せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




fluct(フラクト)の審査に受かるには?単価は?稼げる?評判は?

Google AdSenseの代わりにfluct(フラクト)をクリック課金型広告

として貼るのはどうなのかをこの記事では検討してみたいと思います。

 

(関連記事)

 

Google AdSense はトレンドブログ・トレンドアフィリエイト

に限らず、ブログに貼るクリック課金型広告(クリックされた

だけで収益が発生)では、最も有名で、1クリックあたりの

単価もとても高い広告として知られています。

 

ただし、同時にアドセンスは審査・規約が非常に厳しいです。

 

この記事では、

 

●どうしてもGoogle AdSenseの審査に合格できない

●アドセンスからアカウントを無効化・停止された(垢バン)

 

こういった状況の人に、

 

fluct(フラクト)をアドセンスの代替として使えるのか?

fluct(フラクト)は稼げるのか?稼げないのか?

fluct(フラクト)の単価は?

 

といった辺りを見ていきたいと思います。

 

先に結論を書くと、

 

fluct(フラクト)はアドセンス代替に使える

fluct(フラクト)で稼ぐ事は可能だが・・・

fluct(フラクト)は審査がかなり厳しい

fluct(フラクト)のクリック単価は高い

 

となります。

 

fluct(フラクト)の総合評価

単価:★★★★☆(アドセンス比)

審査:アドセンス並みに厳しい

オススメ度:★★★☆☆(使えてないので分からない)

 

fluctは審査に落ちたので、他の人の評判からしか

分かりませんが、fluctの広告単価は高目とのことです。

 

僕の場合、月間PV・アクセスが260万のトレンドブログで

申請しましたが落とされました。

 

自分で言うのもなんですが、個人の運営するサイトで月間260万PV

というのはかなりの数字ですから、おそらく内容に問題があったも

のと思われます。

 

トレンドアフィリエイト的なゴシップネタはダメなのかもしれません。

事実、「月間200pvでフラクトの広告審査に通った」という話もあり、

記事内容や広告枠の空きの問題なのかもしれません。

 

申請するのはタダですし、落ちてももう一回申請できますし、

やってみてはどうかと思います。

 

fluct公式サイト

 

fluct(フラクト)は審査がかなり厳しい・受かるには?

これは多くのサイトで言われていますし、実際に僕も落ちましたし、

僕のコンサル生さんも落ちていますし、

fluct(フラクト)は審査がかなり厳しい

のは間違いありません。

 

2019年9月時点ではフラクトの審査はかなり厳しいです。

 

●PVがたくさん無ければダメ(260万PVで落とされました)

●同時に記事内容もアドセンス並みに厳しくチェック

 

しつこいようですが、僕は月間アクセス200万PVを超えるトレンドブログで

申請して、fluct(フラクト)の審査に落とされました。

 

ですので、PVだけたくさんあってもfluct(フラクト)の審査は通らない

ものと思われます。

 

トレンドブログがダメなのかどうかは分かりませんが、fluct(フラクト)

審査基準はアドセンス的なのかもしれません

 

実際に、PVは凄く少なくてもフラクトの審査に受かったという話も

ありますので、そうするとやはり、「アドセンスの審査」のような

基準でやっているのかもしれませんね。

 

 

こうなると、

「fluct(フラクト)の審査に受かるためにどうすれば良いのか」

という問いに対する答えは難しくなります。仮に、

 

●PVが月間100万以上あって(それだけではダメ)

●アドセンスのポリシーレベルで記事を書いている

 

という二点が同時に必要となると、ほとんどの個人ブログは

フラクトの審査に合格しないという事になってしまいます・・・。

 

おそらくですが、PVはある程度のチェックで、内容を重視している

ものと思われます。

 

審査を厳しくしている理由は、企業関係のサイトに広告を載せたくて、

あまり個人のブログには載せたくないのかもしれませんね。

 

この辺りは会社としての方針でしょうからどうしょうもありません。

 

fluct(フラクト)の単価は?

fluctには審査で落とされているので、実際に使ったことはありません

から、ネット上の評判で書くしかありませんが、

 

fluct(フラクト)の単価は高いといわれています。

 

どのくらいかと言うと、

 

アドセンスほどではないけど、忍者AdMaxのように1円~5円といった

事も無いといわれています。

 

だいたい、

fluct(フラクト)のCPC(クリック辺りの単価)は10円~20円程度だと

思われます。

 

そうすると、micro ad compass(マイクロアド)と同じ程度ですね。

 

 

fluct(フラクト)は稼げる?稼げない?

もちろんfluct(フラクト)で稼ぐ事は可能です。

 

ただし、厳密にはこれは微妙です。

 

なぜなら、いくら単価がアドセンスの次くらいに高くても、

審査基準もアドセンスと同じようであれば、

fluct(フラクト)を使う理由があまり無い

からです。

 

フラクトの審査に受かるブログはアドセンスの審査にも

受かり、垢バンもされないような優等生サイトだと思われます。

 

そうすると、単価が圧倒的に高いアドセンスを貼るのが当然

であって、わざわざ二番手のフラクトを貼る必要がありません。

 

そういった意味では、fluct(フラクト)は稼げるのか?という

問いに対しての答えは、「フラクトで稼ぐ必要はなくて、アドセンス

を貼ればそっちの方が稼げる」という事になってしまいます・・・。

 

ですから、fluctは単価がそれなりに高い(アドセンスほどではない)

ようなので、あくまでもアドセンスの保険とするのが良いのではないか

と思われます。

 

fluct(フラクト)の評判は?

既に書いてきたように、フラクトは審査が厳しいので、個人ブログでは

あまり使っている人がいないためか、ネット上に評判があまり落ちてい

ません。

 

数少ない評判を総合すると、それなりに良い広告会社のようではあります。

単価もそれなりですし、広告の種類もたくさんあるようです。

 

まあ、僕は落とされたので分かりませんが・・・。

 

まとめ

以上、

 

fluct(フラクト)の審査に受かるには?単価は?稼げる?評判は?

 

でした。

 

再度まとめると、

 

fluct(フラクト)はアドセンス代替に使える

fluct(フラクト)で稼ぐ事は可能だが・・・

fluct(フラクト)は審査がかなり厳しい

fluct(フラクト)のクリック単価は高い

 

となります。

 

単価:★★★★☆(アドセンス比)

審査:アドセンス並みに厳しい

オススメ度:★★★☆☆(使えてないので分からない)

 

fluct公式サイト

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ