トレンドブログ実践記!半年でアドセンス月収100万円物語!秘密を暴露!2019年!トレンドアフィリエイト!

1119

2019年、トレンドブログ・トレンドアフィリエイトはもう稼げない

と言われていますが、全くそんなことはありません。

 

この記事では、

2018年後半からトレンドブログを書き始め、

半年でアドセンス月収100万円に至った実践記

をまとめてみたいと思います。

 

グーグル100万

 

(証拠画像)

 

トレンドブログ実践半年でアドセンス月収100万円の流れ

2018年10月(1ヶ月目):PV25万・記事数139・月収11万円

2018年11月(2ヶ月目):PV63万・記事数154・月収26万円

2018年12月(3ヶ月目):PV80万・記事数122・月収26万円

2019年1月(4ヶ月目):PV167万・記事数115・月収47万円

2019年2月(5ヶ月目):PV204万・記事数103・月収90万円

2019年3月(6ヶ月目):PV256万・記事数146・月収107万円

 

こういった流れになります。

 

トレンドブログ実践記の前に前提として知ってください

「トレンドブログ・トレンドアフィリエイト+実践半年+月収100万円」

は事実ではありますが、以下のような条件・状況でしたので、

誰でも半年がむしゃらにやれば月収100万円稼げますとは言いません。

 

ただし、逆に言うと、下記の「トレンドブログ実践記」を参考にして、

トレンドアフィリエイトを実践すれば、ある一定の成果はほぼ確実に

出ると思います。

 

トレンドブログ実践前の状況

・ブログ運営を数年やっていた(wordpressに慣れていた)

・元々、会社員の時に出版者の編集者だった(文章書くのはずっと仕事)

・ブログはしばらく放置していたものを使用した(ドメインパワーは弱かった)

・仕事はネット物販や情報発信メインなので、時間は自由(記事を書きまくれた)

 

 

僕の場合、こういった状況だったので、

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトについては、開始前は完全に

素人でしたが、wordpressで記事を書いたり、そもそもまとまった文章を

作ったりするのはかなり上手な方でした。

 

また、トレンドブログ・トレンドアフィリエイトに使ったブログは、

ドメイン自体は数年前に取っていましたが、実質放置で開始前の

アクセスは「0」と言ってよかったと思います。

 

ですので、ドメインパワーもかなり弱かったのは間違いありません。

取立ての新規ドメインと変わらなかったと思います。

 

トレンドブログを始めた時は、ネット物販(せどり)や情報発信といった

ネットビジネスメインに仕事をしていたので、時間は自由でした

 

ですので、「あれ、トレンドブログいけるじゃん」となってからは、

「ほぼ毎日・書けるだけの記事を書く」

という事ができました。

 

だから、いわゆる「サラリーマンの副業」や「子育て中の主婦の副業」

よりは、トレンドブログ・トレンドアフィリエイトに時間を使えたと

思います。

100年の孤独

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな状況でトレンドブログを始めました。

 

2018年9月(実践0ヶ月目):トレンドブログ?知らんがな(月収0円)

トレンドブログというものは知りませんでしたが(おいおい)、

googleアドセンスは知っていました。

 

2018年9月の時点ではアドセンスのアカウントをもっていて、

一つのブログが審査に通っていれば、他の自分のサイトも無審査で

追加できました。(2019年半ば?から全サイトで新規追加時には

審査が必要になったようです)

 

ですので、アドセンスのコードをアドセンス用ブログに貼り付けましたが、

もちろんアクセス0なので、収益も0円でした。

 

 

が、ひょんなことから、トレンドブログ・トレンドアフィリエイトという

言葉を知り、何故かは忘れましたが、「やってみようかな」と考えて、

書き始めました。

 

それが2018年の9月末から10月くらいでした。

つまりトレンドブログ・トレンドアフィリエイトの実践開始ですね。

線路

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月(実践1ヶ月目):アクセス意外と集まるんだね(PV25万・記事数139・月収11万円)

2018年10月は139記事書いています。一日4~5記事ですね。

最初から結構やってますね・・・。

 

とりあえずみよう見真似

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトの実践一ヶ月目は

見よう見まねで、記事を書いていきました。

 

ただ、ドメインもまだ弱く、そもそもキーワード選定や、

「トレンドブログ・トレンドアフィリエイトの記事の書き方」

がよく分かっていないので、ほぼ練習期間に近かったと思われます。

 

 

ただし、2018年10月下旬くらいになると、それなりの内容の記事を100以上

書いたので、SEO的に多少上に来るようになったのか、たまに上位表示

されるようになり、一回だけPV・アクセスが爆発してますね。

 

 

まだ開始当初ですが、この時のアドセンス収益は月収11万円でした。

アドセンス開始一ヶ月で11万円(1000ドル程度)というのは正直すごい

ですが、これは「アホほど書きまくった」のと、この記事の冒頭に書いた

ように、「文章を書くのは慣れていた」のと「wordpressにも慣れていた」

ので、月間139記事の執筆がたいして苦ではなかった事が理由だと思います。

 

トレンドブログ記事のネタ元は?

書いた記事は、ほぼ「時事ニュースネタ」「芸能ネタ」です。

トレンドブログのネタ元は、

「yahoo!ニュース速報、twitterトレンド、2chまとめ」

といったド定番の所です。特殊なニュースソースはゼロです。ありません。

 

SEOは弱かった

トレンドブログ一ヶ月目はやはりSEO的には弱かったと思います。

 

速く書かなければなかなか上位には行きませんでした。

 

ただし、

トレンドブログ開始一ヶ月目を振り返って、実践する際の注意点とし

ては、大変だけど、内容(一定の分量)のある記事をたくさん書く事が

その後のSEO上大事かと思います。

 

「一定の分量」があって、それなりに読ませないと読者の「滞在時間」が短く

なり、結果としてSEOには悪い影響を与えると思われます。

 

 

SEO上は記事の量と質、どちらも大事ですね。

 

2018年11月(実践2ヶ月目):トレンドブログいけるね!(PV63万・記事数154・月収26万円)

ひと月目で10万円の収益が出て、「これはトレンドブログはいける」と考えて、

より本腰を入れだしたのが2018年11月です。

 

トレンドブログ・トレンドアフィリエイト二ヶ月目の記事数は154でした。

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトは記事の積み重ねが、いわゆる

特記ブログに比べて効きづらいと言われます。

 

確かにその通りですが、積み重ねが意味がないわけではなく、あくまでも

効きづらいだけですから、やはり1ヶ月目の139記事も多少はPVに

貢献していたのは間違いないですね。

 

一日5記事程度です。

 

トレンドブログ用の記事のテンプレ・雛形・フォーマットの導入

一記事書くのに、最初は平均して1時間弱はかかっていましたが、二ヶ月目から

「トレンドブログ用の記事のテンプレ・雛形・フォーマット」

を導入し、記事を書くスピードが一気に速くなりました。

 

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトの記事は

内容が似通ったものになりがちです。

 

例えば、事件系で言えば、

「●●の顔画像は?facebookは?どこそこの事件の犯人の名前!」

といったタイプの記事ですね。

 

とすると、当然ですが、

記事の枠組み(テンプレート)があると執筆は早くなります。

 

さらに、トレンドブログ形の記事は速く書いた方が検索上位に来や

すいですから、事を速く書く価値はさらに高くなります。

 

トレンドアフィリエイトの記事テンプレの導入は、

 

・記事の量産、執筆スピード

・質と量の担保

・結果としてのSEO効果

 

全ての面において高い効果がありました。

 

(関連記事)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なお、僕が使っている、より具体的な

「トレンドブログ・トレンドアフィリエイトの記事テンプレ(雛形・フォーマット)」

に興味がある方は、「お問い合わせ」からご連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

サーチコンソールへのインデックス

一月目はよく分かっていなかったので、やってなかったのですが(あかんがな)、

二ヶ月目辺りから、

「トレンドブログ記事を執筆→即グーグルサーチコンソールにインデックス登録」

をするようになりました。

 

これは必須ですね。

 

アクセスの8割から9割googleからですから、グーグル上で記事が表示されなければ

存在しないのと一緒です。

 

とにかく速くインデックスです。

 

(関連記事)

 

 

これも、グーグルに速く表示させるという意味で、トレンドブログ・

トレンドアフィリエイトにおいては非常に重要なノウハウの一つですね。

 

一ヶ月目、「サーチコンソール」「インデックス」という言葉は知って

いたのですが、それが具体的にどういうことで、重要なのかどうかを

知らなかった(知ろうとしなかった)ので結構な数のアクセスを損した

と思います・・・。無知・不勉強ははあかんですわ。

 

「サーチコンソール インデックス登録」の画像検索結果

googleサーチコンソールのインデックス登録画面(出典:google

 

トレンドブログ記事のネタ元は?

書いた記事は、ほぼ「時事ニュースネタ」「芸能ネタ」です。

トレンドブログのネタ元は、

「yahoo!ニュース速報、twitterトレンド、2chまとめ」

といったド定番の所です。特殊なニュースソースはゼロです。ありません。

 

トレンドブログのネタ元が上記の誰でも見れるサイトで、そこから早めに

ニュースを広い記事にするという手法は、アドセンスの月収が0から100万円

に達するまで変わりませんでした。

 

さらに具体的にトレンドアフィリエイト・トレンドブログの記事内容を書くと、

とにかく「ニュース」です。新しい話題に特化しました。

 

もちろん、テレビ番組やイベントなどの「仕込み系トレンドブログ記事」も

たくさん書きました。強かったのは、「テレビ+イベント」ですね。

 

SEOは弱くはなくなってきたという感じ

トレンドアフィリエイト開始二ヶ月で、「毎日+平均4~5記事」書いてきて、

SEO的にどうだったのか?ですが、二ヶ月では強いとは言いがたいですが、

弱くはなくなってきたという感じでした。

 

ライバルサイトよりも速く書けばだいたい上位に表示されました。

が、同じような内容でも、ドメインが強いブログにはすぐに抜かれ

ましたね。

 

 

トレンドブログ・トレンドアフィリエイト二ヶ月目あたりの事は

下記関連記事をどうぞ。

 

(関連記事)

 

2018年12月(実践3ヶ月目):アナリティクスのリアルタイム(PV80万・記事数122・月収26万円)

3ヶ月目は年末という事もグッと伸びたのかと思いきやそうでもな

かったですね。記事数が122記事と減少したせいもあるかと思います。

 

一日平均4記事程度になっています。

またアドセンスの収益も二ヶ月目とほとんど変わっていません。

月間PVは80万まで伸びてきました。

 

2ヶ月目~3ヶ月目は飛躍の準備という感じだったと思います。

 

アナリティクスのリアルタイム

この頃使い出したのが、グーグルアナリティクスの「リアルタイム」表示

です。

 

さすがに、「グーグルアナリティクス」は知っていましたし、利用も

していたのですが、「リアルタイム」という機能を知りませんでした・・・。

 

「グーグルアナリティクス リアルタイム」の画像検索結果

参考画像(出典:google)

 

これは別にPV・アクセスを損したわけではないですが、非常に便利な

機能ですし、

「今・まさにどこにユーザーが集まっているか」

がリアルに分かるわけですから絶対に使わないといけませんね。

無知・不勉強ははあかんですわ。

1119

 

 

 

 

 

 

アナリティスのリアルタイム画像(僕のトレンドブログです)

 

これだとリアルに1119PVが発生しているという事ですね。

記念に撮ったものですが、ずっと1000pV 超えたら

大変な事になります。PV・アクセスが爆発した時、一瞬

(数分)の事です。

 

ボチボチこういった「リアルタイムで1000PV」というような

事も起こりだしたのが3ヶ月目です。

 

トレンドブログ記事のネタ元は?

書いた記事は、ほぼ「時事ニュースネタ」「芸能ネタ」です。

トレンドブログのネタ元は、

「yahoo!ニュース速報、twitterトレンド、2chまとめ」

といったド定番の所です。特殊なニュースソースはゼロです。ありません。

 

トレンドブログのネタ元が上記の誰でも見れるサイトで、そこから早めに

ニュースを広い記事にするという手法は、アドセンスの月収が0から100万円

に達するまで変わりませんでした。

 

さらに具体的にトレンドアフィリエイト・トレンドブログの記事内容を書くと、

とにかく「ニュース」です。新しい話題に特化しました。

 

もちろん、テレビ番組やイベントなどの「仕込み系トレンドブログ記事」も

たくさん書きました。強かったのは、「テレビ+イベント」ですね。

 

年末は、紅白歌合戦、格闘技イベント等があり、リアルタイムのPVで

1000を超えてきたのはそれらのイベント+TVの仕込み記事が当たった

です。

 

SEOは「戦えるかな」というレベルに

トレンドブログ・トレンドアフィリエイト実践3ヶ月、毎日更新、一日

4~5記事を続けて、400記事弱になってきたら、だんだんSEO的にも、

「戦えるかな?」という感じになってきました。

 

何だかんだ言って、トレンドブログに限らず、ブログアフィリエイトは

SEO(グーグルでの上位表示)が命というところがありますので、

これは生命線でもあります。

 

ユーザーがそれなりに滞在してくれる量と質の記事を書き、記事数も

たまってくるとSEO的にも強くなるのは間違いないようです。

 

2019年1月(実践4ヶ月目):関連コンテンツ開放(PV167万・記事数115・月収47万円)

関連コンテンツ開放

四ヶ月目の年始になってアドセンス収益がドカンと増えたのは、

「関連コンテンツ」

が開放されたからです。

 

記事下のネイティブ広告(自分の他の関連記事になじませて表示

してある広告)というやつですが、これは思った以上に効果があ

るので、使える人は絶対に使うべきですね。

「アドセンス 関連コンテンツ」の画像検索結果

参考画像(出典:google

 

ただ、これも実は12月から使えるようになっていたのですが、気づき

ませんでした・・・。アホですわ。

 

1月になって、アドセンスのアカウントの広告ユニットに「関連コンテンツ」

が使えるようになっていた事に気づき、それを設置した所、PVに対する

日ごとの収益が目に見えて増えました。

 

体感では15%~20%増くらいではないでしょうか?

「関連コンテンツ」を使える人は絶対に使うべきですね。

 

「関連コンテンツ」はアドセンスの審査にブログが通ってもすぐに

使えるわけではなく、一定のPVと記事数がないと許可がされません。

 

他の多くの事と同様に、グーグルは関連コンテンツ開放の具体的な基準・

条件を明らかにはしていません。

 

私見では、googleアドセンスの関連コンテンツが開放される条件は、

アドセンスの広告配信後、

 

●ひと月程度の定期的な更新(月に10記事以上)

●安定したPV(月に1万PV程度)

 

このくらいかと思われます。

 

いちど「関連コンテンツ」が開放されてしまえば、その後は記事の

更新頻度が落ちても広告の配信は続くと思いますので、トレンドブログ・

トレンドアフィリエイトに限らず、アドセンスブログを始めた場合、

関連コンテンツが開放されるまでは頑張るというのは大事かと思います。

 

年末年始はトレンドブログネタは豊富

年末年始はイベント等々多数ありますので、トレンドブログ・

トレンドアフィリエイトの記事ネタにはあまり困りませんでした。

 

そういったPV記事・ネタが多数ある場合は、やはり

「記事を速く書く」

スキルが大事になります。

 

トレンドブログ開始二ヶ月目から使っていた、

「記事テンプレ・雛形」

はとても役に立ちました。その後も使い続けています。

 

 

トレンドブログ記事のネタ元は?

書いた記事は、ほぼ「時事ニュースネタ」「芸能ネタ」です。

トレンドブログのネタ元は、

「yahoo!ニュース速報、twitterトレンド、2chまとめ」

といったド定番の所です。特殊なニュースソースはゼロです。ありません。

 

トレンドブログのネタ元が上記の誰でも見れるサイトで、そこから早めに

ニュースを広い記事にするという手法は、アドセンスの月収が0から100万円

に達するまで変わりませんでした。

 

さらに具体的にトレンドアフィリエイト・トレンドブログの記事内容を書くと、

とにかく「ニュース」です。新しい話題に特化しました。

 

SEOは「戦える」レベルに

四ヶ月、毎日4~5記事を更新し続けてくると、さすがにある程度SEOも

戦えるレベルになってきました。

 

やはり、

「毎日更新」+「ユーザーの滞在時間それなり(記事の量と質)」

というのが、SEOへの影響は強いと思われます。

 

ドメインパワーが強くなってくると、ちょっと手を抜いた記事でも、

ライバルが弱いと上に来たりもするようになりました。

 

いろいろな所で言われている「SEO対策」は本質的には、トレンドブログの

ようなごちゃまぜブログでも特記ブログでも同じだと思います。

 

(関連記事)

 

ただし、「SEOで戦える」というのはあくまでも「トレンドブログ同士」

の話であって、特化ブログがあるようなネタの場合は、「きちんと書いても

3p目」といった事もありましたね・・・。

 

そういった意味でも、基本に帰って、「キーワードの選定」「キーワードのずらし方」

というのは大事です。

 

大手サイトやgoogleの評価が高い特化ブログとキーワードが被ると、トレンドブログは

基本的にはなかなか勝てません。

 

(関連記事)

 

2019年2月(実践5ヶ月目):爆発(PV204万・記事数103・月収90万円)

PV・アクセスが爆発

5ヶ月目になると、記事数は減って(103)、PV(204万)が伸びるという

理想的な形になってきました。

 

記事数が減ったのは、「これはそんなにPVが稼げないだろう」という

ネタをスルーするようになってきたからです。

 

まあ、徹底するという意味では、そういった記事も書くべきなのかも

しれませんが、半年弱、毎日書きまくって、それなりに疲れが出た

可能性もありますね。

 

いずれにせよ、ここまでの5ヶ月の積み上げである、

 

・書いたら即サーチコンソールにインデックス

・アナリティクスのリアルタイムで状況確認

・関連コンテンツの開放

・SEO対策の効果

 

これらがあいまって、過去に書いた記事も上位表示されるように

なったりしたようで、5ヶ月目にPV・アクセスが爆発しました。

 

トレンドブログ記事のネタ元は?

書いた記事は、ほぼ「時事ニュースネタ」「芸能ネタ」です。

トレンドブログのネタ元は、

「yahoo!ニュース速報、twitterトレンド、2chまとめ」

といったド定番の所です。特殊なニュースソースはゼロです。ありません。

 

トレンドブログのネタ元が上記の誰でも見れるサイトで、そこから早めに

ニュースを広い記事にするという手法は、アドセンスの月収が0から100万円

に達するまで変わりませんでした。

 

さらに具体的にトレンドアフィリエイト・トレンドブログの記事内容を書くと、

とにかく「ニュース」です。新しい話題に特化しました。

 

SEOはトレンドブログの中ではやや強めに

記事を毎日平均4記事程度書き続けて5ヶ月目、つもり積もって600記事、

SEO的にも、トレンドブログの中でやや強い感じになってきました。

 

ですので、トレンドニュースはど真ん中のキーワードで勝負する

ようになりました。

 

SEOはいったん強くなれば、グーグルにペナルティーを受けるか、

記事の更新をストップするかしなければ、おそらく1月程度は強い

ままだと思います(強くなるのにかかるのと同じくらい、ブログが

弱くなるのにも時間がかかる?)。

 

もちろん記事の質(タイトルと内容がまるでかみあっていないとか、

露骨に中身・分量がないとか)が著しく低ければいくら強いサイト

であってもなかなか上位にはいかないとは思いますが、逆に言うと、

それなりの質を維持した記事を書けば、それなりの検索順位になる

ようになりました。

 

2019年3月(実践6ヶ月目):月収100万円(PV256万・記事数146・月収107万円)

安定して月収100万円

アドセンスブログ・アフィリエイトブログ開始6ヶ月目・半年で

月収100万円を達成しました。

 

基本的には、ここまでに書いてきた事をより精緻にやっただけです。

 

PV・アクセスが伸びそうなネタをなるべく速く見つけて、ねらった

キーワードで上位表示されるべく、googleが考える質の高い記事を書く。

 

これを延々と繰り返しました。

 

ある意味では6ヶ月目は安定して記事を書き続けるといった状況でした。

環境設定としてやるべき事はすでにやってあるという感じでしょうか。

 

安定して記事を書き続け月収100万円というイメージです。

 

 

この半年、記事を書かなかった日はありません

 

飲み会や家族とのお出かけは誘われれば行きましたが、自分からは

一切誘いませんでした。まあ、ある種引きこもりがちに作業を繰り

返していました。

 

また、かなりセーブしましたが、トレンドブログ以外の仕事もちょび

ちょびとやっていました。

 

だから「100%完全に全ての時間を使った」というわけでは全然ありません。

そういう意味ではやはり、トレンドアフィリエイトには夢がありますね。

圧倒的なレバレッジがきくという意味で。

 

トレンドブログ記事のネタ元は?

既に書いてきたように、ず~~~っとトレンドアフィリエイトの

記事のネタ元は

「yahoo!ニュース速報、twitterトレンド、2chまとめ」

といったド定番の所です。特殊なニュースソースはゼロです。ありません。

 

トレンドブログのネタ元が上記の誰でも見れるサイトで、そこから早めに

ニュースを広い記事にするという手法は、アドセンスの月収が0から100万円

に達するまで変わりませんでした。

 

さらに具体的にトレンドアフィリエイト・トレンドブログの記事内容を書くと、

とにかく「ニュース」です。新しい話題に特化しました。

 

SEOはトレンドブログでは強くなった?

SEOに関しては、半年間毎日、それなりの記事を更新し続けてきました

ので、トレンドアフィリエイトのサイトの中では強くなったと言えそう

です。

 

SEO対策は自分でコントロールできない(自然な)被リンクを別に

すれば、2019年現在やるべきことは、

 

●グーグルが考える質の高い記事を書く

●それをたくさん・頻繁にやる

 

この超正攻法がもっとも効率が良いと思います。

 

どちらかだけだとそんなに強くはならないかもしれませんが、

両方をきちんとやればSEO対策としてはかなり有効だと思います。

 

 

いずれにせよ、半年で0円から月収100万円になったのは事実です

ので、「2019年のトレンドアフィリエイトが稼げない」というのは

違いますね。2019年でも2020年でもトレンドアフィリエイトは稼げ

ると思います。

 

トレンドアフィリエイトが向く人・向かない人

最後に、トレンドアフィリエイトが向く人・向かない人について少々。

 

トレンドアフィリエイトが向く人

・PCで文章を書くのが好きな人

・孤独な作業が苦にならない

・目的(広告収入)のためには、(良い意味で)アホになれる

・ゲームのように一つずつクリアしていきレベルを上げるのが好き

 

トレンドアフィリエイトが向かない人

・文章を書くのが苦手

・孤独が嫌い

・お金以外の「意味」「やりがい」を考えてしまう

・即金性がないことに耐えられる

 

こんな感じですね。

 

トレンドブログ・トレンドアフィリエイトを実践するかどうかの

参考にして頂ければと思います。

 

まとめ

以上、

 

トレンドブログ実践記!半年でアドセンス月収100万円物語!秘密を暴露!2019年!

 

でした。

 

 

再度、「トレンドブログ実践半年で月収100万円」のポイントをまとめると、

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一ヶ月目:見よう見まねでたくさん記事を書く

二ヶ月目:記事テンプレの導入

三ヶ月目:アナリティクスのリアルタイムで分析開始

四ヶ月目:関連コンテンツ開放

五ヶ月目:アクセスが爆発

六ヶ月目:安定して月収100万円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

という感じになります。数字的には、

 

2018年10月(1ヶ月目):PV25万・記事数139・月収11万円

2018年11月(2ヶ月目):PV63万・記事数154・月収26万円

2018年12月(3ヶ月目):PV80万・記事数122・月収26万円

2019年1月(4ヶ月目):PV167万・記事数115・月収47万円

2019年2月(5ヶ月目):PV204万・記事数103・月収90万円

2019年3月(6ヶ月目):PV256万・記事数146・月収107万円

 

こういった流れになります。

 

(関連記事)

  

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記を読んで、トレンドブログ・トレンドアフィリエイトについて

より知りたい、やっているけれども成果が出ないといった方で

質問等あれば「お問い合わせ」からご連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブックオフせどりで2019年でも稼げる方法6つとは!稼げない?結論はこれ!

kirin

2019年、そして2020年以降、ブックオフせどりは稼げるのか?稼げないのか?

 

この点をこの記事では掘り下げてみたいと思います。

 

先に結論を書くと、

「2019年でもブックオフせどりは稼げるけれども以前ほど簡単ではない」

です。具体的にブックオフせどりで稼ぐノウハウを6つ書きました。

 

(関連記事)

 

 

 

ブックオフせどりとは?

ブックオフせどりとは、ブックオフで本やCD、DVD等を仕入れて、

amazonマーケットプレイスやメルカリ、ヤフオク、eBay等で

より高値で売り利益を出す転売の手法です。

 

メリット

・近くにブックオフの店舗があれば、ほぼ誰にでも始められる

・副業に向いている(自由度が著しく高いです)

・他の商売に比べてリスクは極端に低い

・即金性が高いです(アマゾンの入金は2週間に一回です)

 

デメリット

・レバレッジ(てこの原理)はききづらいです

・ブックオフせどりと言うくらいですから店舗に行かなければなりません

 

ブックオフせどりの最盛期は2011年~2012年

僕がブックオフせどりを始めたのは2011年の頃です。

 

「ブックオフせどりを始めるのにぴったり」

の時期でした。

実際、やればやるだけ稼げるという状態でした。

 

「ブックオフせどり」はかなり簡単で、誰にでもできた

と言えます。

 

「ブックオフで安く仕入れてアマゾンでより高く売る」

 

これだけでした。

 

2011年~2012年頃はブックオフせどり最盛期だったと言って良いでしょう。

ブックオフせどらーが大量にいました。

 

それから7~8年、今でもブックオフせどりはできますが、だいぶ状況には

変化があります。

 

その間の経緯をマーケティング用語で見てみましょう。

 

ブックオフせどり・参入者の割合と普及過程(『イノベーションの普及』より)

①イノベーター(2.5%) 初期参入者。

冒険家。ブックオフとアマゾンマケプレができた当初?2010年以前。

この時に、ビーム・バーコードせどりやってたら港区あたりに家が

建ってたでしょうね。

 

②オピニオンリーダー(13.5%)

自ら情報を集め、積極的に参加する人たち。2010年くらいまででしょうか?

 

③アーリー・マジョリティー(34%)

オピニオンリーダーよりも慎重。参加者に聞いたりしてから参入を決める。

2011年くらい? 僕はこの辺だったかも。                       

 

④レイト・マジョリティー(34%)

新情報を疑いの目で見る。だいぶ普及しだしてから手を出す。

ブックオフせどりなら2013年以降ですかね。

 

⑤ラガード(16%)

最も保守的。「新しいもの」は基本的に採用しないか、

世間的には最後に使い始める層。ブックオフせどりなら2014年~?

 

(参考文献)

 

 

ちなみにこの本は、せどりの鉄板アイテムの一つです。

__________________________________________

 

つまり、2014年頃に、ブックオフせどりは、普及の初期段階は終わって、既に

成熟市場に入りつつあったと言えるかもしれません。

 

「イノベーター」の頃は、「誰がやってもそれなりにうまくいく」という状況です。

圧倒的にライバルが少なくて、需要の伸びの方が早いからです。

 

しかし、「アーリー」「レイト」の「マジョリティー」段階になると、工夫が

必要です。供給者(ライバル)が増えて、差別化が必要になるからです。

 

その頃出てきた「工夫」の一つが、例えば、「バーコードリーダーせどり」

です。圧倒的な効率化が図れるので、一気に普及しました。

今では、KDC200でせどりをするのが当たり前になっています。

 

「ラガード」になると、「初心者」をなるべく早く抜け出せないと、継続する

ことができません。単純に、市場内のレベルが高くなっているからです。

 

単品管理とせどり禁止と108円→200円

そして、ブックオフでも「ラガード」の段階になって、ようやく、

せどり対策?

に動き出した感があります。

(バーコードリーダーを使ったせどりが普及しすぎたのが

原因と僕は考えています)

 

2013年頃から、店によっては、

「バーコードリーダーを使った検索禁止」

等の貼紙を見るようになりました。

 

また、同じ頃からブックオフでは、単純に商品価格を

「最初は定価の半額・3ヶ月売れなかったら108円にする」

というやり方ではなく、一点ごとに、アマゾンやヤフオク等の値段に

合わせる「単品管理」が始まりました。

 

もう一点は、108円の単行本コーナーをすべて200円に値上げしました。

 

 

 

単品管理とバーコードリーダーせどりの取り締りと108円→200円に

値上げによって、ブックオフせどらーが大量に減りました。

 

2016年頃からは、凪(なぎ)のような状態で、「単品管理」

は続いていて、バーコードについては何も言われなくなって

います。

 

2019年のブックオフせどりの状況・現状

以前に比べてブックオフせどりの難易度は上がっています。

 

理由は、

アマゾンで高く売れるものをブックオフで安く仕入れられる可能性が

以前より格段に落ちたから

です。要するに「単品管理」です。

 

一部に「バーコードリーダーによる検索が禁止だから」といった言説も

見られますが、それはおそらく実際にブックオフせどりをしていない

人が書いてますね。

 

確かに、一時、バーコードリーダーを使ったせどりはブックオフで

厳しく取り締まられた事がありました。

 

ありましたが、2019年現在、バーコードリーダーを使ったせどりを

ブックオフでやってもなんら問題はないでしょう。注意されるといっ

た可能性は低いと思います。

 

(関連記事)

 

この記事は2014年9月の事です。

その後、ブックオフせどらーが一気に減りました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「バーコードせどり」についてはこちらの記事をどうぞ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

その上で、

2019年のブックオフせどりの現状をまとめると、

 

●バーコードリーダーは基本的に使える

●単品管理はしているので一点ごとに仕入れは難しい

●ライバルは少ない(激減)

 

となります。

 

ブックオフせどりは2019年でも稼げる?稼げない?結論はこれ!

2019年ブックオフせどりの結論

先に結論を書きますと、

●2019年ブックオフせどりで稼ぐ事はできるけど以前ほど簡単ではない

2019年ブックオフせどりで稼ぐ事はできるが頭を使う必要がある

2019年ブックオフせどりはライバルが少ないのは事実

 

2019年ブックオフせどりで稼げない理由

●単品管理(amazonに合わせた値段設定)

●108円の単行本→200円に統一

●仕入れの効率が悪い(一度に大量仕入れが難しい)

●セール激減

 

「単品管理」はすでに説明したとおりです。

値段のつけ方が厳しくなっています。その結果、おそらくブックオフ自体が

全体で売上・客数が下がっていると思います。

 

108円の単行本を全頭(バーコードリーダーで全部調べる)というノウハウが

難しくなっています。単行本が200円で統一されているからです。

 

また、セールをあまりやらなくなっているので、仕入れの効率が

悪くなっています。一度に大量の仕入れができないという事ですね。

 

これだけ見ると、

「2019年のブックオフせどりは稼げない」

という結論になりそうですが、今でもブックオフせどりで稼ぐ方法は

あります。ありますが、以前ほど簡単ではなくなっているという事

ですね。

 

2019年ブックオフせどり稼げる理由・方法

2019年でもブックオフせどりで稼げる理由は、稼ぐノウハウ・

方法があるからです。

 

1 200円単行本と108円文庫・新書を全頭検査で仕入れ→自己発送 

2 値下げされた商品をねらう

3 目利きでプレミア化アイテムをせどりする

4 漫画等のセット商品を狙う

5 「トレンド化」した利益率が高い商品を狙う

6 1~5をブックオフせどりとしてすべてやる

 

 

「1 200円単行本と108円文庫・新書を全頭検査で仕入れ→自己発送」

2011年~2012年に一世を風靡した「全頭せどり」。

この手法をいまだにやっている人はいます。

 

いますが、当時と違うのはFBA(アマゾンの倉庫)に発送を外注する

のではなく、自前で発送をすることで、「商品の薄利」+「送料差益」

を大量に狙う方法になっています。

 

FBAが低額商品の手数料を値上げしたので、108円→500円とかでは

利益が出なくなったからです。また、単行本に関しては、200円が最安値

になっています。

 

文庫・新書はまだ最安値108円ですので、こちら(特に文庫)をメインに

やっている全頭せどらーもチラホラ見かけますね。

 

いずれにせよ、ライバルがいないからか、10円~50円の利益の出る商品を

大量に集める、全頭せどりをしている人はまだたまにいます。

 

ただ、このやり方は、「大量の発送」が必要なので、在庫保管場所+

安い発送方法を持っていないとできません。ですので、個人にはなかなか

難しい所があります。

 

 

「2 値下げされた商品を狙う」

これはいまだにブックオフせどりで使える手法です。

単品管理をしていても売れなければしょうがないので、3ヶ月とか半年

売れないと、商品の値段を下げます。

 

そこを狙って仕入れるやり方です。

うまく値下げに遭遇したりすると利益は大きいです。

また、ブックオフせどりのライバル自体が激減しているので、

安くなってもしばらくは売れないままといったこともままあり

ます。

 

 

「3 目利きでプレミア化アイテムをせどりする」

これは本来的な意味の「せどり」ですね。できますが、やはり以前よりは難しい

です。「単品管理」をしていますからね・・・。

 

とはいえ、プレミア商品を多数知っている人であればこの技術は

いつまでも使えるでしょう。

 

 

「4 漫画等のセット商品を狙う」

今、多いのは「ブックオフせどり+セット物」ですね。

漫画の全巻セットなどを108円で揃えて、まとめて高く売る

方法です。これは2019年のブックオフせどりでも十分使え

ます。

 

 

 

例えばこういった商品を108円で揃えていくわけです。

 

「セット商品」は多数ありますし、小まめに店舗を回れれば

結構揃いますから現役バリバリのブックオフせどりノウハウ

と言えます。

 

難点としては、車が無いとやりづらいかもしれません。

 

 

「5 「トレンド化」した利益率が高い商品を狙う」

たぶん、一番稼げるのはこの「トレンドせどり」の手法です。

各種トレンドで高騰した商品を狙い打ちます。

 

「単品管理」関係ないです。何しろ、トレンドですから。

 

商品がトレンド化して値段が上がるのは、例えば、

●訃報(漫画家や芸能人など)

●引退

●ドラマ化、映画化

●各種事件等

です。

 

一撃、利益で1万円というのも多いにありえます。

 

詳細は下記関連記事をどうぞ。

 

この「トレンドせどり」は、よく言われるせどりのデメリット「非効率的」

「薄利多売」に対して、効率的で利益率・利益額ともにとても大きいです。

 

 

「6 1~5をブックオフせどりとしてすべてやる」

上記1~5すべてをやると、実はそれなりの仕入れができる事が

多いです。1の全頭検査は本当に全部やる必要はないですが・・・。

 

何しろ、「2019年のブックオフせどりは稼げない」というイメージが

かなり定着しているので、ブックオフせどりのライバルは激減しています。

 

ですから、「丁寧に利益が出る商品を掬いあげる」ような形で仕入れが

できると、ブックオフせどりでもまだまだ意外と稼げます

 

その際の具体的なノウハウ・手法は上記した通りです。

 

まとめ

以上、

 

ブックオフせどりは2019年でも稼げる方法6つとは!稼げない?結論はこれ!

 

でした。

 

再度まとめると、2019年現在もブックオフせどりで稼げるかどうか・現状は

という点で言うと、

 

●2019年ブックオフせどりで稼ぐ事はできるけど以前ほど簡単ではない

●2019年ブックオフせどりで稼ぐ事はできるが頭を使う必要がある

●2019年ブックオフせどりはライバルが少ないのは事実

 

となります。

 

その上で、具体的に2019年以降もブックオフせどりで稼いでいく方法・

ノウハウは

 

1 200円単行本と108円文庫・新書を全頭検査で仕入れ→自己発送 

2 値下げされた商品をねらう

3 目利きでプレミア化アイテムをせどりする

4 漫画等のセット商品を狙う

5 「トレンド化」した利益率が高い商品を狙う(トレンドせどり

6 1~5をブックオフせどりとしてすべてやる

 

となります。

 

(関連記事)

  

 

トレンドアフィリエイトでPV・アクセスを簡単に増やす・伸ばす方法とは?

youwill

トレンドアフィリエイトでPV・アクセスを簡単に増やす方法とは?

トレンドアフィリエイトでトレンドニュースの記事を書くのは、

いわば「大量のアクセスを集める手段」ですから、PV・アクセスが

大事なのは言うまでもないことです。

 

となると、

トレンドブログでPV・アクセスを簡単に増やす方法がある

としたら、知りたいですよね? 

 

あります。

 

トレンドアフィリエイト・トレンドブログはPV・アクセスが全て

トレンドアフィリエイトでPV・アクセスを集める事は必須条件です。

 

「PV・アクセス数×課金型広告クリック率(数)=トレンドブログの収益」

 

になるからです。

 

物販アフィリエイトや、その他各種ASPを使った商標アフィリエイトと

違って、トレンドアフィリエイトは、グーグルアドセンス等のクリック

課金型広告を使えば、商品が売れる(売る)必要はありませんので、

 

PV・アクセス数がほぼすべて

 

です(広告の配置方法等もそれなりに大事ですが)。

 

「とにかくPV・アクセス数を増やす」という戦術はトレンドブログの場合、

正解というよりも必須条件です。

アクセスの質(どういったユーザーかどうか)はトレンドアフィリエイト

ではほぼ考慮する必要がありません。

 

物販アフィリエイトやASPでの商品アフィリエイトの場合は、アクセスの

質が極めて重要です。

 

トレンドアフィリエイトの記事を効率よく速く書く

となると、トレンドアフィリエイトで稼ぐためには、検索ボリュームの

あるキーワードでgoogleで上位表示を獲得し、たくさんのPV・アクセスを

集める事が必要になります。

 

(関連記事)

 

そして、そういった記事を「大量生産」する事がもっともPV・広告収益を

伸ばす事につながります。

 

ですから「速く・効率よく記事を書く」という事がトレンドブログに

おいては大事になりますね。

 

トレンドアフィリエイトにおいては記事のテンプレート(雛形・フォーマット)を

使う事が多いです。

 

(関連記事)

 

ただ、記事タイトルである、

「トレンドアフィリエイトでPV・アクセスを簡単に増やす方法」

を、「ビッグニュースで、効率よく速く記事を書いてグーグルで

上位表示させましょう」では、ほとんど何も言っていないのと

同じですよね? 当たり前ですから。

 

そういった「正攻法」はもちろん大事ですが、もう少し具体的な

手法を書きたいと思います。

 

トレンドアフィリエイトのネタ探しが大変?

そもそも、いくらずっとPCの前に張り付いていても、トレンドブログのネタは

そんなに頻繁には起こりません。

 

さらに、いくら「記事のテンプレ」を使ったとしても、新規ネタだけでは、

書ける記事数にはやはり限界があります。

 

では、一つのネタでテンプレを使って記事数を増やすの?

 

となると、薄ぼんやりと見えてきたかと思いますが、先に答えを書いておくと、

 

トレンドアフィリエイトでPV・アクセスを簡単に増やす方法とは、

当たった記事・ネタを横や縦に展開して記事数を増やす事です。

 

当たった記事の縦・横展開がPV・アクセスを簡単に伸ばす!

どんなネタでも良いのですが、それなりに大きいニュースであれば、トレンドブログ

の記事を書いてグーグルにインデックスさせると、意外とすぐにPVが伸びてきます。

(それなりの上位表示がされればですが・・・)

 

そこの時点で大事なのは、別のネタを探すのではなく、今伸びている記事ネタを

膨らませて、別の記事にするという発想です。

 

理由は、

 

1 簡単に速く書ける(最初の記事がテンプレになる)

2 書いた記事分PVが伸びる

3 相互にリンクを張ると効果がある

4 SEO的にも有利?

 

といった辺りです。

 

1 簡単に速く書ける(最初の記事がテンプレになる)

自分の記事なのである程度はコピペも問題ありません。

つまり、事件の基本情報は最初に書いた記事からのコピペができます。

一つ目の記事が二つ目、三つ目の記事のテンプレ(雛形)になります。

 

そうすると、かなり速く記事を書けます

 

30%~50%はコピペでもいけると思います。

 

2 書いた記事分PVが伸びる

キーワードを多少ずらせば、基本的にはPVが倍々になるという

イメージです。

 

完全に倍にはならなくても、新たに別の記事を書くよりははるかに

効率的です。

 

3 相互に内部リンクを張ると効果がある

関連記事に相互に内部リンクを張ると、ユーザーの回遊率が上がります。

最初の記事に興味があってサイトを訪れた人は当然関連記事にも興味が

ある可能性が高く、両方(あるいは3記事以上)とも読んでくれます。

 

シンプルな方法ですが、それこそ簡単にPVが簡単に伸びます。

 

4 SEO的にも有利?

これは絶対にそうかどうかは分かりませんが、似通ったキーワードで別の記事

(完全コピペはダメだと思います)がいくつかあると、SEO的に効果が高いよう

に思います。体感的には間違いないと思われます。

 

これは、トレンドブログに限った話ではなく、「関連記事」が多いほど、その

メインキーワードでSEOが強くなるのは間違いないでしょう。

 

 

例えば、「●山●雄」という人物が大きな事件・事故を起こした場合の

トレンドブログ記事のタイトル縦横展開としては、

 

●山●雄の顔画像は?facebook?は」

「●山●雄の生い立ちは?」

「●山●雄の家族(嫁・子供)は?」

●山●雄の動機は?」

「●山●雄の事件現場は?」

「●山●雄の会社は?」

等々、正直いくらでも記事を縦・横に広げられます。

 

もちろん、上記のようなキーワードをいくつかまとめて一つの

記事にするのが基本ですが、少なくとも2~3記事はすぐにできます。

 

また、事件や事故の内容に沿ってさらに記事数を増やす事も可能でしょう。

 

まとめ

以上、

 

トレンドアフィリエイトでPV・アクセスを簡単に増やす・伸ばす方法とは?

 

でした。

 

再度まとめると、

 

トレンドアフィリエイトでPV・アクセスを簡単に増やす方法とは、

当たった記事・ネタを横や縦に展開して記事数を増やす事です。

 

 

別のネタを探すのではなく、今伸びている記事ネタを

膨らませて、別の記事にするという発想です。

 

理由は、

 

1 簡単に速く書ける(最初の記事がテンプレになる)

2 書いた記事分PVが伸びる

3 相互にリンクを張ると効果がある

4 SEO的にも有利?

 

です。

 

トレンドブログ、トレンドアフィリエイトをやっているので

あれば、この発想、戦術を取らない手はないです。

 

(関連記事)

 

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ