せどりとは?2019年版

初心者の方はこちらで初心者向けコンテンツを用意しています。

 

せどりとは?

「正しいやり方」で(個々人の状況に合わせた)それなりの

努力をすれば、ほぼ確実に稼げるビジネスです。

 

具体的には

せどりとはブックオフ等の店舗(実店舗でもネット上のお

店でも可能です)で商品(新品でも中古でも可能です)をで

きるだけ安く購入し、amazonやヤフオク等でより高値で販

売し利益を得ることです。ポイントは利益の出る商品をいか

に効率的に見つけるかということになります。

 

(関連記事)

 

抽象的には

せどりとは、とてもシンプルだけど奥が深く、(ほとんど)

にでもできるけど、結果にはそれなりの差がつきます。

シンプルだけどイージーではありません

 

メリット

・ほぼ誰にでも始められる

・副業に向いている(自由度が著しく高いです)

・他の商売に比べてリスクは極端に低い

・即金性が高いです(アマゾンの入金は2週間に一回です)

・どこでもできます。ネット上でも、実店舗でもどこでも可能です

 

デメリット

・レバレッジ(てこの原理)はききづらいです

 

せどりは「一つ一つの商品からいくばくかの手数料を頂く」

という形の商売になるので、たくさん稼ごうと思ったら、圧倒

的な数をこなす必要があります。も ちろん、新品の同一商

品を多数扱うなどの方法をとれば、月商●千万といった数

字も可能ですが、それでも、一点一点からいくらいくらの利

益という形は変わり ません。

 

「せどり」は労働集約的ビジネスです

基本的に、仕入れ、出品、発送が必要なので、物理的な

限界が見えやすいです。逆に言えば、頑張れば頑張った

だけ稼げますが、「ひとつの商品ごとにいくら」という小売

の世界で、複製等ができるものではありません。

 

もちろん、「正しいやり方」で人を雇い(ないしは外注し)

組織化することで、レバレッジを利かせて大きな売上と利

益を出すことは可能ですが、それはいわゆる「会社」と一

緒なので、ここでは割愛します。

写真 2016-04-30 13 20 22

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので、サラリーマンや主婦の方の副業、あるいは資

金が少なめだけど、ネットビジネスを始めたいという人に

はもっとも向いていると思います。おそら く、300万円以

上の資金が集められないけどビジネスを始めたいという

人にとっては「せどり」と「アフィリエイト」が一番現実

的ではないでしょうか。

 

アフィリエイトとせどりの違い

もっとも「アフィリエイト」はせどりと比べると、「貧富の差」

が激しいように感じます。ある一定の仕組みを作り上げ

た人には、個人レベルのせどりではとうてい稼げないよ

うな額が集まる一方で、ほとんどすべての「その他大勢」

は月に5000円も稼げないという感じだと思います。

 

「せどり」はそれに比べる と、かなり「平等」です。

「正しいやり方」で実践すれば、(使える時間とお金に

もよりますが)副業の方で月に3~5万円を稼ぐのはそん

なに大変ではないで しょう。

 

(関連記事)

 

「せどり」の具体的な流れ

全体の流れは大きく四つで完結します(シンプルです)。

1 仕入れ

2 出品(価格設定+コメント)

3 配送

4 価格改定

 

では、どこで大きな差がつくのか?

私見ですが、1で40%、2と3で20%。

4で40%という感じでしょうか。

 

ここでいう「差」は、仕入れに関しては、いかに効率的

(質(利幅)と量(商品数)の和の最大化を最小の時間で

やる)にやるかということになります。

 

出品と配送に関しても、基本はいかに効率的に作業を

するかということがすべてと言ってもいいかもしれません。

daiti

 

 

 

 

 

 

多くのせどり教材やメルマガ等で触れられていないので

不思議ですが、「価格改定」は仕入れと同じくらい売上・利

益に直結します。アマゾンのマーケットプ レイスは「時価」

で動いています。ですので、それに合わせて出品中の商

品価格を改定することは極めて重要です。僕は、価格改

定方法(ツール)を見直した ら、売れ方が倍くらいになり

ました。アマゾンの担当者からは「御社の注文セッション

率平均の倍くらいなんですが、何故なんですか?」と言

われましたが、そ れくらい差がつくポイントです。

 

「せどり」でどれくらい稼げるのか? 

使える時間と資金、その他個々人の状況によります。

 

本業なら、最終的に月の利益100万円を目指すのがひ

とつの基準だと思います。もちろん、「それなりの稼ぎ

でいいからとにかく自由に生きたい」という人が、「月に

利益で20万円稼ぎたい」という場合は難易度がかなり下

がります。

 

副業の場合、使える時間(時間帯)、使えるお金によ

って全然違うと思いますが、「空いている時間にチョコ

チョコ」+「休みの日にまとめて」の仕入れで 3~5万

の利益を目指すのは現実的かと思います。もちろん、

やる気と行動力によっては、勤め先のサラリーと同じ

くらいを副業で稼ぐということも、十分可能だと思い

ます(サラリーが年収で1500万円とかでなければ)。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

具体的なせどりのやり方については、無料メール講座内で、

順を追って、マニュアル的に説明していますので、よろしけれ

ばどうぞ。

 

無料メール講座

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

せどりは違法?古物商の免許が必要?

結論から言うと、せどりは物販なので違法ではありません

ただし、本格的にやる場合、古物商の免許をとったほうが良いです。

 

もっとも、多くの方は「副業としてせどり」を考えていると思いますので、

その場合、「自分の持ち物をネットオークションで売っている」という

形になるので問題はないかと思われます。

 

一方で、本格的に仕入れをして、業者としてせどりをするという場合は、

やはり古物商の免許があった方が良いでしょう。

 

警視庁のホームページには、

・古物を買い取って売る

・古物を買い取って修理等して売る

などをする際には、古物商が必要になると記載されています。

一方で、自分の物を売る。(自分で使っていた物、使うために買ったが

未使用の物のこと。最初から転売目的で購入した物は含まれません。)

こういった場合は、古物商が必要無いと記載されています。

 

古物商の免許は、

「古物商許可申請」というのを地元(営業所のある場所)の所轄警察署に

持参して提出すれば簡単に取れます。費用は19000円となっています。

 

詳細は警視庁の「古物商許可申請」のページをどうぞ。

 

ただ、一点だけ注意点としては、

「コンサートチケット等の高額転売」

これについては、法的にアウトになっていますので、あまりおおっぴらに

やるとまずいと思われます。

 

まあ、普通に店舗を回って商品を仕入れて、それをアマゾンやメルカリで

販売する分には問題ないでしょう。

 

(関連記事)

 

せどりの確定申告は?

これはせどりに限った話ではありませんが、副業の確定申告は

ルールが決まっています。

 

「サラリーマンとしての収入以外に、年間20万円以上の所得があった場合」

 

ここでいう「所得」は「売上」ではなく、「利益」ですので、せどりの

売上から諸経費を引いた金額です。

 

具体的には

 

●仕入れ代金

●ガソリン代等の交通費

●ダンボール、ガムテープ等の備品

●郵便局等の発送料金

●アマゾン等の各種手数料

etc.

 

これらは「経費」になります。

 

売上から上記の経費を引いた金額(利益・所得)が年間20万円を超える場合は

確定申告が必要になります。

 

ですので、「領収書」をまとめておくという習慣はつけたほうが良いかと

思います。

 

 

もっとも、

「古物商の免許」や「確定申告」については、ある程度回りだしてから

考えても十分ですので、まずはやってみることの方が大事だと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

具体的なせどりのやり方については、無料メール講座内で、

順を追って、マニュアル的に説明していますので、よろしけれ

ばどうぞ。

 

無料メール講座

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

せどりのやり方2019年版

2011年頃:せどり=ブックオフの中古本

2011年頃から、アマゾンマーケットプレイスを使った「せどり」が

増えてきましたが、当時は、ほぼ

 

「せどり=ブックオフで古本を仕入れてamazonで売る」

 

というものでした。

 

そもそも、まだ「スマホ」の普及も2011年だとまだ10%強

だったようです。

(出典:http://blog.livedoor.jp/opt_smartphonelab/archives/20440729.html

 

ただ、その後のスマホの普及にともない、せどりのやり方も急激に

変わりました。

 

●目利き→バーコードリーダーで全頭

 

バーコードリーダーについてはこちら 

 

それまでは、いわゆる古本業者がやるように、「目利き」で商品を選び

ピンポイントで値段のチェックをやっていましたが、バーコードリーダーと

スマホをbluetoothで接続し、全ての商品の値段を調べる(全頭検査)手法が

出てきました。

 

「ビームせどり」といった言われ方もしましたね。

 

 

2012年~2013年頃には、「ブックオフせどり」に大量の人が流入して、

セール時などは阿鼻叫喚の状態でした。

 

当時はブックオフせどりでかなり簡単に稼げたので、

バーコードリーダー+ブックオフ→amazonのFBA(発送代行)

という仕組みで多くの人が儲けたものです。

 

ただ、やはりブルーオーシャンは短期間で終わり、大量の人の流入で

ブックオフ側も締め付けを厳しくしてきました。

 

●セール廃止

●バーコードリーダーの使用の制限

 

です。

 

ブックオフせどりの終焉とせどりの多様化

その結果、「ブックオフせどり」をする人は一気に減り、2015年頃

からは、

「せどり=ブックオフ+amazon」

のみから、

「せどり=多様なやり方」

に変わってきました。

 

特に顕著なのは、「新品せどり」「電脳せどり」といったやり方

です。

 

人気商品を新品(定価)で仕入れプレミア価格で売るやり方ですね。

このやり方は一世を風靡しましたが、今度はアマゾン側が色々と規制を

強化したため、2019年現在はやや下火になっています。

 

「電脳せどり」は、仕入れも販売もネット上で完結させるやり方

です。

 

各種ツールもあるので、ネット上で「安くなった」時に買い、適正価格、

あるいは高くなった時に売るという手法ですね。やや難易度は高いですが、

こちらはずっと使えそうなやり方です。

 

 

また、せどり=古本という概念も、既に古いものになりつつあり、2019年時点

では、「せどりは何でも売れる」という形になってきています。

 

アマゾン自体が「地上最大の品揃え」を標榜していますので、それにあわせて

売れる商品も多様になっています。

 

「中国輸入」「海外アマゾン」等の「世界戦略」も可能になっています。

 

アマゾンFBAの値上げ

個人レベルで「せどり(物販)」をやる場合、アマゾンの倉庫を使って

配送代行をお願いする「FBA」という仕組みを使うのが基本となっています。

 

商品を仕入れてアマゾンのFBAに送れば、売れたら24時間365日、amazonが

配送を代行してくれます。ものすごく便利です。

 

このFBAは、開始当初(2011年頃)は手数料が「激安」だったので、

「ブックオフ108円仕入れ→FBA500円販売」

という仕組みで大量に販売して、多額の利益をあげることが

できました。

 

が、その後、何度かの「FBA手数料値上げ」があり、2019年現在では、

仕入れ価格が108円でも、最低1000円以上で売らないと、あまり利益が

でなくなっています。

 

その結果、「ブックオフ108円→FBA」の薄利多売せどりは実質的に

終わりました。

 

 

ただし、FBA自体はとても便利なものなので、amazonを使って

個人がせどり・転売をやるのであれば必須だと思われます。

 

うまく付き合っていく事が大事でしょう。

 

2019年のせどりはなんでもあり

2019年現在、せどりで稼ぐ事はもちろん可能です。

 

ただ、以前ほどシンプルではなくなってきているので、色々な

手法の中からどれを選ぶのかという問題がまずあります。

 

「ブックオフせどり」は今でもできますが、以前ほど「誰でもできる」

というやり方ではなくなってきています。

 

ブックオフ自体が「せどりをさせないための価格設定(単品管理)」を

強めているからです。ただ、逆に言うと、ブックオフせどりのライバルは

現在はほとんどいないので、ある種のブルーオーシャンではありますが・・・。

 

「家電量販店せどり」という手法も一時かなり流行りました。

ただ、こちらも以前ほど「楽には稼げない」状況になっています。

 

 

つまり、せどり自体がやや成熟市場に向かいつつあるというのが

2019年のせどりを取り巻く現状かもしれません。

 

ただ、繰り返しにはなりますが、せどり自体は2019年でも2011年

と同じように稼げます。むしろ、各種ノウハウが出揃っていますし、

使いやすい便利なツールも多数ありますから、始めやすいのは間違い

ないでしょう。

 

それこそ、スマホがあればいつでもどこでも商品検索が簡単にできま

すしね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

具体的なせどりのやり方については、無料メール講座内で、

順を追って、マニュアル的に説明していますので、よろしけれ

ばどうぞ。

 

無料メール講座

 

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ