せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




記事を公開してからインデックスされるスピードを上げるたった2つの方法はこれ!トレンドブログは時間が勝負!

トレンドブログの場合、記事・ページを公開(更新)してから、Googleに

そのページがインデックス(Googleの検索結果に現れる)されるまでの

スピード・時間が非常に大事です。

 

トレンドブログは時間勝負の所もありますから当然と言えば当然です。

 

Googleがサイト・ページ・記事をインデックスするのはほおっておいて

もいつかはやってくれます(設定をnoindexにしていなければ)が、

トレンドブログに関しては、待っていてはダメです。

 

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトのサイトにとってはインデックス

スピードは死活問題ですから、SEO対策の重要部分です。

 

特化型ブログのように、すぐにインデックスされなくてもほぼ関係ない

場合は、SEO対策におけるインデックススピードの優先度は下がりますね。

 

また、よく知られているように、全く同じように記事を書いて公開しても、

サイト(ブログ)によってインデックスされるスピードが全然違います。

 

何故なのでしょう?

 

そのあたりも含めて、この記事では、

 

1 Googleに記事を速くインデックスさせる方法

2 記事のインデックススピードに関してやっておくべきこと

 

この点をまとめます。

 

Googleに記事を速くインデックスさせる方法

これは二つの方法があります。

 

1 手動でGoogleにお願いする(サーチコンソールを使う)

2 更新頻度を多くしてブログがGoogleに評価されると勝手

  にすぐにインデックスされるようになる

 

このどちらかです。

 

1 Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

トレンドブログの場合、記事を書いたら即座に、

Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

事が相当大事です。

 

Search Console(通称サチコ)とはGoogleが提供する無料ツール

です。

 

2018年後半から新バージョンになりました。それまでは、

「Fetch as Google」

という機能でしたが、現在(2019年9月)は、

Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

方法しかありません。

 

これは誰でもできることですので、ブログを立ち上げた1記事目

からでもやった方が良いでしょう。

習慣化させてしまうのが一番良いかと思います。

 

 

具体的な手順は以下です。

 

左メニューの「URL検査」をクリックします。

左メニューの「URL検査」をクリック

 

 

画面の上側にある虫眼鏡マークがある欄に登録したいURLを入力しENTERキーを押します。

登録したいURLを入力しENTERキー

 

「Googleインデックスからデータを取得しています」と出ますので少し待ちます。

「Googleインデックスからデータを取得しています」と出る

 

URLを検査した画面になりますので、「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

「インデックス登録をリクエスト」をクリック

 

「公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする」と出ます。

1~2分かかる事があります。

「公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする」と出る

*稀にここでエラーが出ますが、数回繰り返すか、時間をおいてやれば大丈夫です。

 

 

「インデックス登録をリクエスト済み」と出ますのでこれで終了です。

OKを押して戻ってください。インデックス登録終了です。

「インデックス登録をリクエスト済み」と出たら終了

画像引用:https://ikasenmo-answer.com/new-url-index/

 

 

●ブログで記事を公開したら、即座にインデックス登録する●

 

これは極めて大事な事ですので、絶対にやりましょう。

「ブログを書く」というのは公開して終りではなく、Googleに

インデックスさせて(ひとまず)終了と思うようにしましょう。

 

2 更新頻度を多くするとインデックスされるスピードが自然に速くなる

ブログ記事の更新頻度を多くすると、Googleにインデックスされる

スピードが自然と速くなります(質が低い記事ばかりではダメです)。

 

例えば、立ち上げたばかりのブログの場合、記事を書いて公開しても、

サーチコンソールでインデックスのリクエストをしなければ、1日~2日

とGoogleの検索結果にあがってこない事もあります。

 

これは、Googleのロボットがウェブサイトを巡回する上で、ポット出

の新規サイトは後回しになっているからだと思われます。

 

一方で、更新頻度も高く、記事の質も高いサイトは本当にすぐに

インデックスされます。10秒とかでされる事もあります。

(サーチコンソールでリクエストする前に既にインデックスされて

いるなんて事も起こります)

 

こちらは、グーグルのロボットの覚えがめでたく、

「いつ来ても質の高い新しい記事がたくさんあるから、記事を

更新したら即座に来るよ」

と言われているような感じです。

 

上客扱いですね。ファーストクラスに乗っているようなものです。

 

では、Googleから「上客」として扱われ、記事を書いたら即座にインデックス

されるようになるためには何が必要なのでしょう?

 

●質の高い記事を書く

●更新頻度を多くする

 

これだけです。たぶん、他に方法はありません。

 

 

「質の高い記事」に関しては、SEO関連の記事をどうぞ。

 

 

 

繰り返しになりますが、記事数+更新頻度が高ければ良いわけ

ではなく、「質」も問われます。

 

「質が高い記事が(ほぼ)毎日数ヶ月更新される」

 

とだんだんとGoogleにインデックスされる時間が速くなっていきます。

 

 

「更新頻度を多くする」については、具体的な実感としては、

トレンドブログをやっていて「あ、インデックスが速くなったな」

と思ったのは、

 

●毎日3~4記事以上・2ヶ月以上●

 

更新した頃です。

 

特化型ブログではそこまでの記事数は難しいと思うので、

その場合は、2ヶ月が半年とかになるかもしれませんが、

SEO上も記事数・更新頻度は大事なので、おそらくSEO効果

が出てくるのと比例してインデックススピードも上がっている

と思われます。

 

 

 

 

正直、

記事を公開してからGoogleにインデックスされるまでの

スピードを上げる方法は説明してきたこの二つ!

これだけで良いと思います。

 

1 Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

2 更新頻度を多くするとインデックスされると自然とスピードが速くなる

 

 

が、それ以外にも、記事のインデックススピードを上げるために

やっておいた方がいいとされている事がありますので、念のため

書きます。

 

書きますが、しつこいようですが、上記二点が本質的な事です。

 

記事のインデックススピードに関してやっておくべきこと

この種のブログ記事を読むと、上記した、

 

Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

 

と、これから説明する方法を同列に扱っているものが散見されますが、

既に書いたように大事なのは、

 

1 Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

2 更新頻度を多くするとインデックスされると自然とスピードが速くなる

 

この二つで、以下はおまけ程度に考えて良いと思います。

 

サイトマップを送信する

「サイトマップ」とは、サイト内のページリンクをまとめたページのことです。

サイトにどのようなコンテンツがあるのかを一覧でまとめてみれるページ

のことです。

 

基本的にはGoogleのクローラー(ロボット)がウェブサイトを巡回した

時に便利だから作るものとお考え頂いて良いかと思います。SEO内部対策上、

必要だといわれています。

 

(サイトマップの例)

https://yellowpage01.com/?page_id=161

 

記事を書くたびに上記のようなものに加筆していたら疲れてしまいますので、

これはwordpressのプラグイン(ツール)を使えばいいと思います。

 

Google XML sitemaps

 

というプラグインを使って記事を書いたら自動的にサイトマップが作成

されるようになります。

 

とはいえ、なくてもSEOで上位表示されているサイトはたくさんあり

ますけどね・・・。でもあって損する事は絶対にありません。

 

Google XML sitemapsの使い方等は下記のサイトを参考にすると

良いかと思います。

 

https://bazubu.com/how-to-create-an-effective-site-map-26793.html

 

(関連記事)

 

基本的には、上記のGoogle XML Sitemapsを設定すれば自動でやってくれ

ますので、何もする事はありません。

 

ただ、この機能がインデックススピードを本当に速めているかどうかは

なんともいえません。

 

明らかに、

Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

の方がはっきりと効果があります。手動でやるべきです。

 

Google XML Sitemaps はSEO内部対策として、しておいた方が

良いもの程度に理解した方がいいでしょう。

 

Ping送信を行う

「Ping送信」とは、公開したブログ記事をサイト(Pingサーバー)に対して、

知らせるための方法です。

 

Google、Yahoo!JAPANなどが運営するPingサーバーもあります。

 

ただ、これも以前(2014年より前とか)は「やるべき」とされていましたが、

2019年現在は、どちらでも良いと思います。

 

しつこいようですが、記事を公開してからGoogleにインデックスされる

スピードを上げる方法は、

 

1 Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

2 更新頻度を多くするとインデックスされるスピードが自然と速くなる

 

この二つです。

 

「SEO内部対策だ!」といって、やたらめったら色々やるのはそもそも

面倒ですし、やりすぎると、Googleにスパム認定されるという本末転倒の

事も起こりかねません。本当に効果のあることだけをやるべきです。

 

まとめ

以上、

 

記事を公開してからインデックスされるスピードを上げるたった2つの方法はこれ!トレンドブログは時間が勝負!

 

でした。

 

記事内でしつこく書いてきましたが最後にもう一度。

 

記事を公開してからのGoogleにインデックスされる

スピードを上げる方法は、

 

1 Search Consoleでインデックス登録をリクエストする

2 更新頻度を多くするとインデックスされるスピードが自然と速くなる

  (ただし、質の低い記事はたくさん書いても逆効果になります)

 

この二つです。

 

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2022年12月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ