情報収集について

遠回りしないために

ある程度の力量になるまでは、情報収集はもっとも大事な

仕事です。ここでいう、「情報」とは有料・無料を問わず、

ノウハウやツールのことです。

 

基本的には、何がしかの「情報」に投資するのは必要だと

思います。そうしないと、圧倒的な遠回りをすることにな

るからです。

 

「時間だけはいくらでもある」(実はそうではないんですけどね)、

という方であっても、「完全無料」=我流はおすすめしません。

最悪、スタートできません。もしくは、赤字を抱えます。

 

とは言っても、特にせどりをやり始めの人は、資金が多くは

ないと思います。もちろん、たくさんの資金があって、どんどん

情報にお金を使える人は最も有利ですが、そういう人は少数

派でしょう(僕も当初〔いや今でも?〕は「無料」に重きをおいて

きました。が、だいぶ無駄な時間を使ったかと思います・・・)。

 

では資金が少ない人はどうすれば良いのか?

1 「無料」のものになるべくたくさん登録してみる

2 ただし、「使えない」と判断したらなるべくたくさん「解除」する

 

たくさん登録すると、ツールにしろ、メルマガにしろ、レポート

にしろ、とにかくバンバン送られてきます。「有意義かどうか」

の判断を早い段階でくださないと、典型的な「ノウハウコレク

ター」になってしまいます。

 

しかし、「情報」なしでネットビジネスを始めるのは、9万人の

大観衆で沸くカンプ・ノウ(FCバルセロナのホームスタジアム。

例が分かりづらくてすいません。ファンなだけです)での試合中

に、意中の一人を観客の中から探すようなものです。見つかる

可能性はゼロではないでしょうが、それこそ、高確率で「試合終

了」になります。

 

ですから、「情報」にお金を出せない、出したくないという人は、

大量登録・大量解除が取りうる選択肢としては有効かと思います。

 

ただし、「無料」のもののほとんどは、ほとんど役に立ちません

ひとつの情報の中に、ほんの少しでも今後に役立つようなことが

あればめっけもんでしょう。逆に言えば、そのくらいの期待しかし

てはいけません。

 

もっとも、書いてあることや、ツールが100%まったく役に立たな

いということも意外と少ないです。大量の無料情報を早く処理し、

有益なものだけを自分のものとして抜き取っていく技術が必要に

なります。

 

ここで大事なのは、まったく同じ情報でもそれを役立てることが

できる人とそうでない人がいるということです。同じ教科書、同じ

先生に教わっても結果が同じにはならないのと一緒です。中学1年

生に、いきなりシェークスピアを英語で読ませても意味不明でしょう。

 

ですから、常に自分の情報感度を上げる努力を怠らないことが

大事だと思います。

 

もう一点は、インターネット上の「無料」情報の多くには、最後に

「有料」商材や高額塾などの、いわゆる「バックエンド」がついてき

ます。もちろん、それらのものにお金を払っても良いと思うのであ

れば、それはそれで構いませんが、かなり注意していないと、う

ま~く乗せられて買わされるということになりかねません。

 

そういった販売者の多くは、戦略的に「最終的な購入」にむけて、

最初から流れを組み立てているからです。ですので、信頼できる

ものでなければ、基本は「ただ乗り」するつもりの方が良いかと思

います。何しろ、最初は間違いなく「無料」なのですから。

 

僕が「大量登録」「大量解除」をすすめる決定的な理由は、

極々たまに本物の情報が無料で受取れるからです。

 

僕も、片手で数えられる程度ですが、無料で得た情報をそのまま

使い続けて稼いでいたりします。また、本当に優良な情報を有料で

売っている人は(これはそれなりにいます。わる~い人はものすごく

たくさんいます)、「お試し部分」を無料で提供していることが多い

です(自信があるんでしょう)。そういった情報はもろに役に立ちます。

もちろん、その後、「お試し」から「購入」にいたっても良いと思いま

すが、「お試し」だけでも、勘やセンスが良ければ稼げるようになる

情報は意外とあります。

 

「本物」にめぐり合うためには、打席にたくさん立たないといけない

でしょう。いつかホームランが打てる可能性が高まります。上記したよ

うに、自分の情報感度を上げていればいるほど、「普通のヒット」を

「ホームラン」にできる確率は高まります。

 

ただし、このやり方は、『時間』がかかります。

 

『投資』で『時間を買う』

お金と同じか、それ以上に貴重なものは『時間』です。

時間をお金が買うというマインドがハッキリしているので

あれば、最初から、教材やツールに投資するべきです。

 

洗濯機がない時代は、洗濯は重労働でしたが、いまや、

乾燥まで、ボタンひとつで『ポン』と終わりますよね。

 

「完全無料」でやるのは「手で洗濯」するのに近いです。

 

 

また、知識やツールがないと、

「上りのエスカレーターを一生懸命駆け上がる」

形でスタートすることになりかねません。

 

大変ですよね? その場合、だいたい続きません。

 

僕の経験上では、最低限の知識と最低限のツールは

絶対にあった方が良いかと思います。

 

3000点せどって、1500点出品!!!

 

 今日は3000点せどって、1500点出品!!!

 

 

 

 うそです。

 エイプリル・フールなんで・・・・。そういうことができるといいかなと

思って・・・・。

 

 逆です。慣れないことやってたので、全然仕事が

進みませんでした。PCの調子も良くないし。

 

 僕はゼロ点仕入れ、ゼロ点出品です。従業員がいるので、

全体ではゼロではありませんけど。

 

 

 商品紹介

  にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

消費税

 

 今日から上がったのかな? 買い物したけど、みな

かった・・・。税金を使える人意外は、消費税が

上がって喜ぶ人はいないでしょうが、人の注目が集ま

っているので関連商品は上がります。

 

せどり用バーコードリーダー導入後

 

質問もいただいたので、せどり用ツールとしてバーコードリーダー

KDC200MS910)を導入した後のことを少々。

 

「バーコード購入後、有料のせどりアプリやせどりツールが必要ですか?」

 

との事ですが、これは重要な点なので、詳細は

せどりツールをお読みください。

 

結論としては、「必要です」

 

バーコードリーダーで読み取るのは、あくまでも

「バーコードの数値だけ」です。その数値をもとに、

アマゾンにアクセスし、その商品の「値段」「ランキング」

「他出品者」等々の情報をひっぱってくるのが、

せどり用検索ツールです。

 

ですから、ビームせどりをやる場合には、

以下の三つが必須です。

 

1 スマホ

2 バーコードリーダー

3 せどり用検索ツール(アプリ)

 

無料のスマホアプリ(せどりアプリ)でバーコード

リーダーの検索結果を表示させることはできます

(2014年春の時点)が、やるのであれば有料

ものをおすすめします。性能が全然違うからです。

 

例として適切かどうかわかりませんが、東京から大阪まで、

原付で行くのと、アルファードに乗っていくのを想像してください。

どちらでも着くかもしれませんが、原付はきついですよね。

市街地の短距離なら原付の方が小回りがきくかもしれませんが、

長期戦になれば、アルファードにはかなわないですよね。

仕入れは数をこなして覚えていくので、基本的には長期戦です。

 

KDC200+優良・有料せどりツール=アルファード

MS910+無料せどりツール=原付

ガラケー+無料せどりツール=自転車

 

初心者がガラケー+無料ツールのみで挑むのは、自転車で

行くようなものかもしれません。上級者の中には、バーコードリ

ーダーやせどりアプリを使わない人もいますが、それは、頭の

中に基本知識がビシッと入っているからです。飛行機に乗って

いるようなものです。

 

僕は「KDC200+有料せどりツール1」と「ガラケー+有料せどり

ツール2」の二刀流です。

 

僕が使い続けているのは、せど楽チェッカーです。

 

_____________________________

 

 商品紹介

  にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ  

 

久々に新品雑誌せどり

 

 この表紙の人AKB? これは在庫復活可能性

ありですけど。新品雑誌せどり、雑誌せどりは、初心者に

おすすめです。

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ