せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




実録! せどり赤字物語;ヤフオク仕入れ+予約転売

せどりと赤字

せどりで怖いのは「赤字」です。

仕入れた商品代金+諸経費が、入金金額よりも

多ければ赤字です。まあ、当然ですが。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

赤字にも二つあります。

1 そもそも売れない

2 売れたけど赤字

 

1は完全なマイナスです、2は小さいマイナスです。

せどりを始めたばかりで、資金が豊富でない場合は、

1は絶対に避けなければなりません(でも、それはかん

たんです、回転の良いものだけ扱い、価格設定を間違え

なければ、ほぼ100%「売れない」ことはありません)。

 

 

さて、今回はぽんきち自ら出した赤字について書きます。

他山の石にしてください。といっても、「しょうもない話」

なんですけどね・・・・・。

 

どちらも完全に僕のミスですが、手法自体は有効です。念のため。

 

どうしょうもね~なーと思って読んでください。

 

売れない赤字

先日、ヤフオクでいつもの手法

 ↓ ↓

ぽんきちの「せどりのヤフオク『半自動』仕入れ」。

ヤフオクはツールに任せろ!ブックオフせどりで行き詰っている方必見

 

で相場25000円ほどのものが、7000円程度で出品されていることを

知り、いつもの通り、(上記レポートで紹介している)ツールで、

上限2万円程度で入札。

 

な、なんと、入札1、出品価格で落札。

 

「わお! まあ個人の不用品販売もあるから、こういうこともある」

 

とホクホク顔で到着を待ちます。

 

商品到着、従業員が開封。

僕、事務所に行く。机の上を見る。

 

「え? これだけ」

「はい、これだけです。FBAですか? 自己発送ですが、

海外アマゾンですか?」

(商品よく見る)

「・・・・、どれでもない、かな」

 

事務所だと恥ずかしいので、一回自宅に戻り、ヤフオクの

落札ページを確認。

 

「あ~~~・・・・・」

 

思いっきり「付録のみです」って書いてある。よく見ると、

画像も、ちゃんと付録だけだ・・・・・。

 

出品者何も悪くない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

要するに、入札時も、落札時も、

 

【ちゃんと説明文を読んでいなかった】

 

という事ですね・・・・・・。

 

まあ、ヤフオクに出すという手段もありますが(というかそれしかない?)、

これはある意味で「売れない」ものを仕入れてしまったわけです。

何にしてもどうしょうもないですね・・・・。

 

「テストに名前は書きましょう」

レベルのミスです。

 

 

はい、次。売れたけど赤字の話です。

 

売れたけど赤字

仕入れたけど、相場が下がって赤字ならまだ良いです。

そういった「失敗」は経験になりますから。

 

「経験」を重ねると失敗する確率が下がります。しかも、

ドンドン下がります。その結果成功する確率が上がります。

 

今回のぽんきちのケースは絶対にやってはダメです。

ただのバカです。

 

手法は「予約転売」です。

 

繰り返しますが、上記の「ヤフオク仕入れ」も「予約転売」も

手法自体は有効です。ただたんに、僕が寝ぼけてただけです。

 

予約転売は、受注→発注のみにすると、大きな利益を出しづらい

ですが、金銭的なリスクはほぼ「0」に近づきます。

 

僕の場合、予約転売は、(現状)あくまでも、ボーナス程度なので、

ほぼ「受注発注」です。

 

それで、今回もそんな感じで、「とりあえず出品」していました。

売れたので、「じゃあ仕入れるか」とポチポチやっていたら、

 

「えらい安いな! 入金ベースで5000円以上の利益!」

(通常、受注発注の予約転売は、一点あたり500円~1000円

程度の利益の事が多いです。まあ、ものや売り方にもよりますが)

 

と少々ヒートアップ。

 

「これなら、もう一点先に仕入れておくか」

 

という事で、2つ発注(一つは売れた用、もう一つは

在庫切れる前に先に仕入れる)。ここで、いまだに

石橋を叩くことを継続していてよかったです。50個

とか発注してたらさすがに凹んだでしょう。

 

商品到着。従業員がダンボール開封。

僕事務所に行く。

 

「これは? 売れたヤツですか?」

僕、商品見る。

「え? あ~~~~~~~・・・・」

 

はい、間違えました。

 

【初回限定版ではなく、通常版を発注してしまいました】

 

返品できますが、返送料やら手間やらを考えると、

「FBA安値で売り切り」

が良いと判断。

 

「それはFBAで・・・・」

 

 

どういうことか?

受注時に、JANコードをきちんと確認せずに他のネットショップで

パパっと買ってしまったわけですね・・・・・。

 

初心者でもやらなそうなミスです。

 

通常版と初回限定版は、画像自体は同じ事がよくありますが、

まあ、ここでも「商品説明をきちんと見ずに、しかもJAN

コード検索せずに」適当にポチッたのでしょう・・・・・。

 

これも、「テストには名前を書きましょう」レベルです。

 

 

みなさん、こういった、ミスとも失敗とも言えないレベル

のことはやらないように気をつけましょう。

 

え? 「お前だけだ」。まあ、そうかもしれませんね。

 

「本当の失敗」には意味があります

こういった「凡ミス」ではなく、考えた挙句の手法が、

うまくいかなかったような場合、それには意味があります。

 

よく使われる例ですが、エジソンが、白熱電灯を発明するのに、

1万回とも2万回とも言われる回数の実験をした事を、

 

「僕は一回も「失敗」していない。うまくいかない

方法をその回数分だけ発見したんだ」

 

と言ったそうです。

 

超ポジティブシンキングですが、ある意味、理にかなっています。

 

人間は「失敗」しないと学ばないからです。

いや、「成功しない方法を体験」しないとですか。

 

もっとも、商売の場合、100%うまくいくとか、

100%うまくいかない事は案外少なくて、

「中途半端にうまくいく方法」

とか

「成果ゼロではないけど、微妙な方法」

といったものが意外と多いです。

 

そうすると、後は簡単です。

その方法を、「検証」して、「改善カイゼンかいぜん」(トヨタ自動車)

して、「修正」して、「もっとうまくいく方法」にしていくだけです。

 

もちろん、自分の資金状況に応じて、

「再起できないような資金をかけた失敗」

をしないことは前提です。

 

逆に言えば、再起できる(致命的でない)失敗なら、

ドンドンするべきだとすら思います。

 

 

さて、「もっとうまくいく方法」にしていく際に意外と大事なのは、

「ビジネスの要素を分解」

することです。

 

せどりであれば、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「扱っているジャンル」なのか

「仕入れ方法」なのか

「出品方法・コメント」なのか

「価格改定」なのか

「発送方法」なのか

「そもそも使っているプラットフォーム」なのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

といったことを、分けて考えるということです。

 

これらの要素の結果を掛け算したものが、「売上」であり「利益」ですから。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

と、えらそうなことを書きましたが(書いていることは

その通りだという自信はありますけど)、僕のような、

「つぎにもつながらね~よ」

みたいな凡ミスはやめましょうね。

 

え? 「お前だけだ」。まあそうかもしれませんね。

 

今回の場合、カイゼンするとしたら、

「字をきちんと読め」ってことですかね。

 

 

 

ちゃお。

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ