せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




トレンドブログのジャンルで稼げるのは実はこれ!ベスト5!芸能ゴシップ?事件・事故?

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトというと「芸能人ネタ」

「芸能ゴシップ」が主なネタと考えがちです。

 

もちろん、「芸能人ネタ」「芸能ゴシップ」はトレンドブログ・

トレンドアフィリエイトの鉄板記事ではありますが、実はもっと

PV・アクセスが稼げるジャンルがあります。

 

トレンドブログのジャンルで稼げるのは実はこれ!芸能ゴシップ?事件・事故?

トレンドブログで半年で月収100万円を達成した経験からすると、

いちばんPV・アクセスが稼げるのは、

 

●大きい事件・事故のニュース(特に犯人)●

 

です。

 

 

例えば、2019年8月におきた、「常磐道煽り運転の宮崎文夫容疑者の事件」。

あるいは2019年3月におきた、「児童虐待事件の犯人、栗原勇一郎容疑者の事件」、

こういったトレンドニュースネタです。

 

仮にGoogleで狙ったキーワード1位を取れた(なかなか取れませんが、仮定の話

なので1位という事にしましょう・・・)場合、上記のような「大きな事件・事故の

犯人ネタ」が10だとしたら、いわゆる「芸能人ネタ」は(内容にもよりますが)、

おそらく半分くらいのPV・アクセスだと思われます。

 

これは、芸能人のゴシップネタがPV・アクセスが稼げないという事ではなく、

そういった「大きな事件・事故の犯人ネタが圧倒的なPVが稼げる」という事

です。

 

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトの場合、基本的にはPV/アクセスを

集めるため(広告費を稼ぐため)に記事を書くという方がほとんどだと思うの

で、こだわりがなければ、事件・事故ネタは外せません。

 

全くやっていない場合に比べると、PV・アクセスは倍以上変わってくると

思います。

 

ただし、事件・事故ネタにはメリットとデメリットがあります。

 

事件・事故ネタのメリット・デメリット

事件・事故ネタのメリット

事件・事故の内容が衝撃的で、キーワードがはまって、上位表示されれば

爆発的なPV・アクセスが集まります。

 

具体的には、

 

1記事で1日に10万PV・アクセス

 

くらい集まることは珍しくありません。

 

結果として、レバレッジ(てこの原理)が効くので記事数という

労力をかけなくても稼げます。

 

 

事件・事故ネタのもう一つのメリットは、狙うべきキーワードは

だいたい決まっているので、記事テンプレを使える事もよくあり、

場合によっては結構速く記事を書けます。

 

(関連記事)

 

最後のメリットは、「事件・事故ネタはほぼ毎日起こる」ですね。

規模の大小はありますが、ほぼ毎日何がしかの事件・事故は起こります。

その中で「これはいけるかな(PV・アクセスが稼げる)」というネタを

使っていくイメージになります。

 

ですので、「書くことがない」という事はよっぽどでなければない

と思います。

 

(関連記事)

 

事件・事故ネタのデメリット

これは、Googleのポリシー違反のペナルティーを受けやすいという事です。

 

トレンドブログは多くの場合、クリック課金型のGoogle AdSenseを

広告に使うと思いますが、(ご存知の通り)アドセンスは規約がかなり

厳しいです。

 

グーグルが公式に定める禁止コンテンツはこちらから見れます。

 

(関連記事)

 

詳細は上記関連記事に書きましたが、やっかいなのは、規定があいまいなので、

「どこからがOKでどこからがダメなのか分かりづらい」

という事ですね。

 

安全圏だけでやればPV・アクセスは稼げませんし、攻めれば攻めるほど、

グーグルからポリシー違反のメールが来る確率は上がります。

 

絶対にGoogleから怒られたくないのであれば、

「事件・事故ネタは扱わない」

という手段しかないでしょう。

 

ただ、それをやると、おそらく「PV大爆発」はほぼ無理だと思います。

難しい所ですね・・・。

 

細かくやるのであれば、「攻める記事」の時はアドセンス以外のペナルティー

等がほぼないクリック課金型広告を使い、アドセンスは「安全な記事」のみ

に使うという手もあります。

 

どちらを選ぶかは運営者次第ですが、事件・事故ネタがPV・アクセスを

大量に集める潜在力を持っているのは間違いありません。

 

芸能ネタ・芸能人ゴシップのメリット・デメリット

芸能ネタ・芸能人ゴシップのメリット

これは「事件・事故ネタ」と逆で、

Googleからポリシー違反が来る確率が低い

です。

 

僕は一度もありません。

 

ありうるとしたら、著作権関係だと思うので、画像等は必ず

引用・出典を明記する方が良いですね。

 

あとは、根拠のない誹謗中傷は他の事でもそうですが、芸能人ネタ

でもダメです。

 

また、女性芸能人の場合、水着写真を載せるケースもありそうですが、

Googleはアダルト関連にかなり厳しいので、保険をかけるのであれば、

水着写真は使わないという手もあります(使っていても基本的には問題

ないようですが・・・)。

 

グーグルからポリシー違反やペナルティー(ブログを圏外に飛ばされる)

をうけるといった可能性は低いですが、かわりに、事務所やその他の所

から記事削除の依頼等が来る事はありえます。

 

実際に記事を消すかどうかは運営者の判断ですが、トレンドネタは賞味期限

も短く、一気にアクセスが伸びても、すぐに少なくなるものですから、

何か言われたら消したら良いのではないでしょうか?

 

完全なデマや誤情報を広めでもしない限り、本当に法的措置をとるといった

事は寡聞にして聞いたことがありませんし、記事削除の依頼などは、

グーグルに怒られる(検索圏外に飛ばされる)事に比べたら全然怖くありません。

 

芸能ネタのもう一つのメリットは、繰り返しがきくことがあります。

例えば、「ドラマ」「紅白歌合戦」「24時間テレビ」などは、クールが変わったり、

年度が替われば毎回新たにキーワードが生まれて、新たに市場ができ

ます。

 

でも、基本のフォーマットは同じなので、繰り返し使える事がよくあります。

「ドラマ名+ロケ地」「ドラマ名+ネタバレ」

「紅白+出場歌手」「紅白出場歌手+出場時間」

「24時間テレビ+ドラマネタバレ」「24時間テレビ+マラソン最新情報」

といったキーワードですね。

 

ただ、「ドラマ」などはそれ専門で書いている特化ブログが結構

ありますので、頑張って書いて、トレンドブログには勝ったけど、

老舗の特化ブログに上位表示で勝てなかったといったケースもまま

あります。

 

その辺りはライバルサイトを見ての判断となります。

 

芸能ネタ・芸能人ゴシップのデメリット

これも、「事件・事故ネタ」の逆になるわけですが、そんなに毎日

「芸能人のゴシップネタ」は起きません

 

たまに起こるものをきちんとフォローしていく必要があります。

 

感覚的には、「事件・事故」ネタが毎日起こるのに比べると、「芸能ネタ」は

1週間に数回だと思います。

 

 

もう一点は、芸能人ネタは意外とキーワードが難しいです。

例えば、「●●が不倫!」というネタで、そのまま「●●が不倫!」を

キーワードにすると、大手ニュースサイトや週刊誌等々のいわゆるメディア

に勝てずに上位表示できない事がよくあります。

 

芸能関係のニュースは、既存のマスコミがトレンドブログに近い所が

ありますからね・・・。

 

その場合、さらに「キーワードをずらす」必要があります。

 

(関連記事)

 

 

以上、トレンドブログで圧倒的にPV・アクセスが稼げる

「事件・事故ネタ」

「芸能ニュース・芸能人ゴシップ」

についてメリット・デメリットをまとめました。

 

最後に、そのジャンル以外で、トレンドブログで稼げる(PV・アクセス)を

集めるジャンルを紹介したいと思います。

 

トレンドブログのジャンルで稼げるベスト5!

1 事件・事故の犯人ネタ

上記の通りです。

 

2 芸能ネタ・芸能人ゴシップ

上記の通りです。

 

3 災害ネタ

事件、事故に近い部分もありますが、鉄板ネタの一つです。

台風、地震、大雪等の「自然災害」と理解していただいて良いかと

思います。

 

いかに、既存ニュースサイトからキーワードをずらすかがポイント

になります。

 

例えば、

「台風10号の予想進路は?」

これだと、NHKや気象庁のサイトに絶対に勝てません。

少しキーワードをずらして、

「台風10号の右側が被害が大きい?どこ?」

「台風10号●●の被害動画有!」

などですかね。

 

災害ネタはうまく書けると、PV・アクセスは集まりますが、被災者にとっては

センシティブな事なので、必ず裏を取ってから書くようにしましょう。

 

4 スポーツネタ

スポーツネタは強いです。

 

サッカー日本代表や、箱根駅伝、オリンピック、フィギュアスケート、

競馬、高校野球等々、どの競技にもファンはいます。

 

ポイントは、

●試合開始時間

●出場選手(新しい人や急に出てきた人。女性がベター)

この二点が強いですね。

 

単純に試合結果などを書いても大手サイトに勝てない

ことが多いです。ただし、

「●●の試合動画」

は需要があります。

 

要するに、

「その競技のファンが知りたい事だけど知らないこと」

を書いて上位に表示されればPVは伸びます。

 

新たなスターなどが出てきて、上位表示を取れると、安定的にPVが

稼げる事もあります。ただし、当然のようにライバルが多いですが・・・。

 

5 季節ネタ

1月のお正月から12月のクリスマスまで、季節ごとのイベントは

ほぼ変わらず毎年あります。

 

「芸能ネタ」で紹介した、紅白歌合戦や「スポーツネタ」で紹介した

甲子園の高校野球などは、ある種の「季節ネタ」でもあります。

 

「事件・事故ネタ」のようにPV・アクセスの爆発は(基本的には)あまり

ありませんが、逆にスピード勝負でもなければ、一瞬で終わる事もないの

で、じっくりトレンドブログをやりたい人には「季節ネタ」は向いている

かもしれません。

 

具体的には、

 

1月なら、「福袋のお得情報」「初詣の混雑具合」「メジャー神社の初詣の駐車場」

2月なら、「●●年のバレンタインの人気商品」

3月なら、「卒業式の衣装」「謝恩会の場所・混み具合」

4月なら、「花見の場所取り」「花見の混雑具合」「入学式の服装」等々。

5月なら、「GWの渋滞情報」

6月なら、「梅雨入りの情報

7月なら、「海開きの情報」「海の家の情報」

8月なら、「お盆のメジャー高速道路・PAの最新情報」「甲子園のスター」

9月なら、「お祭りの駐車場情報」

10月なら、「●●年のハロウィンの衣装の流行」

11月なら、「七五三の神社の情報」「ボジョレー解禁日の情報」

12月なら、「●●年のクリスマスプレゼントの流行」

 

等々ですね。

 

正直いくらでもネタはありそうです。

 

ポイントとしては、「季節ネタは繰り返せます」。

2019年にあるキーワードでPVが稼げたら、2020年も基本的には

同じです。

 

初詣は1月にしかやりませんし、甲子園は春と夏です。

花見は3月~4月ですし、クリスマスは12月です。

 

うまくやれる人なら、安定してPV・アクセスが稼げます。

急いで書く必要もありません。

 

ただし、ライバルは多いですが・・・。

 

事件・事故ネタはスピード勝負ですが、「季節ネタ」はライバルとの

上位表示を取り合うのは必ずしもスピードではないので、じっくりと

「季節ねたの特化型サイト」を作るという作戦もありえますね。

 

 

以上、トレンドブログで稼げるジャンルベスト5でした。

 

まとめ

以上、

 

トレンドブログのジャンルで稼げるのは実はこれ!ベスト5!芸能ゴシップ?事件・事故?

 

でした。

 

再度まとめると、トレンドブログ・トレンドアフィリエイトで

 

●大きい事件・事故のニュース(特に犯人)●

 

は芸能ネタ以上にPV・アクセスが稼げます。

 

ただし、グーグルからペナルティー等をもらう可能性が高いです。

 

 

●芸能ネタは稼げますが、そこまで頻繁にネタがでません●

 

こちらはグーグルから怒られる可能性は低いです。

 

 

トレンドブログでPV・アクセスを集められるジャンルベスト5は以下です。

1 事件・事故の犯人ネタ

2 芸能ネタ・芸能人ゴシップ

3 災害ネタ

4 スポーツネタ

5 季節ネタ

 

(関連記事)

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ