2020年アマゾンFBA値上げ確定か?対策は?amazon.comは決定!

kirin

2020年アマゾンFBA値上げ確定か?

amazon.com(アメリカアマゾン)でFBA値上げ決定

画像

出典:twitter

 

上記はamazon.com(アメリカアマゾン)の告知です。

 

アメリカアマゾン(amazon.com)では、2020年にFBA手数料を

およそ3%の値上げをしますとはっきりと明記しています。

 

amazon.co.jpもFBA値上げか?

これまでも、amazon.com(アメリカアマゾン)で行われた事は、

半年~1年くらいのタイムスパンで日本のアマゾン(amazon.co.jp)

でも行われていますので、

日本のアマゾン(amazon.co.jp)でもFBAの料金・手数料が上がる

可能性はきわめて高いものと思われます。

 

ほぼ確定と考えておいたほうが良さそうです・・・。

 

FBA値上げへの対抗策は?

本質的な解決策は残念ながらありませんね・・・。

 

これまで以上に、FBAを使った薄利多売戦略は通じなくなりそうです。

個人レベルで、FBA+薄利多売をしていた業者はマーケットプレイス

から撤退するかもしれません。

 

あるうるとしたら、ライバルが減ることで、相場の価格が上がることを

期待するくらいでしょうか。

 

いずれにせよ、1000円前後の単価の商品をFBAでたくさん売るという

戦略を取っている人は早めの対応が必要になるかもしれません。

 

 

FBA在庫保管数の上限変更!アマゾンマケプレ!2019年12月11日〔水)

picasso

2019年12月11日(水)午後、アマゾンから

「【重要】FBA在庫保管数の上限変更につい

|[Important Notice] Changes to your FBA inventory storage limit」

というタイトルで多く〔全て?)の出品者にメールが来ているようです。

   

FBA在庫保管数の上限変更!アマゾンマケプレ!

アマゾンから来たメールの文面は概略以下です。

(一部修正)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「「出品者様の2019年12月11日時点の商品の在庫数に基づく在庫保管数

の上限は、以下の通りとなります。

 

小型/標準サイズの在庫保管数の上限:●●〔出品者ごとに違う数字)

大型サイズの在庫保管数の上限:●●〔出品者ごとに違う数字)

 

この設定は2019年12月11日より有効となり、在庫保管数の上限に

達した時点で納品作成ができなくなります。つきましては、早急に

在庫回転率の低い商品の販売価格の見直しや返送/所有権の放棄(廃棄)

依頼による在庫数の削減をご検討ください。

このたびは急なご連絡となり大変申し訳ございませんが、出品者様

ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。在庫スペース

の逼迫状況が解消され次第、現在の在庫保管制限数に変更いたします。」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

これまでにも、

「FBA在庫数の上限設定」

というのはありましたが、今回・2019年12月11日〔水)のものは、

 

●メールが来たのが12月11日で適用も12月11日

●ほぼFBA在庫数と同数が上限

 

というのが多くの出品者に共通しているようです。

 

アマゾンって、基本的に出品者をかなり・だいぶ・思いっきり

雑に扱いますよね。今に始まった事ではないですが。

 

まあ、今回の場合はクリスマスシーズン・クリスマス商戦に合わせて、

大量に商品をFBAに投げた業者や個人のマケプレ出品者が多数いるの

だと思われます。

 

ですので、年明けにはまた上限数が増えていくものと思われますが・・・。

 

ただ、今から「大量にFBA納品」を考えていた人は何もできなくなってしまい

ますね・・・。

 

 

 

FBA在庫保管数の上限変更!アマゾンマケプレ!2019年12月11日〔水)にネットでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

FBA在庫保管数の上限変更!アマゾンマケプレ!2019年12月11日〔水)

 

でした。

 

アマゾンにはいきあたりばったりでなく、予定を組んで仕事をしてほしい

ものです。

 

こういう対応ばかりですと〔基本そうなのですが・・・)なるべく

アマゾンマケプレには依存しないようにしますし、やらなくてもよく

なったら、そこから逃げる人も多数出てくるでしょうね。

 

基本的にアマゾンを信用せずにマケプレを使っていかないといけない

ようです。世知辛い世の中ですね・・・。

 

 

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ