せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




ヤマダ電機46店閉鎖で家電せどりはどうなる?

ヤマダ電機46店閉鎖へ

家電量販店最大手(最大手だったんですね)のヤマダ電機が、

全国1000店の直営店のうち、46店を2015年5月末

までに閉店する事が発表されました。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

主に、地方や郊外にある、いわゆる「不採算店」を中心に

一気に閉鎖するようです。これまでの「拡大路線」の転換に

なりますね。

 

これまでは「新規出店・出店!」で全都道府県に店舗があり、

2011年3月期の売上は2兆1532億円でしたが、201

5年3月期は1兆6643億円に急降下していました。

(33%減というのはかなりの数字ですね)

 

もっとも、せどらーにとっては、このニュースはそんなに、

「NEW」ではないかもしれません。この4年の間に、ヤマダ電機

の「特価ワゴンセール!」などはドンドン縮小したりいろいろな

ことがあったので、

 

「ヤマダ電機の経営がうまくいっていない」

 

のは家電を扱うせどらーには常識だったと言えます。

 

(もう、マスを対象とした「ニュース」っていうのは、その

分野を少しでも知っている人には、「オールド」なんです

よね。正直、ニュース的な「マスメディア」は厳しいと思

います。新聞とか。個人がやってる、専門ブログの方が、

質も高いし、ナマの活きている情報だったりします)。

 

下手したら、そろそろ

「世の中には『せどり』という商売があって、それで利益を

あげている人がいるんですよ、みなさん!」

みたいな『ニュース』が新聞に載るかもしれません。

 

どんだけゆっくりだ、みたいな。

 

ヤマダ電機閉店セールは狙い目?

閉店するヤマダ電機46店では、大なり小なり

『閉店セール』

的なことをやるはずですので、まあ、狙い目かも

しれません。

 

こちらに、閉店する店舗一覧が住所と営業時間付きで載ってますね。

ヤマダ電機閉店店舗一覧

http://blackwannabe.net/post-2588/

 

近くにあればのぞいてみるのも悪くはないと思います。

 

 

さて、大事なのは、苦境が広く一般にも知れ渡った

後で、ヤマダ電機を使った家電せどりがどうなるかです。

 

家電量販店せどりはどうなる?

家電に限らず、『新商品』は社会システムが変わ

らない限り出続けるわけですから、せどりができ

なくなることはないでしょう。

 

ただし、ヤマダ電機でせどりをするなら、ヤマダ電機

の方針に合わせた形でフレキシブルに動いていく必要

があるかと思います。

 

これはあらゆるタイプのせどりで同じだと思います。

あるいは、あらゆる商売、あらゆる活動で同じかも

しれません。

 

アクションとリアクションの兼ね合いが大事だという事です。

 

まあ、このブログでいつも「せどりはシンプル」と言って

いるように、仕組みがかんたんなので、家電量販店せどり

基本を守って、サーチを続ければ良いだけという単純な

結論にもなりそうですが・・・。

 

せどりからは少し離れますが、ヤマダ電機に限らず、少々

気になることがあるので、少し考えてみたいと思います。

 

国内+B to C が厳しいのか?

ヤマダ電機は「消費税増税」の影響があったとの事ですが、

予定ではもっとあがりますよね?

 

ヤマダ電機、日本マクドナルド、シャープ・・・

 

苦境が伝えられる企業に共通しているのは、

 

【国内需要を中心とした、B to C の商売】

 

です。

B to C=Business to Consumer、対消費者の商売。

B to B= Business to Business、対企業の商売。

 

例)

書店=B to C (対取次とか対出版社の場合、B to B)

取次=B to B

 

 

さて、アベノミクスで株価(日経平均)は上がって

いるのに、これはどういうことなんでしょう?

 

もしかしたら、消費者の購買活動がそんなに活発

じゃないんですかね?

 

せどりって、もろにB to C ですから、最終消費者の

動向が大事になります。

 

消費者の動きがどこに向かっているのかは常に頭に

入れておいて良いかと思います。意識するだけで違います。

 

そのさいに、

 

事象を「丁寧」に見ることが大事です。

 

例えば、せどりをやっている人ならよく知っているわけですが、

「CDが売れない」

という言説があり、事実、実店舗はドンドン閉店していて、

全体の売上も下がっています。

 

だから、「CDが売れない」ということを全体として

否定することは難しいかもしれません。

 

でもですね、もう少し丁寧に見てみると、実は

「売れているCD」

もありますよね。しかも、アホみたいに。

 

そうです、ジャニーズやらミスチルやら、SEKAI NO OWARIやら、

BABY METALやらの「初回限定版」とか「完全生産限定版」とか

といったCDは、

「アホみたいに売れまくる」

わけです。それこそ、プレミア化しても需要がついてきますよね。

 

いわゆる「予約転売」系商品です。

 

丁寧に見ると、

●全体のCD消費量は減っている●

●でも、一部の人気ミュージシャンに人気は集中し、その中でも、

「限定」系商品は「売れまくっている」●

 

という事がいえます。

 

これをさらに掘り下げると、

●売れているのはCDじゃなくて「特典」であることが多い●

と見ることもできそうですね。応用が利きそうな発想です。

 

もう一点は、何だかんだ言って、

●関心は集中する●

ということです。

 

この点については、「アマゾンランキング」に関する無料レポート

で書いていますので、よろしければどうぞ。

(せどりをする上では必須知識です)

http://mailzou.com/get.php?R=77643&M=31838

 

 

良い悪いとか主観とか感情は別にして、「事実を正確」に捉えることが重要です。

 

 

つまり、まあ大雑把な新聞レベルの事象報告を鵜呑みにせずに、

丁寧に現実をみていくと、いろいろなやり方は出てくるという

ことです。

 

ヤマダ電機からだいぶ遠くまで来ましたが、本質的には同じです。

ヤマダ電機が苦境で、ワゴンセールがなくなっても、(ほぼ確実に)

丁寧に家電せどりを追求すれば必ず道はあると思います。

 

 

どうでもいいですけど、株価と言えば、せどりと株式投資って似ていますよね。 

 

株式投資とせどり投資の本質は一緒

アベノミクスのおかげで、株はあがってますが、日銀が~~~

とか、GPIF(年金積み立て)が~~とかほぼ「官製相場」

様相を呈してることも指摘されます。

 

とはいえ、「官製」ではあっても、外国人投資家が

あほみたいに資金をつぎ込むのには理由があると思います。

 

たぶんですが、ジョージ・ソロスとか、ウォーレン・バフェット

といった一流の投資家はもう少し深く・丁寧に見ていると思います。

(話したことないから分かりませんけどね)

 

つまり、「官製相場だから買い」という単純な発想ではない

ということです。

 

もう少し大きく、それこそグローバルに見ているのかな~と

思います。つまり、アベノミクス→官製相場→買い買い買い!

ということではなく、

 

アベノミクスの中身が、世界全体の資金シフトの枠組みの中でどうなのか? 

(日本株に資金が流れる状況なのかどうなのか)

 

といった感じですかね。

 

そういった「ヨコ」展開と同時に、彼らには長年の経験もありま

すから、歴史的な事実や実体験という「タテ」展開もできるでしょうね。

 

そうすると、「日本の官製相場」というものも、もっともっと、

厚みや深みを持って理解され、その上で、「買い」なのか「売り」

なのかを「賢明な投資家」は判断していると思われます。

 

これはせどりも一緒です。

 

規模が違うのと、「モノ」を動かすかどうかという違い程度です。

仕入れは投資です。どれだけの「厚み」を持って、その商品を理解し、

利益を生み出していくかという事です。

 

上手になればなるほど、簡単になります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

株式投資は1000万とか、3000万とかないと難しいかもしれませんが、

せどり投資は、1万からでもできますしね。

 

 

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ