せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




Amazonせどりの小口出品は意味がある?送料?大口出品との切り替えは?6つの違いとは?初心者向け?

Amazonせどりを始めようという場合、必ず必要なのが、

 

・Amazonのアカウント

Amazonの出品用アカウント(Amazonアカウントと紐付き)

(アマゾンのアカウントを作り、出品者登録をするという事です)

 

です。

 

Amazonの出品用アカウントには、【大口出品】と【小口出品】が

あり、初心者の方はどちらにするか迷う事も多いようです。

 

この記事では、

 

●Amazonせどり・大口出品と小口出品の違い

●Amazonせどり・初心者は大口と小口どちらが良いのか?

●Amazonせどり・小口出品から大口出品への切り替え・変更は?

 

について解説していきたいと思います。

 

「アマゾンで商品を売る方法」という所から知りたい方は、下記の

記事をどうぞ。

 

 

Amazonせどりを始めるなら小口出品ではなく大口出品からやるべき!

先に結論を書いておくと、

 

Amazonせどりを始めるなら小口出品ではなく大口出品からやるべき!

 

です。

 

理由は下記に詳述しますが、基本的に「小口出品」は

 

・本当にちょっとしか販売しない人(年に数回売れる程度)

・今後もAmazonせどりを拡大させる気がない人

 

向けです。

 

「Amazonせどりで稼ごう!」

 

と思っている方は最初から【大口出品】を選択してください。

 

Amazonせどりの手数料プランは2つ

Amazonマーケットプレイスで個人が出品する際に使える

「出品プラン」は、 

 

1 大口出品(月額利用料金4900円。月額・税抜き)

2 小口出品(無料)

 

この二つです。

 

他の条件が同じなら、当然無料(小口出品)の方が良いわけですが、

大口出品でなければ使えない機能が色々あります。

また、「手数料」が違います。

 

大口出品サービスの料金プラン

小口出品サービスの料金プラン

 

 

詳細は下記にまとめました。

 

Amazonせどり・「小口出品」と「大口出品」の違い

Amazonせどり・「小口出品」と「大口出品」の違いは大きく6つ

あります。

 

1 月額利用料金:Amazonせどり・「小口出品」と「大口出品」の違い

●大口出品:月額利用料金4900円(税抜き)

●小口出品:無料

 

【大口出品】の利用料金4900円は登録した日の翌月から請求

されます。2019年10月1日に大口出品者登録をしたら、2019年

11月1日に4900円が請求されます。

 

また、この利用料金4900円は売上から相殺されます。

(販売手数料等を抜いた)売上が10万円なら、9万5100円が

実質的な売上となります。

 

売上が4900円未満だった場合は、Amazonに登録してあるクレカ

から引き落とされます。

 

これだけを見ると、【小口出品】の方がよさそうですが、そんな事も

ありません。

 

2 基本成約料100円:Amazonせどり・「小口出品」と「大口出品」の違い

小口出品の場合、売れなければ手数料は1円もかかりません。無料です。

 

ですが、小口出品のみに「基本成約料」(1点ごとに100円)がかかります。

大口出品の「月額利用料金」は4900円ですから、単純に言うと、

月間50点以上の商品を売るのであれば大口出品で問題ないかと思います。

 

月間に100個単位で売れる場合は、「大口出品」の方が絶対に

良いです。

 

(関連記事)

 

3 決済方法の種類:Amazonせどり・「小口出品」と「大口出品」の違い

「小口出品」と「大口出品」ではお客さんが選べる決済方法に

違いがあります。

小口出品の決済方法

 

・クレジットカード

・Amazonギフト券

・Amazonショッピングカード

 

大口出品の決済方法

 

・クレジットカード

・Amazonギフト券

・コンビニ決済

・代金引換

・Edy払い

・Amazonショッピングカード

・請求書払い

 

 

「小口出品者」だとお客さんが「代引き」を希望しても購入できません

 

上記で「大口出品」にしかない決済方法で使われる事が多いのは、

「代金引換」

「コンビニ決済」

です。

 

この「決済方法の差」は大口出品と小口出品の大きな違いです。

 

4 出品できるカテゴリー:Amazonせどり・「小口出品」と「大口出品」の違い

大口出品と小口出品では、出品できるカテゴリーに差があります。

小口出品では出品できないカテゴリーがいくつかあります。

出典:https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/individual-promerchant.html

(*クリックで拡大します)

 

小口出品だと出品できないカテゴリーは以下です(2019年9月時点)。

 

ドラッグストア

アパレル

シューズ

バッグ

コスメ

食品&飲料

ペット用品

 

 

上記のようなジャンルを扱わないという人も多いかと思いますが、

「セールに遭遇!」

等の場合に、小口出品だと、「あれ、このカテゴリー出品できたっけ?」

と考える必要が出てきますね。

 

5 ショッピングカートボックス:Amazonせどり・「小口出品」と「大口出品」の違い

Amazonせどりをやっていると「ショッピングカート」(通称「カート」)

という言葉をよく聞く事になります。

Amazonのカート獲得方法

画像出典:https://urerunet.shop/mall/amazon/amazon_cart1

 

「amazonのショッピングカート」とは、上記画像のように、

「カートに入れる」ボタンと直結した出品者の事です。

 

この「amazonショッピングカート」を獲得できると売れ行きが

全然違うといわれています。

 

実際、全然違うでしょう。

 

そして、この「amazonショッピングカート」は大口出品者で

なければ獲得できません。

 

「ショッピングカートボックス獲得資格は、一定のパフォーマンスを

到達している大口出品者に付与される資格です。」

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200505830

 

amazonがきちんとそのように言っています。

 

ショッピングカートの獲得の有無は新品の場合特に顕著な差が出ます。

 

ある程度の規模でやる場合、「カート獲得」を目指すことになるので、

その場合大口出品が必須です。

 

6 注文管理レポート:Amazonせどり・「小口出品」と「大口出品」の違い

Amazonせどりを始めて、ある程度の規模になってくると各種

「注文管理レポート」

を使うことが増えてきます。

 

コレラのレポートを見るにあたって「小口出品」だといくつかの

レポートが見れず、機能が使えません(2019年9月時点)。

 

 

それほど気にする必要はないかもしれませんが、いざ

「●●のレポートをどうしても見たい」

という場合に小口出品だから閲覧できないといった事が

起こり得ますので、そのあたりの注意は必要になります。

 

Amazonせどり・小口出品から大口出品への切り替え・変更は?

「小口出品」でAmazonせどりを始めて、軌道に乗り出したら「大口出品」に

切り替えれば良い、とお考えの方も多いかと思います。

 

僕もそうでした(2011年頃の事です)。

 

歴史的に振り返ると、以前は「小口出品」から「大口出品」

への途中での変更・切り替えも可能だったのですが、

2017年10月くらいから、小口出品者が大口出品に切り替え・

変更ができなくなっていました。

 

2019年9月現在は、小口出品から大口出品への変更・切り替え

ができますが、いつまた、小口出品→大口出品の変更ができな

くなるか分かりませんから、最初から大口出品でAmazonせどり

を始める事をオススメします。

 

まとめ

以上、

 

Amazonせどりの小口出品は意味がある?初心者向け?大口との6つの違いとは?

 

でした。

 

結論としては、

 

Amazonせどりを始めるなら小口出品ではなく大口出品からやるべき!

 

です。

 

基本的に「小口出品」は

 

・本当にちょっとしか販売しない人(年に数回売れる程度)

・今後もAmazonせどりを拡大させる気がない人

 

向けです。こういった人は「小口出品」でも良いでしょう。

 

「Amazonせどりで稼ごう!」

 

と思っている方は最初から【大口出品】を選択してください。

 

既に書いたように、「小口出品」で始めて、いざ「大口でガンガンやりたい」

となった時に、amazonが小口出品→大口出品の切り替え・変更を認めなかっ

たらとても困ってしまいますよね?(実際にそういう時期がありましたので)

 

(関連記事)

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2022年8月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ