在庫について

 「在庫の増やし方=仕入れ」についての質問をいただいたので、その件を。

 ただ、きっちり書くとなると時間がかかるので、それは後日改めて。

 「せどり」を始める人、ないしは既に始めていて、「これからどうすればいいのか」

という方にとって、個々のやり方(ノウハウ)も大事だとは思いますが、まずは、

「自分がどこにいて、どこに行きたいのか」を確認することが重要かと思います。

 

 「どこにいて」というのは、「自分の現状を認識する」(専業なのか、副業なのか。

どれくらいの時間を使うつもりなのか、いくらくらいの資金があるのか、車があるのか、

家の広さは、とか、本に詳しい、CD,DVDに詳しい、とか、根性がある、とにかく稼ぎた

いから何でもやる、とか)ということです。

 「どこに行きたいのか」というのは、「どこにいて」を前提として、「どれくらい稼ぎたいのか」

ということになります。それも、「どれくらいの期間で」とか「どれくらいの投資で」とか、

「どれくらいの継続性で」とか、色々と踏み込んでいくことが必要かと思います。

 

 その上で、「じゃあ、どういったやり方で自分の在庫を形成していくのが良いのか」

ということが分かりやすくなるのではないでしょうか。

 特に、「資金がどれくらい使えるか」というのは非常に重要なポイントになってきます。

それによって、扱える商材が変わるからです。おそらく、多くの人は、最初は小資金だと

思います(僕もそうでした)。ないしは、資金を突っ込むのが怖いと思います。そうすると、

必然的に、「ブックオフの105円コーナー」に人が集まります(僕もそうでした)。しかし、

そのやり方はよく言われるように「他社が追いつくまでの時間」しか稼げません。ある意味、

誰でもできるからです。そして、現在(2014年3月)ブックオフの105円単行本は「ほぼ全員が

追いついている」状態だと思います。ここでたくさんは稼げないのではないでしょうか。

 では、小資金では稼げないのか? というと、大変かもしれませんが、そんなことはないと

思います。きわめて地道に資金を増やしていくか、超回転系の商品に特化するか、

(回転系と同義ですが)多少値は張るけど確実に売れるものを扱うかといったことが考えられ

ます。地道にやる=時間的なリスク、やや高めの回転系=資金的なリスク、があります。

え? リスクを低く資金を増やしたい? これは難易度が高いです。ないことはないかと思いま

すが。その場合、「根性」という体力的なリスクが必要になるのではないでしょうか。

 実は、「ある程度安めで、ある程度回転系で、ライバルもそんなにはいない」とか「高くは

なくて(安くもない)、回転系で、ライバルはいるけど問題ない範囲」とかもありますが、

それは勘弁してください。

 資金を使うか、体を使うか、頭を使うか、どれかが必要です。体を使えばかなり高確率で

稼げます。おそらくずっと。なぜなら、体を使う=根性というのも一種の能力で、一定の人に

しか実践できないからです。僕にはできません(必要となればやる。最初はある程度や

ってた)。

 資金+体+頭=最強です。それを「かけ算」にできると家が建つでしょう。


 だんだん落ちてます・・・・。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

 思いつきで書いてきたので、支離滅裂になっているかもしれませんが、とにかく「自分の

現状を認識する」(メタ認知と言えますかね)ことは大事なので、そこから始めると

やるべきことが見えてくるかもしれません。確実にやるべきことが見えた場合は、あとは

「やるだけ」です。正直なところ、「やるべきことを正確に把握する」のが最も大事で最も難しい

かもしれません。

 

 商品紹介もしておきます。

 105円コーナーということは、こういうものを扱うということです。

 

 回転系で突っ込める場合は、こういうものです。

 僕はどちらもやっています。やらなくなる可能性が高いのは105円です。

 

 

 これ系は、無在庫は利益率その他で厳しいです。やるなら買って、FBAに送る方が

いいです。ただし、リスクありです。ロープライス6750円(2014年3月1日18時)ですが、

FBA8800円くらいで売れました。6750円では利益になりません。怖いので、少しだけしか

やりませんけどね。

 

せどりの現場で思うこと

 

 せどりの現場で思うことは、「色々なやり方がある」ということですね。

 ブックオフ→アマゾンの「本」だけでも多種多様です。どれが良いかは

人によるでしょう。ただし、「飽和しやすいかしづらいか」「店の対応の影響

を受けやすいか受けづらいか」はかなり明確にありますね。

 昨日も書いたように「105円単行本+バーコードリーダー」は飽和しつつある

といえるのではないでしょうか。まあ、ブックオフが本格的に「バーコード禁止」

にのりだしたらまた違うのかもしれませんが・・・(張り紙だけの禁止はほとんど

意味ないですね。やるとしたら、量販店やTSUTAYA等のゲームなんかでたまに

やっている、バーコード部分に店のシールを貼ってしまうとかですかね。そしたら、

バーコード全頭しかできない人たちは、一瞬で廃業です)。

 当店は、「顔で出禁」にでもならないかぎりは問題ないやり方(ノウハウ)を作

っています。もちろん、バーコード使う場面もありますけどね。

 

 商品紹介。

 新品雑誌。中古の商品よりも、新品雑誌の紹介の方があきらかに

反応が良いので、紹介数を増やしてます。まあ、「すでに終わったもの」では

なくて、「今買いに行って、出品すれば儲かるもの」を紹介してるからかもしれませんが・・・。

 

 どんどん落ちてます・・・・。モチベーションも落ちるので、よろしければ押してください・・・。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

 

浜田麻里もおばさんになりましたね~。いくつなんだろう。

 

 

 

 

 

 

最短・最速でブックオフせどりを軌道に乗せる方法

 

*このページはぽんきちのオリジナル特典

「最短・最速でブックオフせどりを軌道に乗せる方法」

に関する内容説明です。

現在の所、

せどり風神

サラリーマン副業転売マニュアル

の二つのせどり教材と、

 

せどりツールである、

せど楽チェッカー

せど楽MKⅡ

の特典としてお付けしています。

 

 

せどり以外に、アフィリエイト等の副業をやったことがあり挫折し

たという方は以下の説明に納得してくれるのではないでしょうか?

 

どんなビジネスにしろ、「0から1」が一番大変というのは事実だと

思います。また、挫折が最も多いのも「0から1」の時でしょう。

 

その理由は、情報が多すぎて、何からやれば良いのか分か

らないという状態になり、結局

 

本格的に始めることすらできなかった

 

ということが往々にして起こります。

実際、多くの教材や塾では、膨大なコンテンツを渡してしまい、

逆に優先順位が分からず挫折するという結果になりがちです。

 

であれば、「0から1」に至る最短ルートを辿るのが、「最低

限の軌道に乗せる」ために必須な事だと思います。最短ルー

トを辿るためには、不要なものはすべて排除する必要があ

ります。無駄に多い特典などはその象徴です。

 

そこで、おすすめのせどり教材・せどり教科書である

せどり風神

サラリーマン副業転売マニュアル

と、おすすめの

せどりツールである、

せど楽チェッカー

せど楽MKⅡ

特典として、

 

「最短・最速でブックオフせどりを軌道に乗せる方法

 

を付けました。

最短で軌道に乗せていくためにまず何だけをやるべきか」

が以下の内容で書いてあります。

特典=膨大な量をお求めの方は購入しないでください。

 

何しろ短いですから。

 

内容

 

●PDFで本編は2pしかありません(全4p)

軌道に乗せるまでの手順を7項目しか書いていません

●インフラ整備が4項目だけです

●具体的なせどりの流れが3項目だけです

(僕が今やっている国内せどりはこの3項目だけです)

 

▲インフラは、ぽんきちとまったく同じになります

▲「仕入れ」についてだけは、項目の下に枝を3つ用意しました

▲「セールについて」も書いています

▲「狙い目ジャンル」を単行本、文庫、雑誌ごとに書きました

▲全ジャンル「鉄板商品」付きです

▲108円コーナーは何だけをみれば良いか分かります

▲108円コーナーで1円本なのに1000円で売れる本はこれです!

▲108円のマンガが500円以上になる法則とは?

 

これ全部書いてますが、2pです。消化できないということは

あり得ないでしょう。こっちを先に見て、「最短・最速」で始めて

から、「せどり風神」「サラリーマン副業転売マニュアル」等を

熟読してもいいかもしれません。とにかく、これで

「始められない」

ということは考えられません。

 

ただし、上記のインフラについては、せど楽シリーズを導入

することを前提にしていますので、「投資」は必要になります。

時間をお金で買うという意識のある方、ないしは「とにかく最

短で軌道に乗せたい」という方は大丈夫ですが、「せどり教材」

以外に投資をしたくないという方は、とりあえず最短で

やる骨組みを理解してください。もちろん、それだけでも役に

立つと思います。

 

僕がせどり開始当初にあったらよかったものだけをまとめました。

 

せどり風神 サラリーマン副業転売マニュアル を買う(5分)

せど楽シリーズを導入する(5分。せど楽の会社が設定してくれるのに数時間~2日)

●上記特典を読む(5分)

●せどり教材を読む+見る(1時間~3日)

 

僕は、せど楽にたどり着くまでに、1年近くかかりました。いくら

損したか分かりません。インフラ整備は早いに越したことはあり

ません。

 

上記特典付き商品の購入は下記からお願いします。

せどり風神

サラリーマン副業転売マニュアル

せど楽チェッカー

せど楽MKⅡ

 

決済画面にて下記の表示があることを必ず御確認ください。

 

基本特典Time is money.

 

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ