せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




送料ビジネスをチビチビとしかやらない理由

送料ビジネスとは?

送料ビジネスとは、自己発送(自分でお客様に商品を発送

する事)の時に、アマゾンからもらえる送料と実際にかかる

送料の差額で利益を出す手法です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

例えば、

2015年3月末まで使えた(実際はまだ使えます。それな

りの規模で契約していた人への恩返しなのでしょうか?)、

ヤマト運輸の「メール便」は厚さ1cm以内80円、2cm以内160円

(契約していればすべて80円ということもよくあります)で

ます(した)。

 

現在でも契約すると使える、郵便局「特約ゆうメール」などは、

だいたいヤマト運輸のメール便と同じような料金体系のよう

ですが、より細かな値段設定ができるようです。

 

そして、アマゾンからもらえる送料は、本なら257円、CD、DVD

なら350円です。(2015年4月現在)

 

257円-80円=177円

 

です。単純に言うと、この差額が送料ビジネスの利益になります。

 

「送料ビジネス」については、こちらのブログ記事にまとめた事が

ありますのでよろしければどうぞ。

 

なお、上記のブログ記事で紹介した無料レポートはよくできていた

のですが、既に公開中止(削除)になっているようです。やはり、

無料のものはもらえるうちにもらっておくべきですね。

 

 

さて、「送料ビジネス」は、正直、かなり堅く稼げる手法だと思います。

実際に、その手法で堅く堅くやっている方もたくさんいます。

 

でも、当店は一貫して、その部分に関しては、チビチビとしかやって

きませんでした(恩恵を受けるべく一部やっていますが、

意識的に拡大させないという事です)。

 

もちろんそれには理由があります。

 

win-winとゼロサム(zero-sum)命題

先に結論を書くと、ビジネス上、

「誰かだけが得をしたり、誰かだけが損をするシステム」

は長続きしません。

 

「送料ビジネス」には若干その傾向があるので、少なくとも

「長くやり続けられる方法ではない」

かなと考えたから、本格的にはやっていません。

 

ヤマト運輸は実際にメール便を廃止したわけですが、それは、

「80円で送っていても、赤字が増えるばかりだ」

という部分もあったと思います。

 

値段として極端に安いということは、

「誰かが損をしている」

わけです。

 

 

こう考えるとさらに分かりやすいかもしれません。

ここをお読みのほとんどの方は、アマゾンを使って商売をして

いるか、興味があるかだと思います。

 

アマゾンの場合、プラットフォームを借りる事自体は無料でも

できますが、成約した際に「手数料」が取られます。人によっ

ては、「アマゾン税」などという人もいます。

 

まあ、確かにアマゾンの手数料は安いとは思いません。

でもですね、アマゾンの手数料が安くないとはいえ、みなさん

アマゾンで売り続けているわけですよね?

 

ということは、ある種のwin-winの関係ができているわけです。

少なくとも、楽天やヤフオクよりも、アマゾンを選ぶ理由がどこ

かにあるのです。

 

一方、同じアマゾンでも、一時期FBAの手数料が極端に

安い事がありました(2011年~2012年前半?)。

 

この頃は、ブックオフ105円→アマゾンFBA500円とか、

ブックオフ500円→FBA900円とかでも、利益がバンバン

出る状態だったので、ブックオフせどらー全盛期だったと

思います。

 

実際、バーコードリーダーをピッピするだけで、月収100万円

というのは現実的でした(たくさんいました)。

 

でも、それは「アマゾンがFBAで損をしていた」ので続きません

でした。その後、FBA手数料を改定(大部分の面で値上げ)したわけです。

 

僕の感覚では、今くらいの感じでちょうど良いのかな~と

考えています(つまり、長く続く)。

 

 

win-winというのは、よく使われる言葉ですし、意味も分かり

やすいです。これのポイントは、「長続きする」という事です。

 

一方で、何事も、「自分だけが得をしたい」という発想の人が

世の中には一定数いるようです。しかし、このやり方をすると、

一時的には得をしても、継続的にはならないので、結果として、

たいした得にならないという事が良く起こります。

 

こういった、「誰かの得は誰かの損」的な思考方法を、

「ゼロサム(zero-sum)命題」と言います。

写真 2014-12-29 18 30 45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真に意味はありません)

 

誰かの得が誰かの損になり、結局合計(sum)では、

ゼロ(zero)になるという考え方です。

 

もちろん、世の中にゼロサム命題的な状況はあります。

やや特殊な例ですが、例えば「詐欺」などはそうですね。

ただ、そういったものは当然「一回限り」です。

 

詐欺は少々極端ですが、実例として出し、「極端に

手数料の安いFBA」等のゼロサム命題的な状況は、

長く続かないですよね?

(0:100ではなくても、2:98とか、まあ極端な状況という事です)

 

これは、現状をどう理解するかという思考法の問題でもあります。

 

「送料ビジネス」はゼロサム命題か?

さて、では送料ビジネスはどうでしょうか?

少なくともwin-winとは言いがたいです。

 

僕の感覚では、「(時間的に)かなりもっている」

なあと思います。正直、送料差額をもっと使い倒す

事もできたかと・・・・。

 

既に、メール便が廃止になっているので、残っている

手段は「特約ゆうメール」くらいです。

 

ライバル(メール便)が撤退したのに、同じ料金体系で

ずっと続けるというのは少々考えづらいです。

 

また、アマゾンがくれる「送料」も下がらない保証は

ありません。実際、昔は本一冊340円(だっけ?)くらい

だったわけです。

 

結局はwin-winのシステムを作るのが良い

始めたら長く続けるのが(基本的には)最終的な

利益を最大化します。

 

ですから、ゼロサム的な状況があり、自分が「得」をする

立場だった場合、

「ガッツリ」

稼ぐのはもちろん良いとは思いますが、それは長くは続

かないという前提にしないと、実際に続かなくなった時に

るという話です。

 

そして、「送料ビジネス」も、日本郵便の特約ゆうメール

に依存した形になるので、これからやろうという人には

あまりオススメできません。

 

2012年前半、FBAに丸投げで稼いでいた人たちは、

「それ以外」を考えていなかったので、その後、FBAの

料金が「商品単価が安いものに対して、手数料が極端

に高くなる」(すべて高くなったというわけではありません)

という改定が行われた際に、かなりの部分が

撤退(を余儀なくされた)したようです。

 

状況というのは絶えず変化するので、その変化に適応

していく必要があります。(ここまでは多くの人が言います)

 

そして、大事なのは、その状況が、「ゼロサム」的なのか、

win-win的なのかを考えて、「ゼロサム」的であれば、

「長くは続かない」という前提で(その間は取れるだけ取る

というのでも良いですけどね)、「次」を考えておかないと

ビジネスというゲームをやり続ける事はできないわけです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

何しろ、win-winもゼロサム命題も「ゲーム理論」で使う

言葉ですから。

 

ちゃお

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ