

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトをやっていると、

 

●グーグルからのペナルティー(ブログを検索圏外に飛ばされる)

●グーグルからのポリシー違反(アドセンスの停止・無効化につながる)

 

この二点と絶えず付き合っていかなければなりません。

 

せっかく、ネットビジネスで対人ストレスや人間関係のゴタゴタが

ないのに、まさかgoogle のAIに日々圧をかけられるとは・・・。

 

と嘆いても、トレンドブログ・トレンドアフィリエイトをやるので

あれば、グーグルとの付き合い方というのは(残念ながら)必須です

し、うまく付き合っていく必要があります。

 

結論を先に書くと、

 

●ペナルティー回避→SEO的な書き方をする

●ポリシー違反回避→違反記事が来るジャンルを避ける

 

このふたつでそれなりには回避できるはずです。

詳細は本文をどうぞ。

 

トレンドブログでグーグルからペナルティーを受けない記事の書き方

トレンドブログでgoogleからペナルティー(検索圏外にブログを

飛ばされる)を受けるサイトの特徴はある程度決まっています。

 

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトが流行りだし、googleの

AIが今ほど精緻ではなかった2012年~2013年頃などは、2019年現在

から考えると笑ってしまうようなイタチゴッコがありました。

 

 

当時、グーグルから検索圏外に飛ばされていたブログの

特徴は以下です。

 

●他のトレンドブログのコピペだらけ

●内容がほとんどない(文字数が極端に少ない)

●タイトルと中身が全く一致しない

●ニュースソースの記事を貼っているだけ

●キーワードをむやみやたらに入れていて日本語になっていない

 

やや抽象的な言い方ですが、いわゆる

「質の低いトレンドブログ」

がグーグルからペナルティをうけやすいと言えます。

 

 

ただし、2017年頃からは、上記のようなトレンドアフィリエイトサイト・

トレンドブログはそもそも最初から上位表示されにくくなっているようです。

 

コピペ以外の部分については、今(2019年)では、やっても基本的に

狙ったキーワードで上位表示されない可能性が高いので、グーグルからの

ペナルティー以前の問題でしょう。

 

「他のサイトからのコピペ」、これはいまだにやれますし、ある程度は時間節約

のためにやっている人も多いと思います。

 

ただし、「構成丸ごとコピペ」「一つの見出しすべてコピペ」、こういった

レベルで、他のトレンドブログサイト等から頻繁に記事内容をパクッテ来ると

おそらく、遅かれ早かれグーグルに(怒られる)ペナルティーを課され、ブログ

が検索圏外に飛ぶことになります。

 

では、どの程度が許されるコピペなのか?ですが、

やはり「引用」の範囲内でしょう。

 

一般的には全文中20%程度が引用なら良いのではないかと思います。

 

著作権法的には、本文が「主」で引用が「従」というのが基本です。

また、引用元を明記するのは当然です。無断転載は著作権法違反です。

 

ほとんどが「引用」だったら、その記事にオリジナリティーが

ゼロという事になりますからね。「引用」は本来的には自説を補強・

説明するための道具であって、それが本論であってはいけないですよね?

 

また、トレンドブログの場合、ニュースサイトからの引用は

普通にすると思いますが、その場合、「出典」「引用」という形

でどこから持ってきたものなのか明記します。

 

ですから、他のトレンドブログから仮に文章を持ってきても、

引用元を明記すれば問題はないでしょう。

 

そもそも「コピペ」の何が問題かと言えば、

「無断転載(転載元明記無し)」

という部分ですからね。

 

適切な形で「引用」を使っていればグーグルにペナルティーを科される

可能性は一気に低くなると思われます。

 

 

まあ、グーグルからペナルティーを受けるサイト・ブログというのは、

基本的には「反SEO」的な事をやっているブログという事になりますね。

 

ですから、逆に言えば、SEO対策として質と量を備えた記事をきちんと

書けば、グーグルからペナルティーをうけるいわれはない(可能性は

かなり減る)事になります。

 

●他のトレンドブログのコピペだらけ→「引用」の範囲内にする+明記する

●内容がほとんどない(文字数が極端に少ない)→最低1000文字以上

●タイトルと中身が全く一致しない→一致させる

●ニュースソースの記事を貼っているだけ→自分の見解も入れる

●キーワードをむやみやたらに入れていて日本語になっていない→読みやすくする

 

このようなことになりますね。

 

2019年現在、まっとうなSEOが結果としては一番の上位表示の

近道のようです。

 

(関連記事)

 

 

とはいえ、トレンドブログをやっていれば、

「たくさん記事を書かなければならないんだから、毎回誠実な執筆はできない」

という見解ももっともです。

 

ですから、

「グーグルからペナルティーを受けかねない、あまりにもひどい記事は書かない」

という意識が大事かと思います。

 

 

なにしろ、トレンドブログがグーグルからペナルティを受けて、一回

「検索圏外」に飛ばされると、いつ復活するかは分かりませんし、その後、

そのブログで一生懸命書いてもまったく上位表示されなくなります。

ほぼゲームオーバーです。

 

数年後忘れた頃にグーグルで表示されるようになったりもするようですが。

 

トレンドブログでグーグルからポリシー違反を受けない記事の書き方

グーグルアドセンスは非常にポリシー違反に厳しいです。

 

以下のような内容の記事にアドセンス広告を配信していると、

「ポリシー違反の警告」が来て、それが重なると「アドセンスが一時停止」

になり、「アドセンスアカウント無効化」も普通に起こります。

 

グーグルのポリシー違反記事になる内容の主な例

 

●アダルト系

●あまりにも残虐な内容

●未成年もの

 

筆者のトレンドブログ運営の経験では、グーグルから「ポリシー違反」

を指摘される記事は上記が主です。

 

アダルトは「肌色の服を着た女性の画像」をAIが誤って認知して

という漫画のようなケースでポリシー違反が来た事もありました。

 

残虐系は武器等の画像もダメですし、血の画像もダメです。

NHKより厳しいです。

 

未成年ものは事件の加害者の実名系はダメですね。

中学生等の事件などに厳しいです。被害者の場合はニュースで出ている

ものは大丈夫のようです。加害者に甘い?

 

いずれにせよ、グーグルアドセンスのポリシー違反には明確な基準は

ないので、どこまでが大丈夫でどこからがいけないのかは、定義する

事はできません。グーグル次第です。下手したら目視の場合は、その

担当者次第です。

 

グーグルが公式に定める禁止コンテンツはこちらから見れます。

 

上記を見れば「禁止コンテンツ」が多岐にわたるのが分かりますが、

トレンドブログを運営していて実際に「ポリシー違反が来た」のは、

上記の3点です。

 

例えば、「薬物」関連の記事でも、有名人が薬物で逮捕された事件の

記事などは問題がないようです。ニュースという位置づけなのだと思

われます。

 

 

逆にポリシー違反が来た事がないのは、

 

●芸能関係のゴシップネタ●

 

です。

 

 

となると、ポリシー違反からのアドセンスアカウント停止・無効化を

どうしても避けたいのであれば、ポリシー違反を食らう可能性が高い

ジャンルの記事を書かないという事になります。

 

もちろん、目の前で起こっている大きな事件等を書かないとなれば、

かなりのPV・アクセスを損する事にはなりますが・・・。

 

 

もう一点は、「かなり安全策の記事しか書かない」です。

ジャンルとしては書いても、(読者のニーズにはたとえ答えていなくても)

当たり障りのないないようにする事ですね。

 

●きわどい女性の写真は絶対使わない

●殺人事件系はNHK等で報道されてる範囲内の事しか書かない

●未成年の事件もNHK等で報道されてる範囲内の事しか書かない

 

 

ただ、グーグルのポリシー違反への厳しさはNHK以上の所も

ありますので、怖ければ事件系は扱わないという手もあります。

 

もちろんその分、PV・アクセスは稼げなくなりますが・・・。

 

このやり方をとった場合は、必然的に、事件系のトレンド記事が減り、

芸能系の記事が増えます。

 

メリットとしては、ある種の「特化サイト」的になり、芸能関係の

記事であればSEOが強くなるスピードが早いかもしれません。

 

デメリットは、事件系のPV・アクセスが一切来ない事ですね。

 

これはどちらをとるかは運営者次第です。

 

まとめ

以上、

 

トレンドブログでペナルティー・ポリシー違反を受けない記事の書き方とは?グーグルとの付き合い方

 

でした。

 

上記のように、SEO対策的に、質・量ともに整った記事を書いていれば

検索圏外に飛ばされるといったペナルティのリスクは減ります。

 

また、トレンドブログに、事件・アダルト系の記事を書かなければグーグル

からポリシー違反が来る可能性も減ります。

 

とはいえ、どちらもPV・アクセスもかなり減ります。

 

基本的には「攻めるか・守るか」をブログ運営者が判断してトレンドブログ

活動をするという事になりますね。

 

(関連記事)

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ