WordPressでブログを始める手順・方法は5つだけ【初心者向け・2019年】ワードプレス

14831 (3)

ブログで稼ぎたいという場合、無料ブログでは難易度が高いので、

結果としてサーバーを借りてwordpressでブログを書き始める事に

なります(多くの人の場合)。

 

この記事では、WordPressでブログ(サイト)を立ち上げる手順を

シンプルに解説します。

 

ワードプレスをサーバーに設置???ガクガクブルブル

 

という方も多いと思いますが、2019年10月現在、Wordpressでブログ

を書き始めるのは以前に比べて格段に簡単になっていますので、びびる

必要はありません。

 

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)は無料のブログ作成(執筆)ソフトです。

 

このWordPressというソフト(ツール)をレンタルサーバー(有料)

に設置して、そこでブログの記事を執筆していくのが基本の流れ

です。

 

なぜwordpressが世界的に使われているかと言うと、

 

・無料(オープンソース)

・SEO(検索エンジン最適化)に強いといわれている

・自由度が高い

・使い勝手が良い(使いやすい)

 

といったところです。

 

アメブロやライブドアブログなど、無料で使えるブログサービスは多数

ありますが、色々な制約がありますし、SEOにも弱いですし、ブログで

アフィリエイト等で稼いでいく場合は、スタート地点としては、

「wordpressでブログを書く」

の一択と言って良いと思われます。

 

 

WordPressでブログを始める方法・手順は5つだけ【初心者向け・2019年】

先に結論というかまとめを書いておきます。

 

1 レンタルサーバーと契約してブログサービスに申し込む

    ↓

2 独自ドメイン(サイトURL)を取得する

    ↓

3 独自ドメインとサーバーを連携する

    ↓

4 wordpressをサーバーに設置・導入する

    ↓

5 wordpressのテンプレート(テーマ)を選ぶ

 

*後は記事を書いていくだけ

 

 

簡単に言えば、

 

「サーバー(土地)」を有料で借りて、独自ドメイン(住所)を買って、

そこにwordpress(無料)で記事を書いていく(家を建てる)

 

というイメージです。

 

 

 

初心者の方は、

 

「えええええ、分からない!できない!」

 

と思われるかもしれませんが、今(2019年10月)は本当に簡単に

できます。ほぼ【クリックのみ】でできますので、ビビル必要は

ありません。

 

オススメの方法は、

 

1 サーバーと契約してブログサービスに申し込む

2 独自ドメインを取得する

3 独自ドメインとサーバーを連携する

4 wordpressをサーバーに設置・導入する

 

ここまでを同時にエックスサーバーでやってしまう事です。

 

●wordressの導入が超簡単!(これ、IT苦手な人にはかなりありがたいです)

●独自SSLが無料で利用可能

●独自ドメインの取得も同時に簡単にできる

●安い(高くない)

 

からです。

 

下記に、wordpressを始める手順5つの個々について解説

しますが、基本的にはエックスサーバーだけでやることを

オススメします。

 

 

1 レンタルサーバーと契約してブログサービスに申し込む

サーバーはweb上の土地です。

 

サーバーを借りるのは、いわゆる「レンタルサーバー」の会社から

借ります。「土地」を借りる事で、ブログ(サイト)という家を建て

始める事ができます。

 

レンタルサーバーはたくさんあります。

たくさんありますが、2019年10月時点でwordpressでブログを

書いていくのであれば、

 

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』  

 

がオススメです。

 

●wordpress専用なので、かゆい所に手が届くサービス

●wordressの導入が超簡単!(これ、IT苦手な人にはかなりありがたいです)

●独自SSLが無料で利用可能・超簡単

●独自ドメインの取得も同時に簡単にできる

●安い(高くない)

●無料のお試し期間14日間

 

 

特に、ブログ初心者の方にうれしいのは、

 

独自ドメイン取得・サーバーとの連携・wordpress設置

 

ここまでをまとめてかなり簡単にできることです。

 

僕も、最初にwordpressを始めた時には、別のサーバーを

借りたのですが、

 

・独自ドメインを買う

・サーバーを借りる

・独自ドメインをサーバーに連携させる

・wordpressを設置する

 

これらをすべて別々にやったため、かなり面倒でした。

もう二度と同じ事をしたくはありません。

 

エックスサーバーで上記をまとめて「クリックポンポン」で

できた時は正直感動ものでした。

 

 

ただし、何か特殊な事情で別のサーバーを使いたいという方は

もちろん、別のサーバーを使うことに問題はありません。

 

2 独自ドメイン(サイトURL)を取得する

独自ドメインはweb上の住所のようなものです。

 

このブログのurlは

 

http://ponkichi01.com

 

ですが、

 

ponkichi01.com

 

の部分がドメインです。

 

 

日本語版のグーグルであれば、

 

 

https://www.google.co.jp

 

がurlですが、

 

google.co.jp

 

がドメインです。

 

 

ですから、ドメインは

https:// 以降の常に変わらないURLの部分です。

 

また、ドメイン=住所でも分かるように、サイトへの訪問者が

住所をそのまま打ち込んで来ることもありますので、

同一ドメインは世界に一つしかありません。

 

独自ドメインとは自分が所有するドメインの事です。

自分のサイトのURLを買う

と理解していただいていいか良いかと思います。

 

 

どのようなドメインにするかは好きなもので良いと思います。

ただし、既に使用されているドメインは使えません。

 

独自ドメインの取得もエックスサーバーの「wpxspeed」で

サーバーを借りるのと同時にできます。

 

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』  

 

年額で1500円程度(2019年10月時点)となっています。

 

同時にやるのが簡単だとは思いますが、少しでも安くしたいと

いった場合は、最もメジャーな

 

お名前.com  

 

で良いかと思います。

 

こちらですと、年額1000円前後で独自ドメインの取得ができます。

 

 

 

3 独自ドメイン(サイトURL)とサーバーを連携する

ドメインの取得とサーバーが別々の会社ですと、両者をひもづける作業が

必要になります。

 

初心者の方には結構面倒かもしれません。

 

ですので、繰り返しになりますが、(年間で数百円高いだけですので)

サーバを借りるのと独自ドメインを取得するのは同じ会社にする

事をお勧めします。

 

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』  

 

エックスサーバーの「wpxspeed」ですと、独自ドメインの取得も

サーバーを借りるのと同時にできます。

 

連携も超簡単です。

本当に、「クリック、クリック」くらいで連携できます。

 

 

もちろん、少しでも初期費用を抑えたいという場合に、

独自ドメイン取得とレンタルサーバーを借りるのを別に

することも可能です。

 

全ての会社で、「他社で取得したドメインの移管」といった

ページがあり、そこからサーバーと独自ドメインの連携が

可能になっています。

 

ある程度ネットに慣れた方であれば、それほど難しい作業では

ありません。

 

4 wordpressをサーバーに設置・導入する

これも、エックスサーバー「wpxspeed」でやるとかなり簡単です。

ほぼ「クリック」のみです。

 

wordpressをボタン一つで簡単インストール

 

と謳っていますが本当です。

 

ほぼボタン一つでインストールできますので、そういった作業が

苦手・嫌いな(僕のような)方には本当にオススメです。

 

 

エックスサーバー「wpxspeed」のページ通りにすすめれば

簡単にwordpressが独自ドメイン(自分のURL)のサーバーに

インストールできます。

 

setti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

setti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的にはこれだけでwordpressがインストール(設置)できます。

 

なお、「独自SSL」には必ずチェックを入れてください。

http://

https://

の違いで、https://になるのですが、2019年10月現在、

セキュリティ・SEO等々の面から、https://のアドレスが

基本となっています。

 

 

エックスサーバーの「WPX」のwordpressインストールの

マニュアルページは以下です。

 

https://www.wpx.ne.jp/cloud/manual/wordpress_install.php

 

これでwordpressが使えるようになっています。

 

なお、wordpressの管理画面・執筆画面は、サーバーとはまったく違う

URLになりますので、ブックマークしておく事をオススメします。

 

wordpressで記事を書き始めると、何か問題でも起きない限りは

サーバーの管理画面等にはいかずに、wordpressの管理画面と

にらめっこする日々が始まります。

 

5 wordpressのテンプレート(テーマ)を選ぶ

wordpressでブログを書いていくにあたって、まずは

「テーマ・テンプレート」

を決める必要があります。

 

無料・有料色々ありますが、無料ならどれでも良いでしょう。

有料なら下記で紹介する「賢威」一択です。

 

無料のものはタダなので、「それなり」です。

有料のものは、SEOに強いとか、デザインがカッコいいとか

色々あります。

 

最初からWordPressに内蔵されているテーマを使ってももちろん

良いと思います。

 

ただし、テーマ(テンプレート)はブログの顔です。「見た目が9割」では

ないですが、それなりに大事な要素でもあります。

 

また、SEOに強いテーマ(テンプレート)というのは実際に存在します

ので(だいたい有料ですが・・・)、そういった側面も考えるべき

でしょう。

 

無料・有料ともに紹介しておきます。

 

無料のwordpressテーマ

Simplicity

 

無料で、それなりにきれいなので、

多くの人が使っています。

 

まずはこちらからでも良い気はします。

 

有料のwordpressテーマ

有料のWordPressテーマとしては、

 

大ロングセラーSEOテンプレート【賢威】  

 

が実績・効果・使いやすさ諸々からいって圧倒的な評価を

受けています。

 

僕のサイトはすべて「賢威」で作っています。

「賢威」がどれくらいSEOに強いかを自分のサイトで証拠を

出します。

 

14831 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

55manpv

 

 

 

 

 

 

 

上が、瞬間のPV・アクセス/ 下が一日のPV・アクセス

 

上記は、僕が運営しているトレンドブログのPV・アクセス数です。

(このブログではありません)

2019年9月19日の数字ですね。

 

僕は個人でブログをやっていますので、自画自賛するようですが、

リアルタイムPVで14831、一日のアクセス・PVで55万218

というのは、なかなかの「ブログ集客」だと思います。

外注も一切使っていません。すべて無料のブログ集客です。

つまりSEOです。

 

ちなみに、一日55万PVの日の、そのサイトの収益は、

 

クリック課金系広告費:13万円程度

物販アフィリエイト:3万円程度

 

で、一日で約16万円の売上(利益)でした。

毎日がこれだと年収5840万円という事になります。

(残念ながら今の所毎日このPVにはならないわけですが・・・)

 

もちろん上記のサイトもwordpressのテーマ、テンプレートは

賢威です。

 

SEOに強いwordpressテーマ・テンプレートは存在します。

有料のテンプレートを使うのであれば「賢威」以外は考えなくて

良いと思います。

 

 

 

大ロングセラーSEOテンプレート【賢威】

 

また、賢威は多数の人が長く使っているので、ネット上で、詳細な

使用方法や、カスタマイズ、困ったときの解決策が見れるのも良い

点です。

 

 

なお、上記のPV(瞬間14831、一日で55万)は、このサイトのように

「ネットビジネス」「副業」「せどり」「アフィリエイト」といった

特化型ブログではなく、いわゆる、「トレンドブログ」のPVです。

 

興味のある方は関連記事をお読みください。

 

 

 

率直に言って、ブログのアフィリエイトで稼ぎたいのであれば

wordpressのテーマ・テンプレートは賢威にするべきです。

 

 

 

 

無料にせよ、有料にせよ、

wordpressのテーマ・テンプレートをダウンロードしたら、

wordpressの管理画面からダウンロードします。

 

wordpress

 

 

 

 

 

 

 

外観→テーマとクリック

 

 

テーマのアップロードをクリック。

ZIPファイルをインストール。

 

インストールされると、wordpress管理画面内でそのテーマが

選択できるようになりますので、選んで更新すれば、そのテーマが

ブログページに反映されているはずです。

 

まとめ

以上、

 

wordPressでブログを始める手順・方法は5つだけ【初心者向け・2019年】

 

でした。

 

再度まとめますと、

 

1 サーバーと契約してブログサービスに申し込む

    ↓

2 独自ドメイン(サイトURL)を取得する

    ↓

3 独自ドメインとサーバーを連携する

    ↓

4 wordpressをサーバーに設置・導入する

    ↓

5 wordpressのテンプレート(テーマ)を選ぶ

 

*後は記事を書いていくだけ

 

 

となります。

 

慣れないと最初は面倒かもしれませんが、これはインフラ整備

ですので、やらないわけにはいきません。

 

それに、「この程度」の事は、ググればほぼ100%答えが返って

きます。分からない事やつまずいたことがあれば、google先生に

聞きましょう。

 

 

ブログ初心者のオススメは無料ブログ?有料ブログ?【2019年版】

14831 (3)

ブログ初心者のオススメは無料ブログ?有料ブログ?【2019年版】

2019年以降、これからブログを始めたいと思っている初心者の方に

オススメの方法についてまとめていきたいと思います。

 

無料ブログ?有料ブログ?

 

色々とサービスはありますので、選べますが、

先に結論を書くと、

 

どのブログサービスを使うかは目的(何をしたいか)次第

 

です。

 

blogo (2)

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:https://wpsetup.biz/archives/4157

 

 

稼ぐ(収益化)なら有料ブログ

ブログを始める目的が、【お金を稼ぐ】事なら、有料ブログです。

 

理由は色々ありますが、基本的に「無料ブログ」でお金を稼ぐ事

はできますが難しいです。100%できないわけではないですが、

難しいと考えてもらって良いと思います。

 

つまり、たいして高くないので、有料ブログの代金を払って運営を

するほうが、無料ブログで稼ぐよりも簡単だという事です。

 

無料ブログでアフィリエイト等のネットビジネスをする

事は可能(2019年10月時点)ですが、それで稼いでいくのは難しいです。

 

日記・記録なら無料ブログ

日々の日記や雑記をまとめるだけであれば、無料ブログでまったく

問題ありません。

 

それこそ、本当に「無料」で利用できます。

 

ブログ初心者にオススメの運営方法

ブログ初心者にオススメの運営方法は、

 

●無料ブログ(アメブロ)等で執筆や運営に慣れる

     ↓

●ブログで本格的に収益化・稼ぎたいなら有料ブログを始める

     ↓

●wordpress(無料)を使って独自ドメイン(有料)でブログを始める

 

となります。

 

何も知らないブログ初心者は、アメブロ等の無料ブログで始めて、

まずは慣れるのが良いかと思います。

 

その後、「ブログで稼ぎたい」と本当に思うのであれば、

独自ドメインを取得して有料で始めれば良いかと思います。

 

 

無料ブログの初心者へのオススメは?アメブロ?

無料ブログサービスは色々ありますので、どれを使っても良いと思います。

 

●アメブロ

●はてなブログ

●livedoorblog

●FC2ブログ

●楽天ブログ

●Seesaaブログ

等々

 

 

初心者の方にオススメする無料ブログは「アメブロ」です。

 

一番メジャーですし、ブログを書くことに慣れるためには

「まずはアメブロ」

という形で良いのではないかと思います。

 

という事で、「アメブロ」を基準に無料ブログのメリット・デメリットを

まとめます。

 

無料ブログのメリット

・無料である

・初期設定的なものが必要ない

 

無料ブログは、それこそ文字通り「無料」で使えるブログサービス

ですので、お金はかかりません。

 

「アメブロ」であればアメーバブログが運営するブログサービスを

無料で使えます。

 

これが最大のメリットです。

 

また、後で説明する、wordpress等は最初の初期設定が多少

必要ですが、ほとんどの無料ブログはそのまますぐに使い始める

事ができます。

 

無料ブログのデメリット

・いつ削除されるか分からない

・運営会社次第で商用利用が禁止される可能性あり

・広告が勝手に出る(収益は運営会社のもの)

 

無料ブログのデメリットは、運営会社が生殺与奪権を握って

いますので、突然閉鎖・削除されたりしても何も文句を言えません。

 

実際に僕はアメブロを二回削除・閉鎖されています。

何の前触れもなく、いきなりされます・・・。

 

もちろん、何らかの理由はあるのでしょうが・・・。

 

また、2019年10月現在は、アメブロもアフィリエイト等の商用利用

が可能ですが、以前はそもそも商用利用が禁止でした。

 

いつまた、「やっぱダメ」と言い出すかは分かりませんよね?

 

ブログは基本的には積み上げ型のメディアなので、日々ビクビク

しながらの運営はオススメしません。ですので、やはり、収益化

をしたいと少しでも考えるのであれば(有料と言っても安いので)

最初から有料ブログにするべきでしょう。

 

 

また、(例えば)アメブロの場合、自分のブログにgoogleの広告が出ます。

ですが、間借りしているものなので、この広告の収益はアメブロ

に入ります。

 

たとえあなたが月間300万PV集めて、グーグルの広告収益を

150万円あげたとしても、それはすべてアメブロのものになります。

 

その対価が「無料」という事ですね。

 

要するに、無料ブログは、運営会社に依存した形での記事の執筆に

なる事は否めません。

 

有料ブログと無料ブログの違い

muryouyuuryou

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:https://wpsetup.biz/archives/4157

 

「ブログソフトウェア」とは、ブログ記事を書く際のソフトです。

基本的には「wordpress」と思ってもらって構いません。

 

wordpress自体は無料で使えるものです。

 

 

図を見てもらえると分かりますが、無料ブログと有料ブログの

違いは、

 

●独自ドメイン→自分のブログかどうか

●SEO効果→無料ブログでは上位表示が難しい

●広告表示→無料ブログは勝手に広告が表示される

●削除のリスク→無料ブログはいつ削除されるか分からない

●自由度→無料ブログは運営会社の規約の範囲内でやる必要あり

●読者→SEO弱い代わりに無料ブログはサービス内の読者がつきやすい

 

といったあたりでしょうか。

 

繰り返しになりますが、ブログ初心者が、無料ブログか有料ブログかで

迷ったら、その目的によって考えれば良いと思います。

 

収益化したいなら最初から無料ブログはやめたほうが良いです。

(最初は練習で無料ブログを使うという考え方はありえますが)

 

また、下記に詳述しますが、「有料ブログ」と言っても、年間の経費は、

サーバー代(5000円~1万円程度)と独自ドメイン代(年間1000円前後)

だけです。

 

「有料ブログ」の始め方

有料ブログとは、簡単に言えば、

 

「サーバー(土地)」を有料で借りて、独自ドメイン(住所)を買って、

そこにwordpress(無料)で記事を書いていく(家を建てる)

 

というイメージです。

 

サーバーは(安いもので)年間5000円~1万円程度、独自ドメインは、

年間1000円程度ですので、有料ブログと言っても、年間1万円もあれば

運営できてしまいます。

 

ビビル必要は全くありません。

 

詳細は関連記事をどうぞ。

 

 

「有料ブログの始め方」は以下の四点のみです。

 

サーバーと契約してブログサービスに申し込む

    ↓

独自ドメインを取得する

    ↓

wordpressをブログに導入する

    ↓

wordpressで記事を書く

 

 

簡単に説明します。

 

ドメインとはweb上の住所

このブログのurlは

 

http://ponkichi01.com

 

ですが、

 

ponkichi01.com

 

の部分がドメインです。

 

 

日本語版のグーグルであれば、

 

https://www.google.co.jp

 

がurlですが、

 

google.co.jp

 

がドメインです。

 

 

ですから、ドメインは

http:// 以降の常に変わらないURLの部分です。

 

また、ドメイン=住所でも分かるように、サイトへの訪問者が

住所をそのまま打ち込んで来ることもありますので、

同一ドメインは世界に一つしかありません。

 

独自ドメインとは自分が所有するドメインの事です。

 

自分が所有しないけれど、使えるドメインには、

無料ブログ運営会社が提供するドメインがあります。

 

それらは「サブドメイン」と呼ばれます。

サブドメインは、独自ドメインの前に

文字列が入ります。

 

(独自ドメイン)

http://ponkichi01.com

○○○.com の前に文字列を入れ、

 

□□.○○○.com のような形のドメインの事です。

(サブドメイン)

http://diary.ponkichi01.com

 

 

サブドメインは、無料で使えるブログサービスで

使われている事が多いです。

 

FC2ブログ(サブドメイン形式)等々です。

 

http://nofootynolife.blog.fc2.com/

 

サブドメインとは別に、サブディレクトリ

というものもあります。

 

サブディレクトリは、

 

○○○.com の後ろに文字列を入れ、

http://ponkichi01.com

 

○○○.com/□□ のような形のドメインの事です。

http://ponkichi01.com/kensyo

 

アメブロ(サブディレクトリ形式)がサブディレクトリ

形式です。

 

https://ameblo.jp/miura-risako/

 

サーバー=web上の土地

サーバーはweb上の土地です。

 

サーバーを借りるのは、いわゆる「レンタルサーバー」の会社から

借ります。

 

たくさんあります。

 

「トレンドブログ」という手法を使うのでなければ、正直どこの

サーバーでも同じです。同じですが、オススメはエックスサーバー

です。

 

 

 

なぜ無料ブログでは稼ぎづらいか?

2019年10月現在、アメブロをはじめ、無料ブログでもアフィリエイト等、

商用利用ができるサービスは多数あります(2018年12月以前は、アメブロは

商用利用禁止でした)。

 

ありますが、稼ぐのは大変です。

 

最大の理由は、無料ブログはSEO(検索エンジン最適化)が弱いからです。

 

SEOについては他の記事を読んで頂くとして、簡単に言うと、

無料ブログでは良い記事をたくさん書いてもなかなかgoogleで上位表示

されず、結果として存在が知られないので稼ぎづらいです。

 

(関連記事)

 

 

まとめ―ブログ初心者のオススメは無料ブログ?有料ブログ?【2019年版】

以上、

 

ブログ初心者のオススメは無料ブログ?有料ブログ?【2019年版】

 

でした。

 

再度まとめると、

 

初心者が無料ブログでやるか有料ブログでやるかは、

 

目的(何をしたいか)次第

 

です。

 

ブログで稼ぎたい(収益化したい)なら有料ブログです。

日々の日記を書くくらいなら、無料ブログで問題ありません。

 

ブログ初心者にオススメの運営方法は、

 

●無料ブログ(アメブロ)等で執筆や運営に慣れる

     ↓

●ブログで本格的に収益化・稼ぎたいなら有料ブログを始める

     ↓

●wordpress(無料)を使って独自ドメイン(有料)でブログを始める

 

となります。

 

 

サブコンテンツ

ぽんきちのプロフィール

ぽんきちのプロフィール

都内の某国立大学の大学院を修了後、某出版社にて編集者をする。諸般の事情で急遽退社。一時、1歳の子供を抱え、夫婦ともに「無職」となる。その後、「せどり」を始める。ミイラ取りがミイラに。あれよあれよという間に5年目(2015年現在)。続けているということは、【稼ぎ続けている】ということです。国内市場、海外市場で最高月商800万程度(継続中)。2014年以降は【稼ぎ続けるせどりノウハウ】を中心に情報発信を開始。
詳細はこちら

ぽんきちの実績

ぽんきちの実績

2年分で9100万くらい。四年以上やっているので、海外市場合わせると3億円以上ですが(2016年現在)、タイトル変更も面倒なのでそのまま1億にしておきます。
詳細はこちら

ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスとは何か?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出とは?

アマゾン輸出で一人総合商社!
詳細はこちら

古本出張買取やってます

古本出張買取やってます

twitter

LINE@始めました!

LINE@始めました!

掲載された雑誌一覧

掲載された雑誌一覧
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

ブログランキング参加中!




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


このページの先頭へ