せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




NFTが日本で普及しない理由はこの3つ!OpenSea+イーサリアム(ETH)+ガス代か?流動性が必須!

NFTが日本で爆発しない理由はイーサリアム+ガス代か?

NFTという言葉は、Non-Fungible Token:非代替性トークンの略です。

(この記事は多少細かい話なので、基本がまだの方は下記関連記事を先にどうぞ)

(関連記事)

NFTとは?イーサリアム(ETH)・OpenSea・買い方・作り方

2021年夏ころから、一部のインフルエンサー(ネットの波乗り芸人)たちが

煽りに煽っているので、それなりに認知度が高くなってきたNFTですが、

どうもいまいち、「爆発的な普及」にはいたっていないようです。

その辺りを検証しました。

NFTが日本で爆発しない理由はOpenSea+イーサリアム(ETH)+ガス代か?

1 NFTはOpenSea+イーサリアム(ETH)の取引がほとんど

2 イーサリアム(ETH)は手数料(ガス代)がバカ高い

3 出品するだけで5000円!(2021年10月時点)

弱小の個人が大量に入ってくる仕組みになっていない

→流動性が圧倒的に少なくなる

 

1 NFTはOpenSea+イーサリアム(ETH)の取引がほとんど

(以下はすべて2021年10月時点の状況です)

NFTの売買がされているプラットフォームは圧倒的にOpenSeaという所です。

OpenSeaは世界最大のNFTプラットフォームです。

2021年現在は、NFTのプラットフォーム=OpenSeaと言っていいでしょう。

 

そして、OpenSeaでNFTを売買する際の仮想通貨はイーサリアム(ETH)がほとんどです。

Polygonというものもありますが、現実的には、

NFT=OpenSea(プラットフォーム)+イーサリアム(ETH)(仮想通貨)

となっています。

 

2 イーサリアム(ETH)は手数料(ガス代)がバカ高い

そして、イーサリアム(ETH)は手数料(ガス代)がバカ高いです。

 

ここでいう手数料(ガス代)は、イーサリアム(ETH)上のブロックチェーンに

売買履歴を正確に落とし込む「マイナー」と言われる業者へ支払われるものです。

 

具体的には、NFTをOpenSeaに出品するだけで5000円ほどかかります(2021年10月時点)。

買う場合も、オファーしただけで5000円ほどかかります(買えなくても!)

 

そして、売買されているものは、コピペ可能なJpegの画像データです(音楽や動画も

NFTにできますが、現在は画像データがほとんど)。

 

こうなると、

弱小の個人が大量に入ってくる仕組みになっていない

→流動性が圧倒的に少なくなる

という帰結にならざるを得ないですね・・・。

 

また、投資の対象としてNFTを見た場合、絶対に必要なのが「流動性」です。

仕手株でも、仕手筋が吊り上げて、個人のイナゴ投資家が寄ってくることによって

大相場になりますが、ほぼそれと同じ仕組みです。

株であれば、ネット取引によって、「手数料」が0円の場合もあり、とにかく、手数料

が劇的に下がったことでデイトレードという手法も産まれてきました。

しかしNFTはガス代(手数料)という宿命がある限り、「個人のイナゴ」・いわゆる

「カモ」が市場に入ってきづらいです。

そのために、個々の商品の流動性が極端に少なくなっています

インフルエンサーによって煽られている商品も、売買履歴を見ると、「わずか数人」

という状況です(自演も可能ですが・・・)。

 

特に、最初は売れない可能性が高いのに、出品するだけで5000円というのは

正直ハードルが高いです。100点だしたら50万円です。

 

なおPolygonであれば、2021年10月時点では手数料(ガス代)はほぼ0円ですが、

圧倒的に使われていないので、出品しても売れない、買っても転売できないという

状況が容易に想像できます。

 

さらにさらに、イーサリアム(ETH)のガス代が高いのは、仮想通貨としての

売買が多いからと言われてしまうと、今後NFTの流動性が仮に高まったとしても、

さらに手数料(ガス代)が高くなる可能性が高そうです・・・。

 

イーサリアム(ETH)のガス代を安くする4つの方法

イーサリアム(ETH)のガス代(手数料)を安くする方法はありますが、すべて

対処療法的で、根本的な解決にはなりません。

1 https://ethgasstation.info/ こちらで「相場」を確認する

2 (比較的)安い時間帯をねらう:日本時間だと昼間。深夜が高い。

3 取引回数を最小限に:流動性減るだけやん!

4 イーサリアム(ETH)の手数料のアルゴリズム変更を待つ:あほらし!

イーサリアム(ETH)のガス代が「安くなる」というよりは、少しでも節約する

(しかも本当にごくわずか)という話ですね。

 

まとめ

(関連記事)

NFTとは?イーサリアム(ETH)・OpenSea・買い方・作り方

NFTの市場が大きくなるには、個人の売買が活発化して、流動性が高くなる必要が

絶体にあるでしょう。

しかし、仕組み上、どうしても「弱小個人はガス代にしり込みする」事になりそうです。

となると、NFTの未来として想像できるのは、極々一部の好事家や資金のある投資家

が投機の対象として極々一部のNFTを高値で売買しあうような形でしょうか・・・。

NFTが日本で爆発しない理由はOpenSea+イーサリアム(ETH)+ガス代か?

1 NFTはOpenSea+イーサリアム(ETH)の取引がほとんど

2 イーサリアム(ETH)は手数料(ガス代)がバカ高い

3 出品するだけで5000円!(2021年10月時点)

弱小の個人が大量に入ってくる仕組みになっていない

→流動性が圧倒的に少なくなる

 

 

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2021年12月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ