せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




オリンピックの撤回されたエンブレムとせどり

オリンピックエンブレム問題;佐野研二郎デザイナー

オリンピックのエンブレムが撤回されました。

エンブレム

 

 

 

 

 

 

デザイナーの佐野研二郎さんという方が作ったものが、

オリンピックのエンブレム以外のこれまでの作品全般、

各所で散々「パクリ」疑惑をかけられて、撤回となった

ようです。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

まあ、撤回問題については色々と思うところはありますが、

 

●利権>才能になると社会が衰退するだけ

●大人の責任は「才能と努力をしないとトップに立てない社会」であることを示す

(そういう社会を作る)

 

というあたりかと思います。

 

時代遅れのおじいさんたちが権力を持ち、その子飼いの無能な

若手が現場のトップに立つような組織が生み出すものに興味は

ないのですが、当然嫌なので注目はしています。

 

あとは、司馬遼太郎やその他歴史家も指摘してきたように、

戦前の旧日本軍(特に陸軍)が暴走した要因の一つは、集合

的な無責任体制にあると言われますが、まあ基本的にその構図

は変わっていないのがよ~~く分かります。

 

血税を山のように投入して大イベントをやるのに、これだけ

下手を打っておいて、誰も責任を取っていませんよね?

(デザイナーの佐野さんも別にパクリを認めたわけでもないですし、

デザイナーをやめるわけでもなさそうです)

 

こういう体質の結果が、ああいう談合・利権の仕組みの人

しか表に出てこれないシステムを作ります。さらに、責任を

誰も取らないので、恐れることなくすき放題できます。

 

誰もオリンピックなんて好きではないんでしょう。

 

こういった仕組みが続くと、活力が奪われますから、徐々に

徐々に社会は衰退していくわけです。

 

司馬遼太郎はそういった日本社会を「鵺(ぬえ)のよう」だと

書いてましたね。よくも悪くもとらえどころがない。

 

「お金を稼ぐ」場合は別

そういった、集合的な無責任体制とか、癒着・談合というのは、

外から見ると「ふざけた話」です。

 

自分たちの利益のために市場を食い物にしているからです。

 

「ふざけた話」をなぜにしつこくやり続けるのか?

 

子育てをしていると、子供がワンワン泣いたり、わめいたりす

ことがよくあります。そして、それには(おそらく)原因があります。

頭ごなしにしかってもまた同じ事が起こるので、その原因を取り除い

てあげることが上策かと思います。

 

癒着・談合の原因(の一つ)は、

「お金を稼ぐ」という点にのみフォーカスした場合は

「ふざけた話」が「よくできた話」になるからです。

 

その方が「早くて・確実」だからです。

 

だから、広告代理店を中心とした今回の癒着構造は、「稼ぐ」

という目的のためにはとてもうまく機能していたわけです。

(おそらく、もっともっと巨大な利権がいくらでもあるんでしょう)

 

ということは?

なかなかこの「原因」はとりのぞくことができなさそうですね・・・。

(絶えざる監視が必要かもしれません)

 

佐野さんという方には、残念ながら才能のかけらも感じられません

でしたが(おそらく多くの人が同じように感じたからこそ、あれだけ

大々的な「運動」になったのでしょう。「パクッてこれかよ」みたいな)、

例えば、ゴッホと比べてどちらが稼いだかで言えば、(死後はともかく)

生前は確実に佐野さんです。

 

ゴッホは自分の魂に忠実に行動しましたが、佐野さんは利権の構造に

忠実でした。たまたま、センスが0に近かったということでしょう。

 

本当のアーティストというのは本来的には儲からないものだと思います。

なぜなら、彼・彼女らは自分の内面に対していかに深く入っていけるか

が生まれてくる作品にかかっているからです(究極のプロダクトアウト)。

 

そして、多くの場合、それが大衆の求めていたものである可能性は低い

と思います。入っていけばいくほど、他者と共有できない部分が増えて

くる気がします。

 

大衆に受け入れられたい(売れたい・売りたい)なら、

「大衆が望むモノをマーケティング」

し、それにそった商品を作っていく事がいちばん早くて確実です。

 

いわゆる「マーケットイン」です。

週刊少年ジャンプです。友情・努力・勝利です。

 

もちろん、スティーブ・ジョブズのように、

「大衆が気づいてすらいなかった欲望を刺激する」

ような商品を作れる、

「プロダクトアウト的なマーケットイン」

あるいは

「マーケットアウト」

的なことをできる人も極々まれにはいるかもしれませんが、

それは「天才」という領域ですから、ただ賞賛しておけば

いいでしょう。

 

 

経済界で考えても、

例えば、東芝は粉飾決算をしても、おそらく上場廃止にもならずに、

株価も戻ってくるかと思います。でも、はるかに額も規模も小さい

のに、ライブドアは上場廃止で社長のホリエモンは逮捕です。

(2015/09/03時点で東芝の株価は357.2円ですが、年末までには

400円を越えてくると思います。もっと高くなっているかもしれ

ません)。

 

心情的にはホリエモンを応援したいですし、東芝の役員なんて、

とっとと逮捕されて巨額の賠償金を請求されてほしいと思います。

 

が、残念ながらそうはならないでしょう。

 

そういう癒着の構造だからです。東芝の元社長である西室さんは、

東京証券取引所の元社長でもあります。はい、東芝、上場廃止

されませんね。

(こういった「鵺のような権力」が機能しなくなったら、それは

ある種の「革命」です。人間の結びつき方の根本が変わるからです)

 

 

ホリエモンはこういうジイサンたちをすぐ「お前らバカ」と言っ

てしまいますからね。彼の目から見たり、日本の活力を考えたら、

「バカ」なのかもしれませんが、彼らの持っている利権を手に入れたり、

権力から身を守るためには、「いや~、本当に勉強になります」とか

言っておいた方が賢いのかもしれません。

 

ということは、買うならライブドアではなく、東芝株だということです。

 

 

話があっちこっちに飛びましたが、

ようするに思想・心情と「稼ぐ」ということは切り離して

考える方が良いということになります。

 

撤回されたオリンピックエンブレムとせどり

最後に、撤回された今回のオリンピックエンブレムですが、

これって、この撤回されたエンブレムのついた商品は、せ

りに使える気がします。

 

何しろ、今後、社会からは「抹殺」されるわけです。

でも、色々な意味で一定の「興味」は持たれ続けるでしょう。

それこそ、きちんとしたスポンサーのものの場合、数は100%

増えません。パクリで作られるようなものは知りませんが。

(え? 冗談にならない?)

 

まあ、芸術的な価値はないかもしれませんが、ものによっては、

ヤフオク等でそれなりに売れる気がします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

2015年9月現在は、探せばいくらでもあるでしょうが、年末には

もう「希少品」です。

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ