2014ワールドカップ準々決勝(1)


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ワールドカップ、ユーロ等は、ベスト8、ベスト4くらいが

一番面白い試合になることが多いので、

昨夜は、万全の態勢で、25:00キックオフに備える。

 

結論としては、レベルは高いけど、ファンタスティックではない。

ベスト16の8試合の方が、はるかに面白かった。特に負けた

チームの試合っぷりがよかった。

 

今日の試合は2試合とも、「お互いによく知っている」対戦だった

のと、「負けない」⇒出方をうかがうという、「ガチ」のガチガチゲーム

だったので、ベスト16の負けたチームみたいに、「ここで散っても構わない。

ただし、胸のマークに賭けて、恥ずかしい試合はやらないぜ」みたいな

試合にはならなかった。

 

 

ドイツ1-0フランス

ぽんきちトトカルチョ、当り。

まあ、順当。最終ラインの裏か、バイタルエリアかという、スペースの

取り合いのような流れがずっと続いた。ガチのヨーロッパサッカー。

そんなに面白くはなかった。

フランスは、バラン、ポグバ等若いけど、既に一線級みたいなのがいるので、

次回のロシア大会は本命候補。以前のアンリみたいな、ファンタスティックな

FWが一人出てきて、チームとして悪質なファールをしなければ、

次回は応援しちゃう。ベンゼマはいらない。2018年は期待大。

ベンツはいつもベンツ。

次、ブラジルに勝つんじゃない。

 

 

ブラジル2-1コロンビア

ぽんきちトトカルチョ、外れ。

ブラジルは、今大会、横綱相撲で勝ったのは一回も

ない。今日も試合展開はそんな感じ。

だから、負けると思ったけど、勝ったね。

メキシコ戦も、チリ戦も、今日のコロンビア戦も、後半は

完全に相手のペース。

これで優勝したらちょっとどうなんでしょう。

スペイン負けたから、どこが勝ってもいいけど。

 

審判の過度なブラジル寄りな笛は全然なかったけど、

ファール多すぎ。全然試合が流れない。こっちも、正直

見ごたえのある試合ではなかった。

朝、録画で観たけど、2-0の後は、コロンビアが一点返すまで、

早送りした。

コロンビアは、プレスが全然効いていなかった。中盤でチリとか

メキシコみたいにやれればね~。

ブラジルも、全体的に何かかみ合わない。

微妙な所を全部ファールで止めるから、華麗な試合にはならない。

「ガチ」の南米サッカー。

コロンビアは力を出し切れず。

 

ネイマール、ケガで準決勝出れないらしい。観てたけど、意図的な

跳び蹴りだった。コロンビア、そういう事するな! 

チアゴ・シウバは累積で出場停止。これも観てたけど、監督も

頭抱えるわ。

ネイマール、シウバ抜きで、ベンツサッカーと闘うのは・・・。

ただ、サッカーファンとしては、その二人抜きのブラジルが、

ベンツさんに勝つのは、ちょっとどうかということになる気がする。

他の誰かが、よっぽど特別なプレーをすれば別だけど。

 

 

8:00起床。終日梅雨空。

 

ワールドカップ+仕事。

 

商品紹介


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

影書房

こういう出版社がたくさんあったけど、最近はどんどん

厳しくなっているようですね、経営が。

 

過労? それはない!



 



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ 

 

8:00起床。曇りのち雨。梅雨空。

 

気象同様、体調もパッとしない。

だるい。

起きた後、下の子と軽く二度寝。

 

午前中、事務所仕事。

昼、屋根裏で、商品DVDを鑑賞。

ワールドカップの名勝負ものだけど、たいして上がってない・・・。

日本代表のものもたいして上がっていない。

何度か書いているが、まだ、日本において「サッカー」はイベント

でしかないから、別に「本当のサッカーの試合」物に需要が

集まるわけではない。

それよりは、内田篤人の本とかの方が「アイドル的」な需要が

あるので上がる。

 

だから、これまた何度も書いているが、「トレンドなら何でも上がる

わけではない」。

 

午後も事務所仕事。

どうにもダルイ。

気候のせいか?

過労?

え、それはない!

 

夜も仕事する。

 

深夜はワールドカップ準々決勝。

ブラジル負けるって予想しちゃったがどうなるか。

どっちにしても楽しみ。

 

商品紹介



 



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ 

 

これは殉職

国や東電は、色々へ理屈を並べるんだろうけど、

この方は殉職だよね。

「解釈改憲」もあんな屁理屈が通るなら、民主主義って

不要なんじゃないでしょうかね。

 

そうはいっても、間接とはいえ、

ヒトラー選んだのも民主主義なら、

安倍さんを選んだのも民主主義だからね。

 

安倍首相については、過去、アメブロに何回か書いています。

http://ameblo.jp/ponkichig/entry-11713282256.html

 

http://ameblo.jp/ponkichig/entry-11538726433.html

 

http://ameblo.jp/ponkichig/entry-11365283910.html

 

「稼ぐためのマインド」について

 

商売・ビジネスで稼いでいくためには、

「マインド」(心構え)が必須かつ、重要です。

 

ビジネス上の「マインド」は広い意味での

「投資の仕方」

と言い換えてもいいでしょう。

 

 

商売上で、「投資」をする目的は一つです。

 

適切な投資をすると

1万円が10万円に、

100万円が1000万円

なって帰ってくるから

 

です。

別の言い方をすれば、

 

「時間」をお金で買う

最短ルートをお金で買う

 

といった発想でもいいかもしれません。

 

 

ただし、僕もそうですが、多くの人のマインドは、

 

損をしたくない=(なるべく)投資したくない

 

だと思います(もちろん、少数ですがガンガン突っ込める人もいます)。

 

正直、僕はかなりの「投資下手」です。可能な限り「無料」で

済ませようとします。

そのために、無駄にしたのは、(稼げたのに稼げなかったという

意味での)お金もあるかもしれませんが、膨大な「時間」です

(とそれに付随する「労力」)。これはとりかえしようがありません。

 

ネットビジネスを始めて、これまでの経験で、間違いがないのは、

 

売上が1万から100万になった時、

100万から200万に、そして

200万から300万になった時、

400、500、600、700~~

と増えていくにあたって、大きく伸びた時期に

共通しているのは、

 

投資をした

 

事でした。

これは事実なのでどうしようもありません。

「そうだった」というだけです。

僕は、いまだに「無料」でやりたい派(ケチ?)ですが、

事実は「投資をした時に商売は伸びた」です。

 

僕がまったく何も投資をせずに、闇雲にせどりを続けていた

場合、おそらく、月商で10万~50万(利益で数万~20万位?)

で頭打ちになり、その結果、継続できなかったでしょう。

 

 

さて、では、せどりのビジネスで、

「今よりももう一歩上の景色が見たい」

「このままでは挫折するしかない」

といった方は、具体的に何に投資すればいい

のでしょうか?

 

まずは、

「ツール」と「ノウハウ」(知識・情報)

です。

 

どちらかだけではあまりにももったいないです。

掛け算の世界なので。

(優れた)ツール×(優れた)ノウハウ=優れた結果

です。

 

せどりは最終的には、

ルールに則って「効率」を競う競技のようなものです。

(ルールは、まあ「万引きしない」とか・・・・そういうレベルの話です)

どれだけ効率的に仕事ができるかがほぼすべてです。

 

せどりでたくさん稼ぐためには、

効率を極める+量を追求する。 That's it. です。

 

ただし、シンプルだけどイージーではありません。

効率の極め方なんて、それこそ、無限にあると思います。

 

 

「最初から、効率的にはできないよ!」

ですか?

その通りだと思います。僕も、現在と最初の頃を比べると、雲泥の差

です(同じ人間とは思えないくらい)。

大丈夫です。

「根性」だけでもまだまだ稼げます。

だから、超効率的なプロに敵わない初心者は、「根性」を見せれば

いいのです。ここでいう根性は、「時間を使う」ということです。

 

ということは?

「効率」×「根性」(時間)=最強です。

 

ということは?

「投資」は「効率化」に使うべきです

 

いつまでも、「時間」という資産を使い続けているのは、

それこそ「効率的」ではありません。その間にどれだけ早く

「自分なりのやり方」を構築できるかです。

そのために「投資」をするべきです。

 

 

「ツール」と「ノウハウ」は、

あなたの仕事の「効率化」に役立つかどうか

という点だけを見てください。

 

 

ツールは、

バーコードリーダー

せど楽チェッカーとせど楽MKⅡ

です。他にもありますが、とりあえずこの二つです。

検索ツールと出品、価格改定ツールがあれば、せどりは

できます。他にツールはいらないくらいです。

(別に僕がすすめているものである必要はありません。

そのツールが「あなたの仕事を効率化してくれる」なら、何でも

構いません。

僕が具体的にすすめているのは、

「多くのものを試して、その中で結果を出し続け、使い続けているもの」

というだけのことです。

もしかしたら、もっといいものがあるかもしれません)。

 

 

ノウハウ(情報・知識)は、

色々な考え方がありますが、これからせどりを始める、ないしは、

やっているが、いまいちコツが分からないという場合は、

「せどり教材」が良いと思います。

せどり風神

サラリーマン副業転売マニュアル

 

 

日本で教育を受けた、僕を含むほとんどの読者は、

「投資」というと、怖い、辛い、ビビル、危険等々、

マイナスなイメージがあるかもしれません。

 

ただ、冷静に考えると、「投資」は逆です。

自分が楽をするために、お金を使うのです

広義の、「お金に働かせる」ということです。

 

エジソンに言わせれば(もっと前のジョシュア・レイノルズから

エジソンが引用したという事もありそうですが、ここでは、エジソンだと

都合が良いので)

 

There is no expedient to which a man will not go to avoid the labor of thinking.

人は考えるという労働を避けるためなら何でもする。

 

そして、エジソンと言えば、「電球」ですが、よくいう慣用句は、

 

Don't reinvent the light bulb… just switch it on!

電球を再発明してはならない。スイッチを入れるだけでいい!

 

「投資」をするということは、電球を買うということです。

徒手空拳でせどりを始めるということは、電球を再発明するということです。

必要なことを考えるために、ツールができる事はツールにやらせるのです。

本当に重要なことに時間を使うために、既に「発明」されているノウハウは

「せどり教材」で知ってしまうのです。

 

一万円をケチって、一年を無駄にしないでください。僕のように・・・・・。

せど楽をもっと早く導入しておけば・・・・)。

せどりに必要な投資は、わずか数万円です。これは商売としては考えられない

「初期投資」です。

お花屋さん、ラーメン屋さん、レストラン、コンビニ、(それこそ)新刊書店、

これらを開店するには数万円では何もできません。

1000万単位で初期投資が必要です。

でも、おそらく、せどりを極めれば、それらの「個人事業主」よりも「自由」に

「たくさん稼げる」と思いますよ。数万円で。

 

 

さて、ただし、何でもかんでも「金を突っ込めばいい」というのは、当然

違います。どういったものに投資をすればいいのか?

 

一つは

信頼できるもの

です。

僕が信頼できるのであれば、僕が紹介しているものを使ってください。

信頼できないのであれば、やめておいてください。

 

もう一つは、

「安定的、長期的に稼げるもの」

に投資するべきです。

つまり、「本質的」なものです。

ツールでいうと、優れたツールの安定性は圧倒的です。

ライバルが自転車で走っているときに、フェラーリに乗って

いるようなものです。ほぼ確実に追いつかれません。

 

この二点に共通するのは、

「ある程度の実績がある」

ということです。

 

 

また、投資で得られた利益を、さらに別の「安定的、長期的」なものに

再投資することでさらなる飛躍ができるはずです。

 

「資本の投資」→「利潤の追求」→「資本の再投資」→以下繰り返し

 

これは、ビジネスのゴールデン・ルールです。

 

マルクス(1818-1883)という、知の巨人が人生を賭けて解明した資本主義

社会の原理・原則です。もちろんマルクスは「反資本主義」だったわけですが・・・。

マルクスが、大英図書館にこもって、資本主義社会の構造を解明しようと

頑張っている間に、(稼げないので)栄養失調で子供を死なせ、それで

まとめあげた(第1巻は1867年。その後マルクス死んじゃったので、

盟友エンゲルスの編集協力で、20年近い年月を経て第2巻、第3巻が出る)

のが『資本論』です。

 

せどりで稼ごうと思っているなら、

あなたは、「資本論」を書こうとしてはいけません。

(たぶん)書けませんから。

「電球」も「資本論」も自分で作ろうとしてはいけません。

(たぶん)できませんから。

 

買えばいいんです。

電球

資本論

 

ここまで読んで頂いたお礼に、↑のリンクの『資本論』

シリーズは鉄板商品です。108円コーナーにあったら、

「お、マルクス君、頑張ってるね。ありがとう」

という涼しい顔で、サーチなんかせずに棚から抜きましょう

(念のためサーチしてもいいですが)。500円以上で売れるの

で、安くしすぎる必要ありません。以上、サービス終わり。

 

 

ある程度の実績が残って、再投資の段階に入った場合の対象は、

せどりでいえば、

「人」(雇用、外注etc.)や「モノ」(倉庫、事務所、車etc.)

になってくるかもしれません。

もちろん、別のノウハウ、別のツールというのも、重要な対象です。

 

僕が紹介しているツールと教材は、既にそれなりの期間が経過

して、売れ続けているものですので、おすすめです。

 

バーコードリーダー

せど楽チェッカーとせど楽MKⅡ

せどり風神

サラリーマン副業転売マニュアル

 

以下、最も効率的な投資方法は?に続く。

 

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ