せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。

期間限定で、登録者に豪華プレゼントを差し上げています!




ジュンク堂に住んでみる;抗(あらが)える波か抗えない波か

ジュンク堂に住んでみる;面白そうな企画

東京の立川高島屋6階にあるジュンク堂書店が、2016年

10月29日と30日に1泊2日で

「ジュンク堂に住んでみる」

というツアーを開いています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

5組10人の募集枠に約300組の応募があったとのこと。

 

既に都区内や大阪のジュンク堂でも開催されたことがあり、

とても人気があったようです。

 

内容としては、

●18歳以上+最後に最低3冊の購入が条件(別に参加費は取らない)

●21:45分に集合

●翌朝8:30まで店内で自由行動

●お茶や菓子の提供あり

●イスや、着たまま歩ける寝袋、ルームシューズ等も提供あり

 

となっています。

 

なかなか面白そうな企画ですし、既に各地で好評だった

のもうなずけます。

 

僕も、独身サラリーマンだったりしたら、参加してみたい

内容です。

 

もちろん、この企画で利益をあげようというわけではないでしょう

(5組10人ではそれは無理ですよね)。

 

もちろんねらいは、話題性であったり、新刊書店への興味を

もってもらうという部分にあるはずです。

 

そして、その点については成功していると思います。

 

が、がです。しかし、しかしです。

 

 

ご存知のように、出版業界は21世紀になってから、ずっと

長期低迷が続いています。特に、新刊書店の経営環境は厳しい

状況です。

 

活字系の商品を扱って上向きなのは、アマゾンとブックオフと

せどらーくらいかもしれません。ブックオフはここ数年は上場

以来初の赤字を出したり、下降気味ですが・・・。

 

抗える波か抗えない波か

今回のジュンク堂の企画など、面白いものですし、それ以外にも

色々と頑張っているのはよく分かります。

 

そういった戦術部分で個々の企画立案者や担当者が努力をする

のは当然ですし、「ジュンク堂に住んでみる」企画のように

成功するものも当然あるでしょう。

 

ただし、もっと根本的な戦略部分ではどうでしょう。

 

個々の現場がいくらがんばっても、

「新刊書店」

という仕組みそのものが限界であればやはり焼け石に水

となってしまいます。

 

再販制(定価販売)+委託制(返品自由)をもとにした、

 

【出版社・取次・実店舗の新刊書店】

 

のトロイカ体制は、おそらくネットの隆盛とともに役割を

完全に終えたと思います。

 

ネット以前には、個々の商品にたどり着く事がなかなか

できませんでしたが、今は実質的に

「アマゾンになんでもあります」。

 

そういう視点で考えると、アマゾンマーケットプレイス

の存在は、出版状況を変える、一つの大きな楔になった

と言えるでしょう。

 

厳しい見方かもしれませんが、

「実店舗の新刊書店」

という存在は、現在の状況の中で、

 

抗(あらが)える波にいるのか抗えない波にいるのか

という視点で考えると、

 

抗えない波にいると思います。

 

本を扱って利益は出せないのか?

旧来のシステム上に存在する実店舗の新刊書店は、

ある意味負け戦を戦っているわけですが、それは

必ずしも、

「本を扱って利益を出すことができない」

ことを意味しません。

 

ブックオフは数年前まで右肩上がりでやってきたわけですし、

アマゾンにいたっては、新刊も中古もいまだに右肩上がり、

さらにはクラウド系のサービスも拡充し、あっという間に、

世界的な最先端IT起業になってしまいました。

 

そして、そういった時代の流れの中で、

「せどらー」「せどり」

という職業が実質的に誕生しました。

 

また、出版社でも、ダイレクト出版のように、取次を

通さず、実店舗の新刊書店に流さず、いわゆる、ネット

マーケティング(アフィリエイトとメルマガ等)による

直販だけで大成功している所もあります。

(「おすすめ書籍紹介」で何冊か紹介してます)

 

同じ事を色々な場面で書いてますが、

「本が売れない」

というのは、あまりにも大雑把な議論です。

 

旧来のシステム上だけでやっている、実店舗の

新刊書店の売上が著しく下がっている、というのが

より正確な言い方です。

 

ダイレクト出版のように、

「本が売れている」

アマゾンのように

「何でも売れている。もちろん本も」

 

という企業も当然あるわけです。

 

彼・彼女等は

「流れに乗っている」

わけです。抗(あらが)うどころか、流れに身を任せて

いれば勝手に良い方向に連れて行ってくれる状況にいる

わけです。

 

もちろん、その流れを見抜いて乗る、ないしは乗れる

仕組みを作った事が、戦略的な勝利である事は言うま

でもありません。

 

 

今回の「ジュンク堂に住んでみる」企画が面白そうで、

良いアイデアだと思えただけに、抗えない波で戦うこと

を余儀なくされている現場の人たちがかわいそうだなと

思った次第です。

 

 

 


せどり無料メール講座

せどりをやりたいけど、何から始めればいいか分からないあなたへ

せどりで累計3億。月商500万円~800万円を
稼ぎ続けている"秘密”を徹底的に暴露します?!

知識ゼロの人やせどりに挫折したことがある人にも、
分かりやすく「無料メール講座」で教えています。
誰でもできるのが「せどり」です。








コメントを残す

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ