せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




せどりの基本いくつか(シールのはがし方、FBAの使い方等)

読者の方から質問を頂いたのでシェアさせて頂きます。

 

ブックオフ等のシールのはがし方、キレイにする方法

これは意外と面倒な作業です。が、やらないというわけにも

いきません。以前に、はがし忘れた商品が売れた時、

「古書店のシールがついたままだった 2」

という低評価をもらったこともあります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

逆に、ヤフオクでまとめて仕入れをした際に、すべての商品に

ブックオフのシールが付いたままで送られてきたこともあります・・・。

 

武士の情けで評価は入れませんでしたが。

 

 

さて、要するに、ブックオフのシールって意外と(そのままでは)はがしづらいのです。

 

ですので、何がしかの「シールはがし」的なものが必要になります。

僕も当初はすべて自分でやっていたので、色々なモノを試しました。

(今は、逆にすべてバイト君に任せてますが、同じモノを使っています)

 

その結果、もっとも使い勝手がよく、いまだに使い続けているのは、

こちらです。

箱買いしてます。

もちろん1本からでも買えます。

 

このジッポオイルをたらして、数秒待ち、少し乾いたかなという

所ではがすときれいにはがせるようになります。

 

こういうのも効率化の一種なので、実は大事なことかもしれませんね。

 

自己発送やFBA送付時の最低限の梱包は?

これも、そういえば最初の頃は色々と試行錯誤していました。

もちろん扱う商品によって全然違うので、とりあえず「本」

のようにそれ自体がある程度の強度を持っているモノを

前提に書きます。

 

 

FBA

FBAについては、最初はすべての商品を透明ビニールに

入れていました。が、さすがに時間がかかりすぎるので、

徐々にやめていきましたが、評価に影響することもなかったので、

今は、ほとんど何もせずにそのままFBAに送っています

 

シールの添付もアマゾンが代行してくれるようになったので、

やってもらえる部分はすべてやってもらっています。

 

自己発送

自己発送の場合は、使う封筒によって変わると思います。

プチプチが内包されているような封筒であればそのまま

入れます。

 

逆にただの何もない紙の封筒であれば、雨などの水濡れが

怖いので、透明ビニールに入れることもありますが、この

場合でもそのまま入れる場合もありますね。

 

CDやDVD等の「盤物」はすべてプチプチ付きの封筒で送って

います。

 

 

大事なのは(多くの)エンドユーザーがどう思うかなので、

自分に置き換えてみれば良いかもしれません。

 

僕の場合、ほとんどコレクター気質がないので、極端でなければ

何でもいいです。そういった客からすると、

「梱包によってひどい状態になっていなければなんでも良いよ」

という感じです。

 

もちろんコレクター性の高い商材の場合、考慮しなくてはいけません。

お客さんは「そのために」お金を払っているわけですので。

 

 

アマゾンのマーケットプレイスではかなりの買い物をしますが、

大手は「効率化」のために、かなり「手を抜いた」梱包が多い

です。あるいは「省力化された」や「効率化された」と言っても

良いかもしれません。

 

一方、個人せどらーのような人は、意外と丁寧な事が多いですね。

 

丁寧にやるのは良いんですが、その分(ほぼ)確実に時間を取られて

いるので、その辺の按配が大事かと思われます。

 

まあ、商品の性質と単価によって、梱包のいくつかの選択肢を持って

いれば良いのではないでしょうか。

 

既に書いたように、

FBAの場合アマゾンが全部やってくれるわけですから、「ほぼノータッチ」

で送ってしまった方が早い(丁寧にする意味がほとんどない)と思います。

 

FBAには何でもかんでも送れるのか?

基本的にはFBAを使う場合、

「何でもかんでも送る」

という思考回路が正解だと思います。

 

「もうとにかく送りつけまくる」

 

という感じでしょうか。

 

(それで、その後は、「価格改定ツールで売りまくる」

です。こういったレバレッジを利かせないと個人レベル

の物販事業たくさん稼ぐのは困難だと思います)

 

ただし、扱う商材のジャンルが変わると送り先倉庫が変わることがあります。

僕も、実際にありました。逆に、ダンボール内の商材が同じジャンルであれば、

基本は同じ倉庫が指定されます。

 

納品時に分かるのでそんなに心配しなくても良いかもしれません。

 

 

なお、

 

「今後は納品時にどこの倉庫が指定されるかわからへんから、きーつけ~や」

 

といったメールが2015年6月くらいにアマゾンから来ましたが、

その後も、当店は小田原FCだけしか指定されていません。

 

FBAに送る商品の重さや大きさ制限は?

以下のような基準のようです。

アマゾンヘルプ

 

僕は考えたこともなかったですし(少しは考えろ?)、

一回も問題はないので、普通にやっていれば受け入れて

くれるような気がしますが。

 

正直、利益につながらない部分を真剣に考えるのはやめた方が

良いと思います。人間の集中力や時間は有限なので。いわゆる

エッセンシャル思考」(なかなか面白い本です)をオススメします。

 

 

 

アマゾンヘルプに書いてあるのは、

 

【輸送箱1個あたりの最大重量は40kgです。15kgを超過している場合は、

必ず、天と側面に見やすく「重量超過」と明示してください。】

 

です。

 

たぶんですが、データ上で整合がとれていれば、それ以外のことは

どうでも良いというのが現場の現実だと思います。(15kg越え

いて、【超過】を明示していなくても関係ないケースが多いかと

思います。責任持てませんが)

 

 

仮に数キロオーバーしていても、わざわざそれを調べて「う~ん200g

超えてる、つき返せ!」と、どっかの社会主義国の下っ端官僚みたいな

ことはないでしょう。

 

まあ、せどり開始初期に某コンビニでメール便を送っていたとき、そういった

感じの店主がいて、二度と使いませんでした(その後そのコンビニつぶれました。マジです)。

 

郵便局はいまだにそんな感じで辟易しますが・・・・。

 

 

というか、そういう官僚体質的なことをやっていると、効率が悪くなって

しょうがないと思うのですが・・・・。

 

 

とにかく、梱包等の結論。

 

「客が求める基準を下回らない範囲で効率よくやれ」

 

 

以上です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

客が求める基準を下回るというのは、例えば、

「ブックオフのシールが貼ったまま」(これ嫌です)

「CDなのに、薄手の封筒にポンと入れてあるだけ」(これ壊れます)

(客でなくアマゾンですが)

「ダンボールの重さが58kgもある」(これはさすがに気づきます)

といったやや極端な事です。

 

 

すべてを完璧にやろうとしないことが意外と大事です。

すべてを完璧にやろうとすると、結果として、本来やる

べきことが量的にできなくなります。

 

 


 

せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ