せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




アマゾン輸出と円安(為替)について

アマゾン輸出について

メルマガ等ではほとんど営業をしていないのですが、最近、

僕が紹介しているアマゾン輸出ツール、

せどりユニバーサル

を購入してくれる人が増えています。ありがとうございます。

 

同時に、アマゾン輸出についてのお問い合わせも増えています。

amazon輸出の認知度がより増してきているのでしょうか?

 

もしくは、国内せどり以外に柱を作りたい人が増えているのかも

しれません。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

あるいは、円安がやや進んでいるので「今こそ」と思う人が多い

のでしょうか?

 

その全部かもしれませんね。

 

今回は、輸出入せどり(アマゾン輸出、アマゾン輸入etc)と大いに

関係がある、為替相場(円安、円高)について考えてみたいと思います。

(主に円安について)

 

円安の状況について

これまで何度も書いてますが、「輸出」は円安になると利益が増えます。

 

(入金で)100ドルの商品が売れたら、

1ドル100円なら、1万円ですが、

1ドル125円なら、1万2500円です。

(仕入れは基本「円」ですから変わりません)

 

(円安と輸出の詳細はこちらの記事、

「アマゾン輸出;始め方からツール、無在庫販売まで」

の2.2.2 「円安傾向」をお読みください)

 

 

さて、その「円安」ですが、僕は2014年11月26日のブログ記事

「円安なのでアマゾン輸出について」

下記のように書きました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(ここから引用)

 

2014年11月以降、構造的な円安基調に

なりつつあります。理由は至極単純で、

 

アメリカの金融当局(FRB)は、リーマンショック以来

「量的緩和」を続けてきましたが、

「もうあんまり市場にお金をばらきません」

と言ってます。

 

日本の金融当局(日銀。でも実態は安倍内閣の傀儡?)は、

「これからもどんどん市場にお金をばら撒きます」

と言ってます。

 

という事は、(あくまでも単純な話ですが)

全体の量が減る(増えない)ので、

「ドルの価値が上がります」

全体の量が増えるので、

「円の価値が下がります」

(例えば、1ドルで買える円が100円だったのが、

ドル高円安になると、1ドルで115円買えるという

感じです。円が「安く」なってますよね)

 

という事は、

~~~~~~~~~

全体の流れは円安

~~~~~~~~~

となるはずです。

 

実際に、11月以降、円安が続いています。

 

(引用ここまで)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

その2014年11月26日の為替相場は、

1ドル 117円

でした。

 

それが、2015年8月7日時点では、

1ドル 124円

 

です。

 

さらに円安が進んでいるわけです。

 

(別に予想が当たった事を自慢したいわけではありません。

大事なのは、これまでを踏まえたこれからです。そのために、

復習が必要なわけです)

 

さて、では今後はどうでしょうか?

 

一つのポイントは、「アメリカの利上げ」です。

 

アメリカの利上げと為替相場

「アメリカの利上げ」とは、簡単に言えば、

アメリカの中央銀行(日本で言う日銀)であるFRBが

金利を上げることです。

 

金利を上げるということは、

 

●預ける人は利子が増えます→ドルを買って預ける

●借りる人も利子が増えます→企業がお金を借りづらくなる

 

超単純に考えるとこういうことです。

 

円に投資していた人も、ドルの利率があがれば、

円を売ってドルを買う人が増えます→円安

となり、

企業がお金を借りづらくなる→株安

となります。

 

アメリカは緩和をやめてソフトランディングしたい

上記ブログ記事でも書いたように、アメリカは、

「量的緩和(お金を市場にばら撒く)をやめていく」

とずっと言っています。

 

永遠にお金をばら撒き続けると、ドルの価値が下がり、

インフレが起き、経済が混乱するので、そろそろ市場の流通量

を減らしていこうということだと思います。

 

でも、一気に緊縮をやると「バブル崩壊」みたいなことになるので、

「利上げしますよ、利上げしますよ=もうばら撒きはおしまいですよ」

と言い続けて、だんだんやっているわけです。

 

いわゆる「(バラマキ政策からの)出口戦略」です。

混乱が起きていないので、上手にやれていると言えます。

 

「6月にも利上げか!」

 

と言っている人もいましたが、それはなくなりました。

あるとしたら次は9月です。その次は12月です。

 

いずれにせよ、「利上げするで~~~」と言い続けていると

(実際にしても)、基本的には、円安傾向は変わりません

 

アメリカの金融当局は、いかにうまく「お金ばら撒き路線」

ソフトランディングさせるか、市場動向を見ながら綱引き

を続けているわけです。

 

日本はまだ緩和中

一方日本は、アベノミクス中なので、

「絶対に株価を下げたくない」

わけです。

 

それもあって、まだ「緩和」を続けるようです。

また、年金基金(GPIF)や日銀が株価を支えるという

「お~、そこまでやるか」

という手段をとっています。

 

実際、株価は

「企業の実体以上に上がり続けています」

(これは軽いバブルなのは間違いありません)

(まあ、実体経済と株価の相関性なんて、この

ジャブジャブマネー時代には無視しても良いく

らいです。そうでないと、ユニクロの6万円という

数字などは理解できません。ユニクロ(ファースト

リテイリング)に関していうと、既に下がり気味で

すが、おそらくアベノミクスが終わると暴落するでしょう)

 

安倍退陣となったら、一時的にはバブル崩壊でしょう。

 

 

さて、そうすると、アメリカの緩和は終わり、日本はまだ続ける

のですから、円の量が増え、ドルの量が減ります。

 

当然、円の価値は下がり、ドルの価値は上がります。

 

はい、円安傾向はもう少し続きそうです

 

 

 

ただし、投資をそれなりにやっているような人は、ほぼ全員

これくらいのことは分かっています(分からずにやっている人が

負けるということです)。

 

ですので、すでに、「アメリカの利上げを織り込んだ」流れに

なりつつあります。

 

円安+アメリカの株安

 

です。円ドルは125円間近です。

NYダウ(アメリカの日経平均)は7日連続続落です。

(これはかなり珍しいこと)

 

つまり、市場全体がすでに「円安、株安」方向に向かい

つつあるということです。

 

もちろん、多少の上下動はあるでしょうが、

少なくとも、アメリカが利上げをしてしばらくするまでは、

「円安」

は続くと思います。

 

いくらくらいになるかは分かりませんが、いえることは、

 

期待値としては急激に円高になる可能性はとても低い】

【緩やかな円安が続く可能性のほうが高い】

 

ということです。

 

「期待値」がすべて

僕はあらゆるビジネスを【期待値】でしかみません。

期待値の高いほうに行動し続けるだけです。

 

「期待値」とは、同じような場面が100回あったら、

A(円高)とB(円安)どっちに行く事の方が多い

かというようなことです。

 

2015年8月現在では、半年~1年以内なら、B(円安)

になる確率の方が高い(期待値が高い)と思います。

Bの方が高ければBに投資するということです。

 

サイコロを1万回振るとして、数字でも偶数奇数でも同じ

倍率だとします。「俺は絶対に1にしか賭けない」

という人と、「期待値としては個別の数字は6分の一だから、

同じ掛け率なら偶数に賭ける」という人がいたら、どちらが勝

つかは分かりますよね。

 

サイコロを細工しない限り、1万回試行すれば、99.9%~100%、

「偶数」の回数が「1」の回数を上回るはずです。

 

ちなみに、期待値が「ひどい」のは宝くじです。「まし」なのは、

パチンコ、パチスロです。そもそも宝くじには、「判断」が入る

部分がまったくありません。

 

個人でできるビジネスで、金銭的な期待値として、

 

「堅い」のはせどりです。

「ローリスク」でできるのはアフィリエイトです。

「レバレッジ」が利くのは投資(アフィリエイトも)です。

 

時間的な期待値としては、

時間をかけたけど「0」の可能性があるのはアフィリエイトです。

時間をかければかなり堅いのは「せどり」です。

長い時間を使える人ほど有利なのは「投資」です。

 

上限の期待値としては、

「せどり」はかなり限界が分かりやすいです。

「アフィリエイト」は上限はかなり上のほうです。

「投資」は複利で回すならほぼ上限ありません。

 

逆に下限の(リスク的な意味での)期待値は、

「せどり」は売れない場合の赤字リスクがあります。

(「無在庫」でやると赤字リスクはありません)

「アフィリエイト」はほぼ金銭的なリスクはありません。

「投資」は上下どちらもほぼ無限です。

 

どこをどのように選んでいくかは、その人の状況に合わせるの

が基本だと思います。

そして、自分にとっての「期待値の高い」ものを選択し、その

中で、利益が出る期待値の高い行動をとり続けることでしょう。

 

 

ということで僕は宝くじは買いません。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

なんにせよ、

これから半年スパンで見れば、円安傾向の確率が高い

ので、アマゾン輸出をやるなら早目がいいでしょうね。

 

_______________________________

 

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ