せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




哀れ紀伊国屋書店

村上春樹の新刊を紀伊国屋が買い占めた顛末

2015/08/23に記事にした、

紀伊国屋書店が村上春樹の新刊を買い占めてネットショップに対抗?

ですが、その後、9月10日に発売されました。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

初版1刷の9割を紀伊国屋が買い占めて、アマゾン等のネットショップ

には5000部程度しか流させないという、エンドユーザーのことを何も

考えていない、卑劣かつ情けない作戦でした。

 

(その後、「重版分の3万部も紀伊国屋が買い切り」というニュースが

あります。このニュースだけでは重版された部数が何部なのか正確には

分かりませんが、重版した3万部すべてなのか、重版したうちの3万部な

のかどちらかなのでしょう。ニュースなので裏を取って、文意をはっき

させてほしいです)

 

いずれにせよ、

発売後、アマゾンや楽天ブックス、紀伊国屋以外の実店舗の在庫状況

(もちろんネットで見れる所があります)などを観測していました。

 

結論から言うと、

 

●アマゾン一度も在庫切れせず

●ジュンク堂等は発売直後は在庫あまりなかったようです

(数日でおそらく紀伊国屋経由で行き渡ったようです。遅いわ)

●すぐに出版社が「増刷」

●紀伊国屋何のための「買い占め」だったか分からず

 

という流れでした。

アマゾンではランキングが本の2位とかになって

いたので、かなり売れていたようです。

 

発売前に増刷は決まっていた?

また、発売3日後の9月13日(日)朝刊に、「たちまち増刷」

の一面広告が出ていましたので、このスピードからすると、

おそらく、

 

●発売前に増刷が決まっていた●

 

という可能性が非常に高いです。

写真 2015-09-13 11 10 17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、紀伊国屋は当然、出版元のスイッチパブリッシングと2刷以降

のことも話し合った(ないしは、軽い契約を交わした)上でやって

いると思っていたのですが、単純に初版1刷の9割を買い占めただけ

だったのでしょうか? もし本当にそうなら、いくらなんでもずさ

んな計画すぎないでしょうか。

 

そうだとしたら、ただのアホなのでしょうか?

 

10万部のうちの9万部を買い切ってくれれば返品がないので、

すぐに増刷をしやすいのは理の当然です。実際に、スイッチ

パブリッシングは全面広告を用意して(おそらく発売前に)

増刷を決めています。

 

場合によっては、紀伊国屋が9万部買い切ってくれることが

決まった時点で、刷部数を増やしていたかもしれません(経費

的に一度でたくさん刷った方が効率的ですからね)。別に、

刷部数の公表なんて厳密にやる必要はないし、商売上盛ったり

することは極めて一般的です(広告やニュースの刷部数を全

部信じちゃダメです)。

 

哀れ紀伊国屋

紀伊国屋は独り相撲をしただけなのでしょうか?

あるいは、出版社になめられているのでしょうか?

 

買い切り高正味で12万部売り切るつもりなんでしょうか?

話題性でいけると思っているのでしょうか?(炎上商法?)

 

正直、ブランドイメージを傷つけただけだと思いますが・・・。

 

 

以下、この本のアマゾンレビューから引用です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読んでいないので、星5つはアマゾンで買えたということに対する評価です。

 

一つの書店でしか買えないというのはおかしい。

アマゾンで買えないかもという記事で買いました。いま来たところです。今から読みます。

本を買うのはもう数年アマゾンさんほとんどなんで。

書店さんの言い分はともかく、僕は旭屋、紀伊国屋に何年も行ったことがないです。

本はネットで買うものだと思ってしまってます。

在庫の有無が分かる。ない時に次の本屋に行く時間の浪費がない。実に効率的です。

紀伊國屋さんのおっしゃることは業界の中で解決すべきことであって読者には全く関係ない話です。

アマゾンで買えない事態が起きればそれこそ由々しき事態です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まったく仰るとおりですね。

 

このレビュー、一度書き直されたようです。最初は、

「今回の事件で僕はますます紀伊国屋で買わなくなります。

従来の役目はとっくに終わっていると思います。」

という文章が入っていました。

 

哀れ紀伊国屋。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

*この記事については、ツイッターで結構たくさん書いてますので

よろしければどうぞ。ぽんきちツイッター

 

どこを向いて商売するか考えたら

まあ、こんなことは書きたくないんですが、本の適切な流通がうまく

いっていないのが、新刊市場縮小の一つの原因であることは間違い

ないと思います。

 

そんな中で、大手チェーンが人気作家の重要作品を「買い占め」る

ということは、適切な流通の逆を行こうとしているとしか思えない

です。

 

これ、アマゾンの在庫が発売直後に切れなかったから良かった

ですが、もし本当に「紀伊国屋が買い占めた分しかない」という

状況になっていたら、しゃれにならなかったでしょう。

 

僕が9月12日に都内の某新刊書店(紀伊国屋ではないチェーン)

に寄った時はこの本はありませんでした。売り切れではなく、

「入ってきていない」

との事でした。ひどい話です。紀伊国屋新宿本店に2000冊以上

ならべて、空騒ぎ(まさに、much ado about nothing です)

をしていたようですが、もし僕が一般客なら、さらにアマゾン

依存が進むでしょう。

 

スイッチさんは、紀伊国屋が買い切った12万部は無視して、

ドンドン刷ってほしいです。

 

紀伊国屋はどこを向いて商売をするのか考えた方がいいでしょう。

 

まあ、紀伊国屋もやるんだったら、村上春樹に熱意を示して、

紀伊国屋限定春樹のサイン入り!

とかやればまだ良かったのに。

 

何だったら、

「ぽんきち直筆、春樹の似顔絵イラスト入り!」

ならただで提供したのに。

写真 2015-09-14 1 38 46

 

 

 

 

 

 

 

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ