せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




せどり・転売には損切りが大事な理由4つ!「失敗」と書いて「成長」と読む!赤字とマイナスの違い

せどり・転売には損切りが大事!

せどり・転売には「損切り」が大事です

(損切り=赤字でも売ってしまう事)

 

理由は、

●売れなければ完全にマイナスだから

●損切りすれば、その資金を回転させる事ができるから

●「赤字」額を小さくする事は「売れない」よりもはるかに良い

●「失敗」と書いて「成長」と読む

からです。

 

以下、せどり・転売には損切りが大事な理由4つについてまとめました。

 

せどりに損切りが大事な理由1:売れなければ完全にマイナス

せどり・転売は「仕入れ」に資金がかかっています(無在庫販売は

ここでは例外として省きます)。

 

ですので、「売れない」というのは、(後で説明する)「赤字」とは違って、

完全なマイナスです。いわゆる「(在庫ではなく)罪庫」というやつですね。

 

例えば、「1000円」で何かを仕入れた場合、売れないと、それは「0円」で

はなく、「マイナス1000円」という事になります。

また、在庫(罪庫)の管理には大なり小なり管理費がかかりますので、

「仕入れ費用1000円+在庫管理費」すべてがマイナスになります。

 

つまり、せどり・転売において「売れない」というのはそれこそ完全な

「悪」となるわけですね。

 

ですから、ある一定期間に売れない在庫は、値段を下げて赤字でも売り切

ってしまう「損切り」が大事になってきます。

 

せどりに損切りが大事な理由2:資金を回転させる事ができるから

(以下、各種「手数料」は省いて説明しています)

例えば、4000円で仕入れて6000円で売ろうとした

商品がなかなか売れないとします。

粗利2000円にこだわり、売れないと、「理由1」で書いたように

「マイナス4000円(さらに保管料)」です。

「いつまでに売れなければ損切り」

という期限を設けている場合、躊躇なく損切りするべきです。

例えば、仕入れ価格と同じ4000円で売れれば、「トントン」に

なりますし、売れなかった場合と比較すると、「+4000円」です。

 

さらに大事なのは、その4000円を他の商品の仕入れに回せるという

点です。つまり、損切りする事によって、資金を回転させる事ができる

わけですね。

 

せどり・転売に限らず、商売で最もまずいのは「資金ショート」、つまりは

倒産です。ですから、資金をショートさせないために赤字でも損切りで売って

しまうのは大事な事となります。

 

せどりに損切りが大事な理由3:「赤字」額を小さくする事は「売れない」よりもはるかに良い

「「赤字」額を小さくする事は「売れない」よりもはるかに良い」、この

点は理由1、理由2で書いた事のまとめでもあります。

 

赤字であっても、売れさえすれば、その商品については「決着」します。

しかし、売れずに「罪庫」のままですと、ずっとマイナスが続きます。

 

例えば、1000円で仕入れて3000円で売ろうとした商品が売れずに、

900円で損切りした場合、赤字は100円で、その900円は次の仕入れ

に回せます。

 

しかし、「売れない」と仕入れ代金の1000円は純粋なマイナスです。

 

「罪庫」を作らない事は、商売をする上で極めて大事だという事ですね。

 

せどりに損切りが大事な理由4:「失敗」と書いて「成長」と読む

損切り=悪ではなくむしろ大事な事と繰り返し書いてきました。

 

それでも、「損切りはどこまでいっても損だ」という方もいるでしょう。

もちろんそういった事実はあると思います。

 

一方で、損切りをするという事は、数字に見えない大事なプラス要素が

あります。経験値が高まるという事ですね。

 

商売上は「赤字」は確かに「損失の確定」です。ただし、同時にそれは

次につなげる経験ともなります。

 

経験を次からのプラスに変えていければそれは立派な投資です。

 

「失敗」と書いて「成長」と読む、ということでしょうか。

 

まとめ

以上、

 

せどり・転売には損切りが大事な理由4つ!「失敗」と書いて「成長」と読む!赤字とマイナスの違い

 

でした。

 

再度まとめておくと、せどり・転売に損切りが大事な理由4つは、

 

●売れなければ完全にマイナスだから

●損切りすれば、その資金を回転させる事ができるから

●「赤字」額を小さくする事は「売れない」よりもはるかに良い

●「失敗」と書いて「成長」と読む

 

となります。

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ