せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




客観的に自分を見る

客観的に自分を見る

何かをする際に、「自分が今どこにいるのか」を

ある程度客観的に把握することは大事です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

プライドのためか、「自己評価が妙に高くて」、たいして努力して

なくて、結果も出てないのに「俺は凄い」と思っている人や、逆に、

「自己評価が極端に低い」というケースをよく見かけます。

 

いずれにせよ、謙虚に、

「いま自分がどこにいて、どこに行きたいのか」

を考える所から、多くの事はスタートすると思います。

 

6つの位置

今どこにいるのか?をはかる物差しで、分かりやすい

「6つの位置」

があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 知らない

2 知っている(けれどもやっていないor少しやっている)

3 理解している(けれどもやっていないorやっている)

4 やっている・使っている

5 上手にやっている・上手に使っている(結果を出している)

6 人に教えている・教えられる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少し考えれば分かりますが、この数字があらわす、自分の位置は、

他者との「差」です。

 

基本的にはあらゆることに当てはめられると思います。

まあ、何でもいいんですが、「テニスのスキル」「受験数学」「チョコレートの作り方」

「英会話」「株式投資」「プロダクトローンチ」「金持ち父さん貧乏父さん」etc.

 

1 知らない

このブログは、「せどり」ブログなので、せどりで考えてみましょう。

おそらく、日本全体で見れば、「せどりを知らない」人の方が圧倒的大多数

だと思います(だから2015年現在、稼ぎやすいわけです)。これが「1」です。

 

知らなければ、それは存在しないのと同じです。それ以上でもそれ以下でも

ありません。「お金」を知らない赤ん坊は、一万円札よりも、ビールの栓に

興味を持ったりします。まあ、そんな感じです。

 

次。

 

2 知っている(けれどもやっていないor少しやっている)

そして、おそらく最も多いのがこの「2」だと思います。

僕も、たくさんの事柄で「知っているけれどもやっていない」状態です。

 

せどりで言えば、「そういった稼ぎ方が世の中に存在する」ことを

知っている人は結構いると思います(全体の分母からすれば少数派

でしょうが)。

 

でも、【多くの人はやりません】。ここが基本的な分水嶺かと思います。

「やるつもりがなくてやらない」なら良いと思うんですが、「やろうと思って

いるけれども、なかなかきっかけが・・・・」というのが問題です。

 

僕も本当にたくさんの事で、この「やろうと思っているけれども・・・」とい

事があります。世の中には、「とりあえずやってみる」という種類の人も

一定数いるようですが、おそらく、この部分に関しては、僕と同じで、

「やろうと思っているけれども・・・」の人が多数派だと思います。

 

これが、趣味なら良いんですが、商売・ビジネスとなると「そんなものだよ」

ではなかなかすまない問題になります。

 

何故なら、僕の商売的な経験では、「やろうと思いながらやっていなかった

事」を何かのきっかけで「やった」場合、ほぼすべて、

 

【もっと早くやれば良かった】

 

となっているからです。100%に近い確率です。

 

少しだけ具体的に言うと、

「自分の商売レベルの現状に合った投資」

という事になります。

 

何度か書いてますが、正直、いまだにサラリーマン根性というか、

貧乏性が抜けずに、ハッキリ言って「投資下手」です。

 

でも、さすがに同じ失敗(?)を何度も繰り返しているだけでは、

ただの●●なので、2015年は、少々変わってきました。

これは、いわば、「マインドの方向性がある程度固まった」と

言えるのかもしれません(遅いわ)。

 

(マインドについては、「成功法則の基本はすべて同じ

の記事を参照してください)

 

いずれにせよ、僕を含め、本当に多くの人は、

「知っているけれどもやらない」

という性格をしています。

 

ですから、「とにかくやってみる」だけで、実は既に一歩抜け出て

いたりすることもあります。

 

僕は、独立した当初、とりあえず稼がないと話しにならないという

状況だったので、「とにかくやってみる」以外の選択肢はほぼあり

ませんでした。知識や効率なんて、すべて後から付いてきました。

 

おそらく、今、僕のブログ、メルマガを読んでいる、せどり初心者の方は、

かなり有利です。何故なら、僕が実地の体験、経験で学んだ事が一通り

(それなりに体系立てて)書いてあるからです。

 

3 理解している(けれどもやっていないorやっている)

これは学校の勉強的に賢い人に多いです。

せどりを例に書いてきたので、せどりで説明します。

 

せどりというのがどういったシステムで(ここまでが「知っている人」)、

多くの人がどういったやり方をしていて、

どういったやり方をすると、利益がうまれやすくて、

例えばどんな商材があって、

といった事を一通り分かっている人です。

 

でも、経験上、せどりに限らず、こういう人は「理解していなくても、

とりあえず知っていて、がむしゃらにやる人」に勝てないことが多い

気がします。

 

畳水練というか、耳学問というか、まあこういったタイプの人も

結構います。

 

もちろん、「理解していて、がむしゃらにやっている人」は、相当強いです。

残す結果の量も大きくなるでしょう。

 

次。

 

4 やっている・使っている

既に書いたように、「理解」だけしているよりも、よく理解していなくても、

「やっている人」

は思った以上に強力です。

 

何だかんだ言って、「自分でやった経験」というのは圧倒的なアドバン

テージです。もし、いま少しでも実践しているのなら、それは、どれだけ

賢くて「理解」していても、「やっていない」人よりも上です。

 

そもそも、やらなければ、どれだけ深く理解していても、「0」です。

絶対に結果にはつながりませんよね。

 

それくらい、「経験」というのは変えがたいものだと思います。

だから、「経験」を共有化した教材といったものには、(中身

優れているという前提ですが)価値があるわけです。

 

5 上手にやっている・上手に使っている(結果を出している)

実際に「やっている」人の中でも、当然「差」は生まれます。

やはり、「上手にやっている人」が上です。

 

それは、ほぼイコールで「結果を出している」ということになる

のでしょうが、結果を出すという事は、ここまでの流れ、

1 知らない

2 知っている

3 理解している

4 やっている

をすべてクリアしていなければなりません。

 

理解が深ければ深いほど、やればやっただけ結果が出ます

ので、まあ、当たり前と言えば当たり前です。

 

上手にやっているの上があるのか?

あります。

 

 

 

上手にやっている人のさらに上をいくのは、

「教えられる人」

です。

 

6 人に教えている・教えられる

何故これが最上級かというと、

「教えられると、レバレッジを利かせられるからです」。

 

会社組織なんかはすべてこの仕組みです。

優秀な上司がいれば(まあ、あんまりいなかったりするわけですが)、

部下が5人いようが、1000人いようが、口頭でもメールでも、音声でも

一気に「上手なやり方」を広められます。

 

もちろん、中には、「天才肌」の人がいて、「自分ではものすごく上手に

できるけど、人に教えるのはうまくない」というパターンもありますが、

例外です。

 

やはり、「下手な人に教わっても、その人以上にはならない」というのが

基本だと思います。

 

せどりなんかの場合には、結構「コンサルティング」だ「仕入れ同行ツアー」

だとあるようですが、たまに悪いうわさも聞きます。「何十万もとって、たった

数回同行しただけで、ろくに教えられない」(話を聞く限り、「教えない」

ではなく、「教えられない」のでしょうね)とか、「ほぼほったらかしコン

サル」とか、まあ色々です。

(もちろん、きちんと教えられる人もいるのは間違いないと思いますが)

 

「教えられないコンサル」は、「2」の知っているけれども理解していない

人がやっているんでしょう。自分が理解していないものを人に教えるのは

無理です。「価格差は必ずあります! リサーチの努力が足りません」

とか言うんじゃないですかね。 

 

え? 言われた。じゃあ、その人はリサーチで価格差を探す以上の事が

できないんでしょうね。このやり方は、せどりの基本ですが、対象市場に

人がおしよせれば飽和します。当然です。

 

でも、「基本」ですから大事です。それに「価格差」のみでも結構いけます。

それに、価格差はたしかに必ず存在します。だから、決して嘘ではないと

思います。間違ってはいません。ただしですね、それ

(「価格差は必ずあります! リサーチの努力が足りません」)

は、誰が言っても同じ、あるいは誰でも言えるのでは?

 

それしか言わない(言えない)ならそのコンサルの価値はどこにあるの?

 

ビジネスの基本

ビジネスの基本は、「価値の提供」「悩みの解決」です。

「価格差は必ずあります! リサーチの努力が足りません!」

はどちらもやってません。

 

水が飲みたいお客さん(水が飲みたいという悩み)に、エビアン

(価値)を用意するから100円(対価)をもらえるわけです。

 

「価格差~!」は、いわば、エビアンを用意せずに、

「水は必ずどこかにあります! リサーチの努力が足りません」

と言っているのと同じです。

 

そりゃあるでしょうけど、最低限、「どの辺に」とかくらいは

言わないと・・・。

 

話が脱線しましたが、「教えられる」と一気にできる事が増えます。

せどりだって、外注や雇用(要するに、教えてほかの人にやってもらう)

をして組織化もできれば、それこそコンサルだってできます。

 

さらに、人に教えると、自分のレベルがさらに上がります。

(上がらないと教え続けられません)

 

大事なのは、「自分が今どこにいるのか」を知ること

この記事のスタート地点は、「自分が今どこにいるのか」を知ることは

大事だ、という話でした。

 

その際に「6つの指標」が便利だということを書いてきました。

自分が今どの段階にいるのかを把握して、次のステップに

進んでいくのが、「進歩」ということになるかと思います。

(一応、最後に6つの指標を再掲しておきます)

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 知らない

2 知っている(けれどもやっていないor少しやっている)

3 理解している(けれどもやっていないorやっている)

4 やっている・使っている

5 上手にやっている・上手に使っている(結果を出している)

6 人に教えている・教えられる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ