せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




ブックオフせどりは終焉?→ヤフオク仕入れの「基本」へ

せどりの基本は仕入れです

せどりは、物販なので、「モノを仕入れて売る」

というのが基本の流れです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ 

もちろん、「売れてから仕入れる」という受注発注

の手法もありますが、順番の問題であって、「モノを

仕入れる」という事実は同じです。

 

ですので、「せどりの基本は仕入れ」です。

 

そうすると、「何を」「どのように」仕入れるかが大事に

なります。

 

ブックオフせどりは終焉?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アマゾンが日本に上陸したのが2000年11月。

マーケットプレイスを始めたのが2002年の11月です。

(公式サイトに、「Amazon.co.jpの足跡」というページ

があってなかなか興味深いですね)

 

ちなみに、ぽんきちがアマゾンで売り始めたのは、

2010年の11月くらいです。マーケットプレイス開始

から8年目ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おそらく、アマゾンマーケットプレイスを販売先とする、

いわゆる「せどり」がやや本格的(一般化)になりだし

たのは、2010年前後ではないかと思います。

 

そして、その頃までの「せどらー」は、基本が

「ブックオフ仕入れ」

だったのではないかと思われます。

(もちろん、当時、「家電」だ「おもちゃ」だ「クリスマス」

だとやっている人は、まさに「ぼろ儲け」だったでしょうね)

 

そんな一世を風靡した「ブックオフせどり」ですが、2015年

現在は、やはり「厳しい時代」になったといわざるを得ないと

思います。

 

原因として、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ブックオフせどり実践者の大量増加

●ブックオフの「せどり対策」

 ・バーコードリーダー禁止店増加

 ・セール減少

 ・「単品管理」導入

●ワンデイサンクスパスの廃止(2015年8月から)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

が大きいでしょう。

 

もちろん、やり方によって、まだまだメインの仕入先にする

事も可能かと思いますが、せどり初心者や、工夫のない

やり方をする人たちにとっては、ある意味「焼け野原」とす

言えるかもしれません。

 

ですので、2015年以降は、「知識なし(初心者)」「工夫なし」

の場合、ブックオフせどりを継続することは困難になることが

容易に想像できます。

 

単純に、「行っても(必要な量を)仕入れられなくなる」

からです。

 

その結果、「ブックオフせどりのみ」でせどり事業(?)を

している人にとっては、正直、早めの打開策が必要となる

でしょう。

 

実際、僕のところにも、「ブックオフせどりのみをしているが、

日に日に仕入れ量が減っている」とか「セールメインだっ

たが、セール自体が減っているし、あっても、大量にせど

らーが集結してしまう」といった悩みが寄せられています。

 

ちなみに、

ブックオフせどりからの「多角化」は、僕が実際に

してきた事でもあります。その辺りについては、

無料レポート「ぽんきちのせどり2億円物語」(上中下)

に詳しく書いてありますので、よろしければどうぞ。

http://ponkichi01.com/archives/2106

 

さて、そうすると、せどりで稼ぎ続けるための解決策としては、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 ブックオフせどりを上手にやる;まあ、できます

2 ブックオフ以外の仕入先を開拓する;より現実的?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

といった事になるでしょう。

 

「1」についてはできますが、簡単には書けないのと、そもそも

有料サービスで行ってもいるので、ここでは書きません。

 

という事で、より現実的な「2」について少々考えてみましょう。

 

ブックオフ以外の仕入れの可能性は?

仕入先は何もブックオフだけではありません。

 

その辺りについては、このブログ記事が参考になるかも

しれません。せどりの仕入れ基本編

 

上記ブログ記事にあるような、「ついでせどり」は確かに

有効です。ですが、「大量」にはなりづらいです。

 

あくまでも、「お小遣い程度」かと思われます。

 

そこで、今一度、「基本」に帰って考えてみましょう。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

はい、そうです。「電脳せどり」です。

 

「電脳せどり」は、「ブックオフせどり」なみに、老舗の

仕入れ手法です。

 

電脳せどりのススメ

え? 電脳せどり? 

「全然仕入れられないよ」

ですか?

 

確かに、「電脳せどり」自体は、もっともライバルが多い手法

かもしれません(人数だけなら確実にブックオフせどりよりも

多いでしょう)。

 

しかし、同時に、「電脳せどり」は対象が無限です。

ブックオフは全国に900店程度ですが、「電脳空間」は

商圏も時間も「いつでもいくらでも」です。

 

●アマゾン輸出

●アマゾン輸入

●中国輸入

●eBay仕入れ+販売

●予約転売

●アマゾン刈り取り

●ネットショップ仕入れ

 

すべて「電脳せどり」の一種です。

 

え? 「「輸出」や「輸入」は敷居が高い」ですか?

 

え? 「「予約転売」は飽和気味だし、お金かかるし、赤字リスクもある」ですか?

 

確かにその通りかもしれません。

 

もちろん、上記の手法はどれでも実践可能ですし、利益も出せます。

(現実に僕はけっこうやっています)

 

一方で、「始めづらい」や「リスクが高い」というのも事実かもしれません。

 

 

でも、もっと「基本」となる電脳せどり手法がありませんか?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

はい、そうです。

 

「ヤフオク」

 

です。

 

ヤフオク仕入れは、基本かつ永遠です

 

【ヤフオク→アマゾン】

 

のせどりは基本中の基本です。

 

いまだに、「ヤフオク仕入れ」は初心者から上級者

までできるオススメの手法です。

 

ただし、ヤフオクにはあまりにも多岐にわたる商品が

存在するので、せどり初心者の方は、とっかかりが

ないと、何からどうすれば良いか分かりづらいかもし

れません。

 

でも、ヤフオクは、おそらく(ほぼ)半永久的に使える

仕入先だと思います。

 

 

「でも、どうすれば良いのか正直よくわからないよ」ですか?

 

たしかにそういった方も多いようです。

逆に、それはチャンスでもあります。

 

実際に、「ブックオフせどりのみ」という方には、

 

「ヤフオクはアカウントすら持っていない」

 

という人も結構いるようです。

 

せどり手法の多角化といっても、いきなり「輸出」「輸入」

といったレベルで新しいことを始めるのは大変かもしれません。

 

でも、ヤフオクはかなり敷居が低いです。

 

仕入先が実店舗になるか、ネット(まさに電脳)になるか

程度の違いです。

 

「今すぐ」に始める事ももちろん可能です。

というよりも、やっていないのだとしたら、やるべきです。

 

何しろ、「半自動」の手法を教えますから。

 

ということで、「ヤフオク仕入れの基本」についてまとめた

「無料レポート」を作成しましたので、よろしければどうぞ。

  ↓  ↓

『ぽんきちの「せどりのヤフオク『半自動』仕入れ」。

ヤフオクはツールに任せろ!ブックオフせどりで行き詰っている方必見』

 

 

_________________________

ps

 

先日、上の娘を連れて保育園に行ったところ、

担任の女性教諭がかけよってきました。

(この女性教諭は、小さめでテキパキと動くので、われわれ夫婦

には、尊称(蔑称ではなく)として「豆タンク→マメタン」と呼ばれてます)

 

「お父さん、お父さん! 何か凄い買い物したらしいですね!」

「はあ?」

(え、何かあったっけ? 日用品以外買い物なんかしてないぞ)

(どこかで大量にせどっているのを見てたのかな?)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「フランスでお城を買ったって聞きましたよ!!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

・・・・・・・

 

さすがに、本当に、

【え、え、え、え】の四連発ですよ。

 

(この人、どうみても真剣そうだ・・・・。)

「いや、あの、それは、この子が良く言っている冗談で・・・」

「何だ、そうなんですか! いやっだ~~(バンバン! 僕の肩を叩く。けっこう痛い)。」

 

 

この話のポイント。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 「マメタン」どんだけだ・・・・・

2 個人レベルのせどりでフランスにお城は買えない

(そもそも、カネで買えるものなのかどうかも分からない)

3 世間には同じ話を色々な視点で見たり、聞いたりする人がいる

(大人で【マジ】にとる人はレアだと思う)

 

4 日本は平和だ

(5 この先生、大丈夫だよな・・・・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

4の「平和」というのは意外と大事だと結構真剣に思いました。

 

現実のフランスでは『文明の衝突』という状況ですが、

同じ「フランス」でも、日本の5歳児の頭の中と20代の

女性教諭の理解(このお父さん、フランスにお城を買っ

たんだ)では平和そのものです。

あ、『文明の衝突』はある意味名著で、残念ながら世界は、

『衝突』方向で動いていっている気がします。

 

お、やはり、かなり高くなってますね(2015年2月時点)。

【フランスのテロ+イスラム国→「文明の衝突」状況→この本に注目が集まる→値段が上がる】

まあ、当然と言えば当然です。

 

108円にたまにあります。「単品管理」の

ブックオフでも500円とかになってたりします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それにしても、現在の状況を作った、一つ(すべてでは

ないでしょうが)の大きな要因は、2003年のイラク戦争

だと言えるでしょう。

 

バカなブッシュJrが、チェイニー副大統領(当時)のためか、

自分のためか、アメリカの石油産業のためか、軍産複合体の

ためか、まあそれらの要因の寄せ集めのためかしりませんが、

「ないものをあることにして」開戦したあの戦争です。

 

当時、フランスにイラクの石油利権をドンドン取られていっ

ていたのは事実でしょうが、いくらなんでも土足で他国に踏

み込むのは明らかに侵略です。

 

近・現代の国際関係ではアメリカは「侵略国」になるでしょう。

 

そして、「軍事的・暴力的恐怖によって、相手にこちらの

言い分を飲ませようとすること」を「テロ」とするなら、あれは、

「アメリカによるテロ」です。

 

その結果が現在の状況です。

人間、責任が取れないことをするものではありません。

 

原爆を落としたトルーマンも同じですね。

責任の取りようがないでしょう。

 

アメリカはなぜ日本に原爆を投下したのか

 

1円ですね。安いです。

 

この本によると、トルーマンは、偉大なフランクリン・ルーズベルト

が大戦末期に死んで、副大統領から昇格したために、周囲から軽

んじられていた(選挙の洗礼を受けてませんからね)。

 

そして、それを見返すために「男らしさ」を演ずる必要があったことも

原爆投下決定の一因ではないかと書かれています。

 

まあ、色々な要因の複合的な結果であるのは間違いないでしょうが、

歴史が証明しているのは、責任取れないことはするなということですね。

 

トルーマンやブッシュJrに決定的に欠けているのは、

 

「他者に対する想像力」

 

だと思います。

他者と仲良くするというのは、必ずしも「距離が近い」事を

必要とはしないと思います。

 

逆に、「入ってはいけない領域がある」事を「察する」

事が大事ではないでしょうか。

 

距離感をうまく保ちつつ、一貫性のある行動をとっていると、

いつしか信頼され、勝手に距離が縮んでいくのではないか

と思います。(入ってもいい領域が増えていく)

 

権力や力があれば、

どこにでも誰にでも何をしてもいいというのは、

「自由」ではなく、ただの「傲慢」ではないでしょうか。

 

しばしば欧米(の白人)社会は

 

●「文明」(欧米)と「野蛮」(非欧米)●

の二項対立的な見方をします(これが分かりやすい「人種差別」

になることがよくあります)が、ブッシュJrやトルーマンの

やったことを「野蛮」と言わずに何を野蛮と言うのでしょうか?

(もちろん、イスラム国も野蛮ですけど。規模のでかさが全然違

うし、行動の原因もだいぶ違う)

 

理想的には、やはり、権力者こそ、他者に対する想像力

を持って欲しいし、そうでないと極めて危険です。

(歴史が証明しています)

 

今回殺された一人はジャーナリストですが、僕が考える

「本当のジャーナリスト」の仕事(の一つ)は、まさに

 

「権力によって隠されている他者の痛みを明らかにして、読者(視聴者)に想像させる」

 

事だと思います。

 

でも、日本の大手メディアって、高給取りですし、下手すると、

小渕優子(元TBS)みたいな二世三世がコネで入っていたりします。

 

そもそもの訓練もできていなくて、自分で苦労をした事もなく、

道を切り拓いた事もない彼・彼女らに、

 

「他者の痛みを想像する」

 

事ができるんでしょうかね? 僕は疑問です。

安倍首相も、麻生元首相もみんな二世三世ですからね・・・。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

それにしても、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「フランスでお城を買ったって聞きましたよ!!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本は平和なものです。この平和は維持したいですね。

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ