せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




アマゾン(amazon)輸出;始め方からツール、無在庫販売まで

海外amazon

 

 

アマゾン(amazon)輸出とは?

アマゾン(amazon)輸出とは、読んで字のごとく、

「amazonを使って輸出をすること」です。

 

amazonはもともとアメリカ発祥ですから、アメリカはもちろんのこと、

「UK(イギリス)、カナダ、ドイツ、中国、スペイン、インド、フランス、

日本、イタリア、メキシコ、オランダ、ブラジル、スペイン」

と14カ国に存在します。(2015年現在。今後も増えるでしょう)

 

そして、アマゾン輸出では、このすべての国のamazonをプラットフォームとし

使って、個人でビジネスができてしまいます。もっとも、最初は、多くの方が

アメリカアマゾン(amazon.com)を使ってやってみることになるでしょう。

 

具体的には、アメリカアマゾン(amazon.com)で販売をして、売れたら、

日本のアマゾンで仕入れをする。といったイメージです。

(以下は無在庫販売の場合の流れです。といっても超シンプルですが)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

販売先 amazon.com (無料で出品)

 ↓  ↑ (先に仕入れる場合もあるので、↓↑の向きは両方にしておきました)

仕入先 amazon.co.jp (売れたら仕入れる)

 ↓   ↓

近所の郵便局から発送

(昔に比べ、海外発送も簡単で安いです)

 

*こんな感じです。郵便局に行く以外は、家から出る必要ありません

さらに、配送方法によっては一個から集荷に来てくれます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

実際、当店も、アメリカアマゾンだけで、年間17万ドル(118円換算で2000万円)

規模のビジネスになっています。これは、アルバイト一人でやっているために、

「ややおさえて」います。それ位、ポテンシャルのある市場です。

(ちなみに、amazon.uk イギリスアマゾンも使ってます)

 

usamazon売上

 

 

(この画像は、amazon.com〔アメリカアマゾン〕のみです)

 

アルバイト一人で、世界を相手にこれだけのことができる時代だということです。

(現在の所外注は使っていません。また、輸出に関しては、「仕入れに行く」

という部分がないので、僕はほぼ何もやらなくてもアルバイト一人でこの数字

になります。やりたければ、自分も含めてひっちゃかめっちゃかにやれば、当然

2倍~3倍の売上と利益になるでしょう

 

この数字を伸ばしたければ、バイトを増やすか、外注を使うかを

すれば、ほぼ確実にでかい商売にできます。

 

実際に、例えば、アマゾン(amazon)輸出で月商1000万円とい

う数字は現実的です。何しろ、バイト一人で年に2000万円のビ

ジネスになるのですから。

 

ちなみに、そのバイトの人は、「国内せどり」(国内販売)の補助を

メインでやってますから、「アマゾン輸出」は片手間です。

 

おそらく、アマゾン輸出だけに専念すれば、

「バイト一人で年間4000万円~6000万円」規模にはできます。

あくまでも「個人」レベルでです。利益率も(やり方により

ますが)、低く考えても10%~20%にはできますので、やは

り魅力的です。

 

仮に、「個人(の会社員)」の「副業」であっても、

おそらく月に3~10万円程度の利益を目指してやる事は

可能かつ現実的です。

 

「輸出」ビジネスをそういった「低い敷居+低リスク」

でできるというのは、世界も変わったものです。

 

繰り返しになりますが、

「誰でも・かんたんに・世界相手の・商売ができます」

(これは事実です。「利益を出す」ためには多少の工夫が必要ですが)

 

なぜアマゾン輸出か?

国内せどりだけでは怖い時代

多くのアマゾン輸出業者が、元々は「国内の転売市場」で商売を

やっていた、ないしは、現在もやっているという事実があります。

(同時並行が一番多い気がします)

 

要因は人それぞれでしょうが、確実にいえることは、

「キャッシュポイントは複数あった方が絶対に良い」

ということです。

 

ただでさえ、国内の「せどり市場」は常に飽和が叫ばれ、新規参入

者は増加の一途です。いつ稼げなくなるか分からないというのが、

多くのせどらーの現実だと思います。

 

ノウハウが一つなら、それができなくなればゲームオーバーです。

 

また、基本的には、国内市場でのせどりができる人は、

アマゾン輸出もスムーズに始めやすいです。

 

アマゾン輸出のメリット

・圧倒的な市場規模

アマゾン輸出最大の魅力は、【超】が付く

【巨大市場】だということでしょう。

 

amazon.com(北米アマゾン)の2014年売上は10兆円

とされています。10兆円です。数えられません。

amazon.co.jp(日本のアマゾン)は2014年の売上が、

8379億円です。

 

つまり、10倍以上の市場規模です。

多少ライバルが増えても飽和しづらいのは、

規模が大きすぎるからです。

 

また、買い手は世界中にいます。

実際、当店はバイト一人でできる規模で(おさえて)回して

ますが、アメリカだけでなく、世界中から注文が来ます。

 

イスラエル、アイルランド、プエルトリコ、ブラジル、インド、ロシアetc.etc.

 

現在、当店の売上に占めるアマゾン輸出の割合は、

3割~4割までになってきています。

 

さらに、「新商品」は絶えず出続けるわけなので、そういった意味でも

「飽和しづらい」市場であることは間違いありません。

 

 

円安傾向

もう一つのアマゾン輸出の魅力は「円安」傾向です。

 

2015年6月現在、1ドルは120円台前半です。

数年前は1ドル=100円という感じでした。

 

(入金で)100ドルの商品が売れたら、

1ドル100円なら、1万円ですが、

1ドル119円なら、1万1900円です。

(仕入れは基本「円」ですから変わりません)

 

これは、せどりをはじめとする商売をやっている方なら

すぐ分かると思いますが、【とんでもないことです】

 

何の努力もしてないのに、粗利が1900円も増える

わけですから。

 

「円安」だと、輸出は「ほおっておいても稼げる」

という感じにすらなります。

 

 

また、意外と大事なのは、「アマゾン輸出」をやっているだけ

で、自動的に「円」と「ドル」の資産を持つ事になります。

 

これは、とても大きな事です。なぜなら、仮に円が暴落(円安

とは軽い円の暴落ですからね)しても、USドルを持っているこ

とで、相対的な資産の目減りは抑えることができます。

 

もちろん逆も同じです。僕は時々やりますが、為替の状況に

よって、円とドルを行き来させるだけで、思わぬ「利益」が

生まれたりします。

 

 

アマゾン輸出の魅力はまだあります。

 

それは、やり方によっては資金リスクがほぼないことです。

 

在庫リスク「0」

先に結論を書くと、

アマゾン輸出は「無在庫販売」がやりやすいです。

「無在庫販売」は、売れてから仕入れます。

 

つまり、「安く仕入れて高く売る」のではなく、

「高く売ってから安く仕入れる」手法です。

 

そうすると、当然、「先に仕入れて在庫を抱える」というリスクが

なくなります。極論を言えば「初期資金0円」でもできます。

 

さすがに0だと厳しいから、まあ「初期資金数万円」からできます。

これは間違いありません。

 

日本のアマゾンでも、「無在庫販売」をしている人たちはいます。

でも、それは、かなりの「低利益率+ライバル多数」になっているようです。

 

アマゾン輸出における「無在庫販売」「受注発注」のやりやすさ、

リスクの少なさはその比ではありません。

 

それこそ、「アメリカのFBAに送る商品以外はすべて無在庫」

という形が基本かもしれません。

 

これは、非常に大きなアドバンテージです。

資金が10万円しかなくても、月に1000万円の

規模でビジネスができるということだからです。

(クレジットカード等を使う必要がありますが)

本当です。

 

「一人総合商社」

また、これは「見た目」の問題ですが、国内の「せどり」

というと、どうしても、「コソコソ」と「小さくなって」

やるというイメージですが(なる必要もないかとは思いま

すけどね)、「アマゾン輸出」となると、一気に

「世界進出」

です。名実ともに事実です。

 

世界の市場で、世界のお客さんを相手にするのですから。

海

 

 

 

 

 

 

坂本竜馬の海援隊も、三菱商事も、やっていることは、

「アマゾン輸出」と変わりません。

 

逆に言えば、「アマゾン輸出」でやることは、「商社」

(の輸出部門)でやることと基本は同じです。

 

日本国内にある、世界中の人が欲しがるであろうものを

amazonというプラットフォームを使って届けるという事です。

 

また、amazonは「地上最大の品揃え」を標榜するだけあって、

「何でもある」というのがウリですから、扱える商材のジャン

ルは多岐にわたります。

 

そういった意味では、「アマゾン輸出をやる」ということは、

「一人総合商社」になるという事でもあります。

 

何も知らない人に、

「せどりをやっています」

といっても言葉の意味を分かってもらえないと思いますが、

「輸出をやってます」

というと、だいたい誰でも分かるし、イメージ良いですからね。

実際のところイメージが良くて損することはありません。

 

「いや~、円でやってもドルでやっても結果は同じですから」

とか

「輸出と言っても、お小遣い稼ぎですよ」

とか言えますよ。

 

アマゾン輸出必須アイテム

さて、そんな「アマゾン輸出」ですが、いくら簡単に始められる

といっても、何も知らない「0」の人にとっては、さすがに敷居

は低くはありません。逆に言えば、だから「始めたもの勝ち」

みたいな側面もあります。

 

amazon.comを使うとして、簡単に考えても、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 アカウントの開設から出品者登録までを英語でやる

2 入金を受け取る口座開設

3 全体の流れは?

4 「英語全然できないんですけど」? 

5 そもそも売れる商品が分からない

6 売れたらどうすれば良いの?

etc.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

といった問題が出てきそうです。

 

あるいは、「実は始めているけど、全然結果が出ない」

という人もいるかもしれません。

 

ということで、ここで

「アマゾン輸出をすぐに始められて、結果を出すための必須アイテム」

を教えます。

 

それは、

 

 

 

「教科書とツール」です。

 

マニュアルなしで手探りで始めることも不可能ではないと

思いますが、やはり「時間がかかりすぎます」。ネットビジネス

において時間がかかるということは、死刑宣告に等しいです。

 

少なくとも販売を始める準備については、時間をお金で買う方が

圧倒的に有利で、賢い選択です。

 

 

また、

「amazon輸出のツール」

に関してですが、国内の販売同様、海外アマゾンでも

「価格改定」は必須の作業です。これをしないと、ほぼ勝負になりません。

 

無在庫でやる場合は、さらに大事になります。なぜなら、ほおっておくと、

「国内市場の方が高い商品」

というものがでてきて、

「売れたけど赤字」

といった事態も招きかねません。

 

当然ですが、頻繁なキャンセルは、アカウントへの悪影響がありますし、

最悪の場合、アカウント凍結、アカウント削除といったこと

につながりかねません。実際に何人もそういう人を知っています。

 

そもそも、せっかく、世界のどこかからあなたのお店に注文を

入れてくれたお客様に失礼ですし、日本人セラーの信用を落とす

ことになり、他の出品者にも迷惑をかけます。

 

あくまでも僕の予想ですが、今後amazon.com等では、eBay

のように海外セラーの選別を始めていくのではないかと思います。

(出品数制限とか、そもそも登録できなくするとか)

 

逆に、

今(2015年)はまだそういった制限や参入障壁がない

わけです。

 

これをチャンスといわず、何をチャンスというのでしょうか。

 

プライスターUS版

ここでは、アマゾン輸出を進めていく上で、必須となる、

 

●基本教科書

●出品、価格改定ツール

 

を兼ね備えたツールを紹介します。

 

興味のある方は、下記の

レビューページをお読み頂ければと思います。

 

プライスターUS版特典とレビュー

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 

 

 

 

ぽんきちからの豪華特典!

詳細はレビューページをご覧ください。

 

1 基本特典すべて

2 アマゾン輸出で稼ぐために

「絶対知らなければならない10の●●」

を徹底解説

3 ぽんきちの英語サポート権

(上記レビューページで、ぽんきちの学歴公開してます)

海

 

 

 

 

 

 

 

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








“アマゾン(amazon)輸出;始め方からツール、無在庫販売まで” への1件のフィードバック

  1. ゆず より:

    よろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ